4号警備 (第6話・2017/5/13) 感想

4号警備

NHK総合・土曜ドラマ『4号警備』(全7話)公式
第6話の感想。



弁護士・渋谷(塚本晋也)の事務所に銃弾が送りつけられる。外国人労働者が人身売買の標的となっている実情を調べる渋谷から警護を依頼された池山(片岡鶴太郎)は、この危険な仕事を受けるべきか悩む。一方、仲たがいしたままの朝比奈(窪田正孝)と石丸(北村一輝)は、‘2人で1人を守る’身辺警護の意味も見いだせずにいた。そんな中、朝比奈らの会社が買収されるという噂が広がる。
---上記のあらすじは[公式サイト]より引用---

バディと会社の存続を上手く繋げたストーリー

話が進んでいるかどうかは怪しいが、確実に朝比奈(窪田正孝)と石丸(北村一輝)の仕事に関する意識が変わっているし、この手のバディを描くドラマとしては良くある2人の行き違いを上手に物語に盛り込んで、警備会社「ガードキーパーズ」とバディの存続を上手く繋げた第7話。

そして、窪田正孝さんと北村一輝さんの演技力の凄さが、本作をより見応えのあるドラマにしているのも確か。その上、最近メキメキ頭角を現してる賀来賢人さんまで絡んで来て、最終回がどうなうのか益々期待大だ。

あとがき

さて、次週の最終回。落とし所はどこなのか?気になってしょうがないです…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
THE LAST COP/ラストコップ2016 DVD-BOX
薄桜鬼 新選組炎舞録 [DVD]
恋の骨折り損 [Blu-ray]
猫侍公式フォトブック 斑目久太郎featuring玉之丞【「まだら鬼のテーマ」CD付】


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/9887/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/449860131.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

4号警備 第6話

今回は、朝比奈(窪田正孝)と石丸(北村一輝)が、なんだか、ギクシャク。外国人労働者が人身売買の標的となっている実情を調べる渋谷から警護を依頼された池山(片岡鶴太郎)は、この危険な仕事を受けるべきか悩みます。また、朝比奈が、トラウマの原因になった男と遭遇。さりげなく挑発され、ボクシングの鍛錬で、激しく荒れて、会長から止められたほど。また、会社が買収される、という噂が広まったり…でも、2人は、お...

4号警備  第6話  *感想*

番組HP いやぁ、、、 いい話だったわねぇ。 面白かったわ。 俺には冷静さがない。 石丸さんには行動力がない。 私は慎重すぎるし、 君は突出し過ぎる。 互いに互いの欠点を理解し、 池山(片岡鶴太郎)の宿題の答えに気付き、 相棒としての関係を見つめ直す、 朝比奈...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR