孤独のグルメ Season6 (第6話・2017/5/12) 感想

孤独のグルメ Season6

テレビ東京系・ドラマ24『孤独のグルメ Season6~』公式
第6話『東京都新宿区高田馬場のシャン風 豚高菜漬け炒めと牛スープそば』の感想。
なお、原作:久住昌之、作画:谷口ジロー「孤独のグルメ」(週刊SPA!)は未読。また、前Season1~5は鑑賞済み。


五郎(松重豊)は東京・高田馬場駅で降り、空手道場へ。師範代・鈴木(高橋努)に頼まれた商品を届けに来たが、厳しい稽古の最中で声を掛けづらい。だが、商品の注文理由は恐ろしげな鈴木の様子からは想像もつかない内容だった。道場を出ると、午後3時半。昼食の店を探すがどこも「準備中」だ。後悔する五郎だったが「ミャンマー料理・シャン料理」の看板を発見する。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

未知の料理を自分流に楽しむ五郎さんが、新鮮で魅力的

空手道場の師範代・鈴木を演じた高橋努さんのハマりっぷりに笑ったが、それにしても五郎(松重豊)さんの職域の幅の広さに驚いた。いろんな仕事をしてるんだなって。

そして、今回の「ミャンマー料理・シャン料理」。流石に私も食べてことは無い。あの「エキゾチック・ゾーン」のメニューもかなりグロそうで、私が苦手なジャンル。しかし、本編に入ると結構美味そう。未知の料理を自分流に楽しむ五郎さんが新鮮で魅力的に映った放送回だった。

あとがき

久住さん、「セミの炒め」を食べてましたね。ありゃ、無理だわ。でも、その他の料理は美味しそうでした。次回は「東京都渋谷区道玄坂の皿うどんと春巻」。春巻きは大好きなので楽しみです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


               

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【Amazon.co.jp限定】孤独のグルメ スペシャル版 Blu-ray BOX(オリジナル小皿付)
孤独のグルメ Season5 Blu-ray BOX
孤独のグルメ Blu-ray BOX
孤独のグルメ Season 4 Blu-ray BOX
「孤独のグルメ」O.S.T.
孤独のグルメ Season5 O.S.T
孤独のグルメ Season 3 O.S.T
「孤独のグルメ Season 2」O.S.T.


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/9884/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/449837336.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

孤独のグルメ Season6 「東京都新宿区高田馬場のシャン風 豚高菜漬け炒めと牛スープそば」

今回は、お仕事パートも、お食事パートも、充実で、やや変化球気味。楽しかったですね。個人的には、ミャンマー料理が未知の領分だけに、「ををっ!」案の定、五郎さん(松重豊)、パクチーも、もりもりで、唯一、蝉の料理だけは「(悪くないけれど)そんなに要らない」には、ブハッ!未知なるワンダーゾーンだけど「美味い。どこか懐かしい」と言ってたのに、ホッとしました。ミルクティーとイチャクゥエ(揚げパン)など、...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR