CRISIS 公安機動捜査隊特捜班 (第8話・2017/5/30) 感想

CRISIS 公安機動捜査隊特捜班

関西テレビ制作・フジテレビ系・『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』公式
第8話『激闘決死の救出!』の感想。
なお、原案(ドラマとは異なるオリジナル小説):周木律、金城一紀『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』は未読。


田丸(西島秀俊)は千種(石田ゆり子)の仲介で、彼女の夫で情報提供者の林(眞島秀和)に会い、「神の光教団」のテロに関する情報を入手したと聞かされる。林は詳細な情報と引き換えにある条件を持ち掛けてきた。公安総務課長・青沼(飯田基祐)の許可を得た田丸は、林の要求に応じる。千種経由で聞いた林の情報によると、教団は2日後に文部科学大臣を狙った自爆テロを計画しているという。田丸は稲見(小栗旬)らと出動する。
---上記のあらすじは[公式サイト]より引用---

分かり易くて、アクションの見応えある、本作らしい話

初回から小出しに見せて来た田丸(西島秀俊)がメインの話だったのが第8話。やはり、公安と言う特殊な世界の物語は、こう言った特殊な環境の舞台にしないと設定が活きてこないことを改めて思い知らされた。そしてやっと、内容が分かり易くて、アクションの見応えある、本作らしい1話になったって感じだ。

7分30秒のほぼノンストップの格闘シーンは圧巻

また、眞島秀和さんと石田ゆり子さんの鬼気迫る演技もさることながら、小栗旬さんや西島秀俊さんらが演じる特捜班5人が、乗り込んだカルト教団の150人近い出家信者を相手に繰り広げる7分30秒のほぼノンストップの格闘シーンは圧巻の一言。小栗さんも西島さんも、本当に訓練したんだなとただただ感服。

バトルのの最後には、現役のプロレスラーである後藤洋央紀さん(新日本プロレス)と土井成樹さん(ドラゴンゲート)まで登場して、見応え十分なアクションシーンだった。

あとがき

これまで “公安” と “特捜” と言うことを良い事に、毎回ドラマの雰囲気が違っていたのが気になっていたので、残り何話か知りませんが、この路線で突き進んで欲しいです。次回にも期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」ORIGINAL SOUNDTRACK
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班 (角川文庫)
I need your love / Beverly 関テレドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」主題歌


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/9968/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/450381665.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話  第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

CRISIS 公安機動捜査隊特捜班 「激闘決死の救出!」

新興宗教団体“神の光教団”に潜入している林智史(眞島秀和)と、妻の千種(石田ゆり子)の関係は、だんだん冷えていて、でも、情報を介して会う田丸(西島秀俊)に、心密かに惹かれていて… 何気ない、手だけの交流がオットナ~で、セクシー。静の魅力でした。「重大な情報を手に入れた」との連絡、テロ決行前に、智史奪回の為、乗り込んでいくメンバー達のアクションが見事で、動の魅力炸裂!!しかし、安全の為、海外へ...

CRISIS 公安機動捜査隊特捜班 第8話

田丸(西島秀俊)は、新興宗教・神の光教団に潜入している林(眞島秀和)から、林の妻・千種(石田ゆり子)を介して「重大な情報を手に入れた」と連絡を受け、極秘裏に林と会います。 田丸は林から、教団が画策しているテロの情報を教える代わりにスパイを辞めたいと取引を持ち掛けられ、動揺します。 さらに林は、テロを阻止した後、自分たち夫婦を保護すると、事前に覚書を交わしてほしいと要求します。 ...

CRISIS 公安機動捜査隊特捜班 #08

『激闘 決死の救出!』

CRISIS公安機動捜査隊特捜班 第8話

『スパイの罠!決死の救出作戦』内容田丸(西島秀俊)は、千種(石田ゆり子)から、“重大な情報を手に入れた”と夫から連絡があったと聞く。すぐさま、“神の光教団”に潜入している林智史(眞島秀和)に接触。情報はテロに関するもの。教える条件として任務からの解放を林は持ちかける。同時に、妻とともに保護して欲しいと。 田丸が、青沼(飯田基祐)に条件を伝えた...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR