屋根裏の恋人 (第1話・2017/6/3) 感想

屋根裏の恋人

東海テレビ制作/フジテレビ系・オトナの土ドラ『屋根裏の恋人』公式
第1話『嘘をつく女』の感想。



専業主婦の衣香(石田ひかり)は敏腕アナリストの夫・誠(勝村政信)、高校生の娘・帆花(大友花恋)、中学生の息子・勇人(高橋楓翔)の4人家族。一家は誠の亡父の後妻・千鶴子(高畑淳子)と鎌倉の洋館で暮らすことに。ホームパーティーの日、衣香の友人・杏子(三浦理恵子)や誠の会社関係の人々が楽しむ中、給仕に忙しい衣香の前に元恋人・瀬野(今井翼)が現れる。借金取りに追われているという瀬野はいつしか屋根裏に住み着いてしまう。
---上記のあらすじは[公式サイト]より引用---

ただ謎や秘密を並べただけ。大量のモノローグも耳障り…

脚本は、『カラマーゾフの兄弟』や『黒服物語』等の旺季志ずか氏。第1話の演出は、映画『リングシリーズ』や連ドラ『死神くん』等の中田秀夫氏。他に、『闇金ウシジマくんシリーズ』等の川村泰祐氏と、『夜のせんせい』等の大内舞子氏。

なに不自由なく洋館に暮らす専業主婦が、18年ぶりに表れた元カレが屋根裏に住み始め、いろいろな化けの皮が剥がれて行く…そんなサスペンスらしい。序盤の登場人物らの紹介なんかは台詞やモノローグを使って上手いななんて感じだが、その後は、ただただ謎や秘密を並べただけ。大量のモノローグも耳障り。

第1話を見る限り、元カレとの禁断恋愛サスペンスなのか、家族たちの秘密が暴かれるドロドロドラマなのか、どっちも狙っているのか良く分からない。まあ、いつもハッキリしないのがこの放送枠なのだが。全体的に漂う中途半端さも気になる…

あとがき

こんなに謎や秘密が放り込まれているのに、その先を知りたいって気持ちになりませんでした。演出は頑張っているのに、脚本が追いついていないって感じでしょうか。そのパターンだと徐々に盛り上がる可能性って…。継続視聴は第2話次第ですかね。第2話の感想が無かったら離脱したってことで…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ドラマや映画の脚本と演出に関する本


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/9987/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/450518250.html でも受付けております。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

屋根裏の恋人 「嘘をつく女」

うわぁ、可憐な石田ひかりをして、ものすごい設定。それに、怪演しそうな予感の高畑淳子、復活なるか?!映画「リング」などで知られる中田秀夫らが監督を務め、オリジナル脚本で描く禁断の恋愛サスペンス、ときいて、納得してしまったのでした。もう、初回から既にホラー感に満ち満ちてます。だって、一見。人も羨むセルブ・ファミリー。でも、内情は、各自。事情に満ちて満ちていて、さらには屋根裏に、かつての恋人… だ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR