架空OL日記 (第7話・2017/5/27) 感想

架空OL日記

日本テレビ系・『架空OL日記』公式
第7話の感想。
なお、原作:バカリズム「架空OL日記」(小学館文庫)は未読。


給湯室で副支店長とすれ違いざま「あれ?ちょっとふっくらした」と声をかけられた升野(バカリズム)。ショックを受けた升野は仕事終わり、更衣室で皆にダイエットを宣言する。サエ(佐藤玲)も便乗し、2人は「とにかく食べない!」と主張。そんな2人を小峰が巧みな言葉で焼肉に誘い出すが、果たして…
---上記のあらすじは[公式サイト]より引用---

冴え渡った升野の "淡々的" モノローグ

前回が、やたらと入り組んだ話だったのに対して、今回は升野(バカリズム)のダイエット話にほぼ終始したシンプルなストーリー。それだけに、随所に散りばめられた升野の淡々としたモノローグが冴えまくっていた。たまには、ブラック升野を見るのも悪くない。

いい脚本、個性的な俳優陣、笑いのツボを知る演出…

やはり、脚本がいい。本作を見た人ならご存知だろうが、本作には「字幕」がない。私は、たまにラジオドラマ風に音だけ聞いて楽しむことがあるが、耳だけだと本当に脚本の素晴らしさを堪能できる。

もちろん、そんな脚本に、個性的な俳優たちが演じるキャラクターが動き、程よい感じに笑いのツボを我々にボーンど放り投げてくれる軽快な演出が加わるのだから、面白いのは当然だ。

あとがき

当初は奇抜だと思ったこの作風も、完全に無くてはならないものになりましたね。楽しさの安定感も抜群です。これ、どんな最終回になるんでしょう。それも含めて次回以降に期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 <    

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
架空OL日記 1 (小学館文庫)
架空OL日記 2 (小学館文庫)
LUCKY/TOWA TEI 読売テレビ「架空OL日記」オープニングテーマ「Love Forever」収録
月曜日戦争 (初回限定盤)吉澤嘉代子 読売テレビ「架空OL日記」主題歌


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/9956/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/450309470.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR