母になる (第7話・2017/5/24) 感想

母になる

日本テレビ系・水曜ドラマ『母になる』公式
第7話『究極のわが子への愛とは?産み育てふたりの母親遂に直接対決』の感想。


結衣(沢尻エリカ)は麻子(小池栄子)ときっちり向き合おうと、陽一(藤木直人)と広(道枝駿佑)が釣りに出掛けている間に家に招き、莉沙子(板谷由夏)も同席する。結衣は、広のことは母親の自分に任せてほしいと語り掛け、麻子も結衣がどんなにつらい目にあったかを里恵(風吹ジュン)から聞いたと話して頭を下げた。ところがその後、思わぬ展開に。一方、太治(浅野和之)は、仕事で忙しい莉沙子に代わり、自分が‘母親’になると宣言する。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

序盤で"普通の家族" を見せてから「分かり合いたい」?

6分間もあったアバンタイトル(もやは序盤と言わざるを得ないが)で、結衣(沢尻エリカ)と陽一(藤木直人)と広(道枝駿佑)が釣りに出掛けるくだりで、どう見ても既に “普通の家族” になっているのを見せておいて、その後に、「分かり合い」だの言われても、どう見て良いのか困ってしまったのだが…

強引に結衣が麻子を焚き付けて炎上させてるだけにしか…

何を描きたいんだろう?完全に結衣が麻子(小池栄子)の怒りを焚き付けて。これ、もう炎上商法だ。自分の方から言えに読んでおいて、子どもを産んでいない麻子に言ったあの言葉は、流石に普通に経産婦が言うだろうか?そんな心無い結衣に莉沙子(板谷由夏)まで加勢して…

そもそも、麻子が結衣を責める資格なんて無いのだ。なのに、今回のように無理矢理に結衣と麻子を何度も炎上させては、莉沙子のことまで描いて、大風呂敷を広げ過ぎ。お蔭で第7話にもなるのに、何を描きたいのかがさっぱり見えてこない。

最初から「3人の女性が母になる。」って話だったの?

で、公式サイトの「イントロダクション」を見てみると…こう書いてある。

母になる事が自然だと思っていた女性・結衣
良い母になれないと悩む女性・莉沙子
どうしも母になりたい女性・麻子
そんな3人の女性が母になる。

普通、『母になる』と言うタイトルを見て、こんな内容を想像するだろうか?我が子を誘拐された母親が親子関係を修復する話と思うのが普通では?この表記が放送当初からだとすると、流石に都合が良過ぎる。3人の女性を「母親」くくりでをあれこれ描けば良いってことになるから。

それにしても、毎回劇中で無意味な騒動を起こしては、過去をほじくり返して、最後はお涙頂戴ってパターンは、止められないだろうか。それに演出は今回の丸谷俊平氏より中島悟氏の方が丁寧で本作に合ってる。まあ、問題は脚本であり、制作・企画の方が大きいが…

あとがき

あれこれ詰め込み過ぎですよ。でも、3人を描くなら、こうなってしまいます。この3人の女性が「母になる」と言う結末ってどう言うことなんでしょう。もう、そこしか興味が無くなってしまいました。どうして、結衣の苦悩をメインに描くドラマのまま進まなかったのか不思議です。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
エバーカラーワンデーナチュラルモイストレーベル (ブラウンマリアージュ) PWR:0.00(度なし) 【BC:8.7】【DIA:14.5】 20枚入
嘘の戦争 Blu-ray BOX
HOPE~期待ゼロの新入社員~ Blu-ray BOX


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/9942/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/450207463.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【母になる】第7話 感想

どうでもよかった。生きてますように。生きてますように…。母親だから!あの子が生きてることだけを願ってた!母親だから!あの子を産んだ母親だからよ! …

水曜ドラマ『母になる』第7話

内容木野(中島裕翔)から、麻子(小池栄子)の過去を知った結衣(沢尻エリカ)結衣は、陽一(藤木直人)広(道枝駿佑)を釣りに送り出したあと、麻子を家へと迎え入れる。 敬称略 しっかし、前回に引き続き。 わざわざ、過去を描いて。。。。お涙頂戴ですか???...

「母になる」母10年の空白7広が生きているなら何を言われても耐えられる!結衣は広がいない9年も母親として苦しんだ経緯に涙した

「母になる」第7話は結衣と麻子がそれぞれの言い分をぶつけ合い、その中でお互いに苦しんだ事を言い合うという中で母親の考え方の違いが鮮明になった。その中でも結衣は3歳以降も ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR