貴族探偵 (第4話/15分拡大・2017/5/8) 感想

貴族探偵

フジテレビ系・月9『貴族探偵』公式
第4話/15分拡大『温泉宿で殺人事件!孤立する宿!使用人不在で御前大ピンチ!』の感想。
なお、原作:麻耶雄嵩「貴族探偵」「貴族探偵対女探偵」(小説)は未読。



愛香(武井咲)は、地下アイドル・しずる(藤川千愛)を自 殺に追いやった「田名部」を捜すようファンに依頼されるが、断る。そこにやって来た依子(木南晴夏)に誘われ、愛香は願いをかなえてくれる「いづな様」が出現するという温泉へ。そこで結婚相手を探す鼻形(生瀬勝久)や、香苗(草刈麻有)という女性の付き添いで現れた貴族(相葉雅紀)と遭遇する。さらに、田名部という男性(渋谷謙人)もいづな様の儀式に参加して…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

舞台を "密室" して、刑事や鑑識を排除したのは大正解

前回の感想で、「警察の捜査、鑑識の能力の低さは、何とかした方が良い」と書いた。これまでのエピソードは刑事や鑑識の捜査が雑すぎて、事件そのものが難事件に見えなかったし、貴族(相葉雅紀)が謎解きする意味が薄れてしまっていた。

しかし、今回の舞台を橋が落とされた “密室” にしたことで、基本的に所轄の警察の事件への介入が無かった。お蔭で、単純に “貴族と愛香(武井咲)の推理対決” と言う構造になった。こう言っては元も子もないが、これで漸く「探偵ドラマ」になったと言える。今後もこれは踏襲して欲しい…

益々、"現代風水戸黄門の推理ドラマ" になって来た

連ドラとしては、全体的に “慣れ” て来たお蔭で、かなり普通に楽しめた。回を重ねる度に、誰もが楽しめる “現代風水戸黄門の推理ドラマ” になっているのも確か。ただ、毎回ラストが後出しジャンケンなのが、ちょっと気になる。そこが変わると、貴族の存在感が劇的にアップするはずなのだが。

「まず愛香の推理が間違って…」の "型" は変えたら?

また、いくらパターン化が楽しいとは言え、「まずは愛香の推理が間違って…」と言うのは変えてもいいかなと。愛香の推理の尺が長く感じるってのもあるし。かなり正解に近い推理をして、使用人たちが焦るとか。いろんなパターンが出て来た方が、貴族の様々な顔が見られて面白いのでは?

あとがき

演出が、第1,2話担当の中江功氏よりも、第3,4話担当の金井紘氏の方が、本作に合っているように思います。無駄に相葉雅紀さんにキャラを演じさせずに自然な雰囲気で彼なりの “オリジナル貴族” を作らせてる雰囲気が良いような。探偵ドラマとしては穴はありますが、ドラマ全体は良くなっていると思います。次回に期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
貴族探偵 (集英社文庫)
貴族探偵対女探偵 (集英社文庫)
I'll be there(初回限定盤)(DVD付) フジテレビ系月9ドラマの最新作『貴族探偵』(主演:相葉雅紀)の主題歌
I'll be there フジテレビ系月9ドラマの最新作『貴族探偵』(主演:相葉雅紀)の主題歌


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/9867/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/449715349.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

貴族探偵「温泉宿で殺人事件!孤立する宿!使用人不在で御前大ピンチ!」

パワースポットというより、心霊スポットみたいな温泉旅館に、依子(木南晴夏)によって連れてこられた、愛香(武井咲)が遭遇した、オタクアイドル自殺に恨み?殺人事件の顛末それにしても、事件現場に必ずコナン君じゃないけれど、鼻形(生瀬勝久)と、依子、さらに浮世離れしまくる、貴族様(相葉雅紀)ってのが可笑しいです。吊橋を落とされて、警察もたどり着けないのに、さらに上ゆく迅速力で駆けつけ、豪華な内装のテ...

貴族探偵 第4話~今回の小ネタは「ゲロゲ~ロ」、佐藤さんは吊り橋を持ち上げるwww

 何でもありですな~ww ・アイドルオタク ・いづな様の祟り ・落ちた吊り橋 ←名探偵コナン? 金田一少年?  これだけ相反するさまざまな要素を詰め込まれると、正統派の古典ミステリーを嗜好される方は「ふざけるな!」と言いたくなるだろう(笑)  もともと〝推理し...

貴族探偵 第4話

愛香(武井咲)は、アイドル・しずるん(藤川千愛)を自殺に追いやった「田名部優」という人物を捜してほしいとファンたちに依頼されます。 しかし、復讐に力は貸せないと、愛香は断るのでした。 それを聞いていた切子(井川遥)は、簡単な仕事なのに、もったいないと言うのですが・・・ ファンたちと入れ違いにやって来たクライアントの財閥令嬢・依子(木南晴夏)に誘われて、愛香はパワースポットだ...

貴族探偵 第4話

『温泉宿で殺人事件!孤立する宿!使用人不在で御前大ピンチ!』内容喜多見切子(井川遥)探偵事務所に、アイドル有畑しずる(藤川千愛)のファン達が現れ、応対する愛香(武井咲)ファン達によると、しずるが自殺したのは“田名部優”のせいだという。捜して欲しいと言うが、復讐には力を貸せないと、愛香は断る。 その直...

「貴族探偵」第4話 感想

 山奥の吊り橋を渡って辿り着いた温泉で殺人事件が…。  偶然貴族様も女性と一緒に訪れていました。(笑)  いづな様の儀式と地下アイドルの自殺、和の舞台に洋の貴族様のコスチューム。  不思議な世界観とお決まりのパターンで、時間拡大延長の見応え十分な(!?)第4話でした!!  ロケーションが良かった。  古い日本家屋の風情と独特の因習の様な儀式。  映画のようでした。  力が入って...

貴族探偵 #04

貴族探偵 #04 貴族探偵役の相葉さんの演技もちょっと板についてきたか? まだちょっとチャラいというか軽い感じが原作を読んだ私の中での「貴族探偵」とのイメージと乖離はしているが…。 あとこれくらいのエピソードになると、EDクレジット後の注釈が意味を持つね(笑 時折差し込まれるパロディネタ含めてこれくらいぶっ飛んでるとフィクションとして笑える。 ◆貴族様のフォロー テン...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR