ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん (第7話/最終回・2017/5/30) 感想

ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん

MBS制作/TBS系・『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』公式
第7話/最終回『光のお父さんは本物の光の戦士だ。』の感想。
なお、原作:ブログ「一撃確殺SS日記」(マイディー)と、ドラマ化原作本とされる書籍『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』は未読。ゲーム「ファイナルファンタジー」もプレーしたこと無し。



大ボス攻略が困難を極める中、父・博太郎(大杉漣)の手術の日程が決まる。光生(千葉雄大)は手術までに攻略できなければ自分たちの「負け」と宣言する。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

子ども時代は「僕は手品のタネを聞くべきでは無かった」

大型テレビの前で正座をして『FFXIV』を真剣な眼差しでプレイをする父・博太郎(大杉漣)の姿を見られるのも、ついに最後になった最終回。子どもの頃、光生(石塚獅桜)が父の手品に魅せられ、種明かしを聞いて「何てことは無かった」と言う気持ちになり、「僕は手品のタネを聞くべきでは無かった」で始まった第7話…

さて、光生(千葉雄大)は “親孝行のため” と言う理由で、息子であることを隠してゲーム内で父に近づいている現状の種明かしをするのか?

リアルとゲームの世界が馴染んでいるのが素晴らしい

ゲーム攻略や父への種明かしの悩みが、次第に現実の生活に及んできて、このままゲームを止めようかと考え始める光生。そんな時、インディ(父)が3日後の手術入院までに “ツインタニア” を倒したいと仲間たちに持ちかける。手術から生還するとは思っているが、悔いを残したくないから2日間を全力で戦いたいと…

そして、マイディー(光生)が手術の金曜日までに攻略できなければ、自分たちの「負け」を宣言する。全力で相手に立ち向かいミラクルを手にすることを決意する仲間たち。ゲームの世界のキャラクターたちが演じているのに、スゴイ臨場感と説得力。リアルとゲームの世界が上手に馴染んでいるのが本当に素晴らしい。

鈍感すぎる博太郎がお茶目で可愛い

そして、ついに最終バトルの2日目が始まる。“ツインタニア” を前に全力で立ち向かっていくインディーとマイディーたちが、ついに倒して攻略をする。ゲームを一切しない私にも数十秒のリアルとゲームの世界を切り返して編集された対決シーンは見応え十分だ。

そして勝利に酔っているインディーにマイディーがついに「お父さん」と話しかけるが、なぜか博太郎はスルー。鈍感すぎて、ゲームの世界で起こっていることがよく理解できず、最後の最後まで「マイディー」を「メイデイさん」と言い続けた博太郎がお茶目で可愛い。そんな父を愛おしく思う息子の光生とその仲間たち。

博太郎は病気と闘う本当の戦士となってオペ室へ

日は変わって。相変わらず光生を攻略しようと必死の女子社員・陽子(馬場ふみか)もラストの猛攻撃に出る。陽子は思い切って映画に誘うが、こちらも親子譲りの鈍感さで陽子の気持ちに全く気付かない。NYに転勤していたはずの袴田(袴田吉彦)NY支社長の娘に手を出して日本に帰還。

そして、いよいよ手術当日。博太郎は病気と闘う本当の戦士となってオペ室に入って行く。それから1年後。涙ぐむ母・貴美子(石野真子)を勇気づける光生のシーンは、どう見ても手術が失敗して父が亡くなった様子。しかし、博太郎は活きていた。貴美子が泣いていたのは大好きな韓流スターが婚約発表したからだった。

見事、「親孝行計画」の大成功だ

父は息子に、新たな攻略法を聞く。光生は「ゲームの中の友だちに聞けば?」と言うが、「息子に教わって、ゲームの世界で驚かせたい」と言う。どうやら、父は「マイディー」と「光生」が同一人物とは気付いていないようだ(?)。そしてラストは、親子が並んで胡坐をかいて『FFXIV』を楽しそうにプレイをするカットで終わる。

見事、「親孝行計画」の大成功だ。

あとがき

読後感の良いファンタジー小説を読んだ時のような清々しい気持ちになれた最終回でした。最初から最後まで『FFXIV』が物語の根幹に座った上で、巧みに「リアルパート」と「エオルゼアパート」が交錯した映像美も素晴らしかったです。今期、トップクラスの完成度の高さ。いやぁ、毎回楽しませてもらいました。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


       

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
FINAL FANTASY XIV 光のお父さん Blu-ray BOX (豪華版)
FINAL FANTASY XIV 光のお父さん DVD-BOX
ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん
AKANE/あわあわ ドラマ「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」エンディングソング
Jacarandaの花のように/meg ドラマ「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」挿入歌


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/9969/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/450382495.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR