[読書] 反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」 (草薙 龍瞬/著・KADOKAWA/中経出版) 感想

反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」
【おススメ度】★★★★

私の評価基準(書籍用)


すべての「苦しみ」は「反応する」ことから始まる

著者の草薙龍瞬氏は、宗派に属さない僧侶として、実用的な仏教の本質を伝える活動をしている、所謂フリーの出家僧。悩みを解決する第一歩は、すべての「苦しみ」は、自分が「反応する」ことから始まっていることを理解すること、と説かれている。

本書では、原始仏典を引用しながら、仏教を宗教としてではなく、現代人の人生に活かせる合理的な考え方として、世に広めようとしている。

無意識の "反応" に自分がコントロールされていまう

人は、知らず知らずのうちに、人や物事に対して反射的に正しいとか間違っているとか判断を下していると言う事実、現実に驚いた。実はこの “反射的に” が重要で、要は誰もが気付かずにやってしまっていると言うことだ。そして、その無意識の “反応” に自分がコントロールされていまい、不必要な “悩み” が生まれると。

だから、まず幸せへの第一歩は、人や物事に大して、「好きか嫌いか」「良いか悪いか」、と言う判断(反応)を止めて、その人や事象のありのままを受け取る。次に、「成功したい」「勝ちたい」「認められたい」と言う心のみ誰である “欲” を捨て、「役に立ちたい」と心穏やかに願うと良いとある。

本来の心は、「さらさらと流れる小川のような心」

そして、更に「喜ぶ」「楽しむ」などの “快” の気持ちを大切にして、「不快」と言う感情から自分を避けさせる。これらを本書では「さらさらと流れる小川のような心」と言っている。本来の心は、苦しみを残さないはずなのに、執着があるから、心が濁り苦しみが生じる。要は、悩みのもとを断つことから始めよと言うことだ。

あとがき

本書を読んで、ハッとしました。私は何事にもすぐに反応することが良い事だと思っていました。しかし、反射的に「好き・嫌い」「良い・悪い」を判断して決めつけてしまうことで、あとでその反応を取り消すことが出来ずに悩んでいたのです。要はありのままを受け入れる。ポジティブシンキングでもいけないってことです…。良い本に出会いました。


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
これも修行のうち。 実践!あらゆる悩みに「反応しない」生活
大丈夫、あのブッダも家族に悩んだ
~1日10分で自分を浄化する方法~マインドフルネス瞑想入門
おじさん仏教

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/9857/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。

【当blog内の関連記事】
[読書] 反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考 [読書] 教えて、お坊さん! 「さとり」ってなんですか (小出 遥子/著・KADOKAWA) 感想
[読書] つながる仏教 よりよく生きるブッダの教え、感じてみませんか? (井上 広法,大來 尚順,早島 英観,松本 隆行/著,松原 信樹,大竹 稽/監修,編集・ポプラ社) 感想
[読書] 知識ゼロからの南無阿弥陀仏入門 (ひろさちや/著・幻冬舎) 感想
[読書] 自分でできるお祈り生活のススメ (酒井 げんき/著・二見書房) 感想
[読書] 本当の仏教を学ぶ一日講座 ゴータマは、いかにしてブッダとなったのか (佐々木 閑/著・NHK出版) 感想
[読書]ブッダ 真理のことば / NHK「100分de名著」ブックス (佐々木閑/著・NHK出版) 感想
[読書]お寺の収支報告書 (橋本英樹/著・祥伝社) 感想
[読書]ぐっとくる!仏像 (みうらじゅん/著・エイ出版社) 感想
[読書]意味不明でありがたいのか――お経は日本語で (戸次公正/著・祥伝社) 感想
【書評】いいお坊さん ひどいお坊さん (ベスト新書) 勝 桂子(著)

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR