架空OL日記 (第5話・2017/5/13) 感想

架空OL日記

日本テレビ系・『架空OL日記』公式
第5話の感想。
なお、原作:バカリズム「架空OL日記」(小学館文庫)は未読。


副支店長にお茶を入れるように言われ、給湯室で用意をする升野(バカリズム)。ところが、お茶の葉っぱは空っぽ。戸棚から補充しようとしたものの、そこにもない。「総務に発注をお願いすればいいだけなのに…」と苛立つ升野は、茶葉を補充しなかった犯人は誰なのか思いをはせる。「めんどくさがり屋のサエ(佐藤玲)かマキ(夏帆)か、はたまた…」そんな中、容疑者の一人であるサエが現れる。そして…
---上記のあらすじは[公式サイト]より引用---

給湯室の日本茶のストックが無かったと言うだけなのに…

前回はトイレットペーパーの交換の話。今回は、給湯室の日本茶のストックが無かったと言うだけの話を、升野(バカリズム)の探偵物語に仕立てた第5話。確かに、この類の「犯人探し」は職場あるあるだ。実は、補充をしなかったのが自分自身であることに気付いて、迷惑メールの話にそらすのも面白過ぎる。

あとがき

まあ、毎回、見なくても全く困らないドラマなのですが、この癖に嵌ると見ないと落ち着かなくなってます。次回にも期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 <    

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
架空OL日記 1 (小学館文庫)
架空OL日記 2 (小学館文庫)
LUCKY/TOWA TEI 読売テレビ「架空OL日記」オープニングテーマ「Love Forever」収録
月曜日戦争 (初回限定盤)吉澤嘉代子 読売テレビ「架空OL日記」主題歌


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/9890/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/449865833.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR