架空OL日記 (第6話・2017/5/20) 感想

架空OL日記

日本テレビ系・『架空OL日記』公式
第6話の感想。
なお、原作:バカリズム「架空OL日記」(小学館文庫)は未読。


升野(バカリズム)が仕事を終えて、更衣室に戻ると自分のロッカーの前に二つの紙袋があった。片方の紙袋には靴とバッグで、これは数日前に派遣の阿部さんが結婚式に出るということで貸したものだ。もう一つはディオールの紙袋で、その中には新品のグロスが入っていた。阿部さんがお礼に買ってくれたものだと思い、自宅に持ち帰って意気揚々とグロスを試す升野だが…。
---上記のあらすじは[公式サイト]より引用---

面白過ぎる「どうでもいい出来事」の連続の30分間

今回は、劇中でも言っていた「やたら入り組んだどうでもいい出来事」で始まった第6話。珈琲をお湯で薄めて飲むOLの話もホント、どうでもいい出来事だが、慣れが当然のようになる人間は確かにいると妙に納得。

中盤では、ケーキはダイエットの敵かどうかってお話。もちろん敵で間違いないのだが、一緒に食べに行きたいOLたちの屁理屈は、まるでサンドイッチマンの伊達さんと一緒。ギュッとしたら小さいとか、スポンジの中なんて甘い空気とか、小峰さま(臼田あさ美)の屁理屈が本当に面白い。

ケーキ店では、酒木(山田真歩)に注目。入社10年目の29歳の独身の先輩の男性の好みを言及し始めた。ここでも、何でも言っちゃう人・小峰さまが大活躍。ケーキのイチゴと男性のハゲを同じだと言う升野(バカリズム)も滅茶苦茶。見た目は気にしないと言っていた酒木が「ハゲだけはダメ」の一言で終了。あー、くだらない。

あとがき

前回のあとがきで、「毎回、見なくても全く困らないドラマ」と書きましたが、もはや毎回見ないと落ち着かないドラマになってます。これ、本当に癖になりますね。ゆるゆるで、あるあるの30分。来週も期待です。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 <    

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
架空OL日記 1 (小学館文庫)
架空OL日記 2 (小学館文庫)
LUCKY/TOWA TEI 読売テレビ「架空OL日記」オープニングテーマ「Love Forever」収録
月曜日戦争 (初回限定盤)吉澤嘉代子 読売テレビ「架空OL日記」主題歌


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/9922/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/450086199.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR