4号警備 (第5話・2017/5/6) 感想

4号警備

NHK総合・土曜ドラマ『4号警備』(全7話)公式
第5話の感想。



朝比奈(窪田正孝)と石丸(北村一輝)は、奈津子(壇蜜)という主婦の警護につく事になった。「無言電話などの嫌がらせに妻が悩まされている」という夫・啓介(柏原収史)からの依頼だった。しかし何日たっても無言電話は無く、奈津子がボランティア活動を行う老人ホームに同行しても怪しい気配はない。穏やかな暮らしを見守るだけの奇妙な警護に見えたが、ある日家の中で警戒中に、ふとしたきっかけで奈津子が激しく取り乱す…
---上記のあらすじは[公式サイト]より引用---

まさか!の展開。ホント、面白い

今回は面白かった。冒頭の鶴ちゃんの熱いおでんネタで始まった時点で、今回は気合が違うって気がして。物語も、少ない登場人物の個性を巧みに活かした内容で、「うんうん」と頷きながら見ていたら、最後に想定外のどんでん返し。

前回に似てはいるのだが、まさか!の展開。ホント、面白い。30間に凝縮された世界。完成度の高いドラマを見ると、それだけで幸せになる…

あとがき

本作を見て、警備と言う仕事に興味を持つ若者が増えると良いな、なんて思いました。次回にも大いに期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
THE LAST COP/ラストコップ2016 DVD-BOX
薄桜鬼 新選組炎舞録 [DVD]
恋の骨折り損 [Blu-ray]
猫侍公式フォトブック 斑目久太郎featuring玉之丞【「まだら鬼のテーマ」CD付】


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/9858/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/449656652.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

4号警備 第5話

キャスティングが絶妙でした。面白かったです。    (ストーリー)朝比奈(窪田正孝)と石丸(北村一輝)は主婦・奈津子(壇蜜)の警護に付くことになる。「無言電話などの嫌がらせに妻が悩まされている」という夫・啓介(柏原収史)からの依頼だったが、何日たっても無言電話はかかってこない。また、奈津子がボランティア活動を行う老人ホームに同行しても怪しい気配はなく、暮らしは穏やかそのものだ。ところがある日...

4号警備  第5話  *感想*

番組HP 本人が深く反省してるようだから、もういいんだけどさ、、 石丸(北村一輝)ったら、何やってんだよっ! と思いたくなったわ。 朝比奈(窪田正孝)が怒るのも無理ないと思うわ。 石丸の考えはあまりにも甘過ぎるわ。 でも、 石丸、朝比奈、上野(阿部純子)、 そ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR