ひよっこ (第30回・5/6) 感想

2017/05/07 00:11 記事更新
連続テレビ小説「ひよっこ」

NHK総合・連続テレビ小説『ひよっこ』公式
第5週『乙女たち、ご安全に!』『第30回』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


みね子(有村架純)たちにとって初めての休日。時子(佐久間由衣)はテレビ局へ、幸子(小島藤子)はデートへとそれぞれの予定を話すなか、赤坂の洋食屋に行くというみね子。そこで初めて乙女寮の仲間たちに、父が行方不明であることを打ち明ける。一方、日本橋の米屋で働く三男(泉澤祐希)は苦労していた。店主の善三(斉藤暁)と娘のさおり(伊藤沙莉)の仲が悪いため、いつも板挟みになっていたのだ。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

あとがき

お待たせ?しました。先ずは投稿します。なお、頂戴したコメントへの返信(全て有り難く読ませて頂いております)、誤字脱字や修正は、多忙及び激疲れにて週明けになると思います(謝)

待ってました! 三男の近況報告…

向島電機が4日間も説明だったのだから、三男(泉澤祐希)の職場環境の説明は、この位が妥当かどうか?って気もするが。いずれにしても、米屋の娘がパン屋志望とはよく考えたものだ。

私の友人に、実家の鮨屋の跡継ぎを期待されたのに、二十歳過ぎに魚介類がダメになり、両親が鮨屋を畳んで始めた弁当屋が大当たりした例があるが(苦笑)

それにしても、本音では、三男の苦労をもっと見てみたいと思うのは、いじわるだろうか?だって、三男って憎めないいい奴だから、私だけでも見守ってやりたいのだ。

会話しているから良いが、優子と幸子は状況説明…

優子(八木優希)は疲れて体調不良ってだけ。それに、このやり取りを仲間の優しさと分類するには無理がある。従って、やはりこれは単なる状況説明。

幸子(小島藤子)はデート。ずっと彼氏の存在を前ふりしているが、既に相手役も設定も発表済みだから、出し惜しみしているだけ。まあ、若い女性らしい微笑ましい会話ではあるが、やはり引き延ばしと同じことだし。

時子の場面は、女優を目指す女の子らしくて良かった

時子(佐久間由衣)が映画『マイ・フェア・レディ』を詳しく話すのは、女優への夢もあるし、乙女の恋愛への憧れも同時に描いていい感じ。そして、敵情視察と言って、きちんと “自らの夢に向き合ってる姿勢” を見せたのも良い。

澄子と豊子と愛子のくだりは、ギリギリ必要枠

澄子(松本穂香)は、追加の人物説明。でも、農家の娘ならではのこれまでの人生を、澄子の台詞で言わせたのは面白いアイデア。お陰で、澄子のキャラに深みが出たのが確かだから。

豊子(藤野涼子)も追加説明。でも、澄子と同様に上京、就職してからの心境の変化の説明であり、必要枠ではある。

愛子(和久井映見)も追加説明。ここで、過去の説明を入れるべきか悩ましいが、この場面では東京に詳しい人物がいるといないでは、物語の “解放感” が大きく大きく違うから、やはり必要枠だろう。

みね子の身の上話に、回想シーンが無くて正解だ

そして、12分過ぎ。漸くみね子(有村架純)の身の上話。ここで、奥茨城の回想シーンを入れなかったのは、演出的に得策と言えよう。

まだ、先日の現在進行形の多元中継みたいなのなら別だが、折角物語が動き出した「東京編」だから、視覚的に後退するようなことをしないのは正解と言う訳だ。「奥茨城編」はもう一度、見てみたい気持ちはあるのだが…

みね子「“娘です。東京にいます” って
    挨拶に行がなくちゃ思って」

この時のみね子の笑顔は抜群に良かった。がんばれ、みね子!

今週が変則的だったのだ。次週からの通常営業が楽しみだ

今回で、一番驚いたし興味深かったのが予告編。これ、次週6回分の予告編だとしたら、かなりの盛り込みと充実感は、ほぼ間違いな無しのはず。

やはり、今週が変則的だったと言うことだろう。そう言えば、世間は大型連休中だから、朝ドラが足踏み状態になるのは不思議でない。そう考えれば、次週からの通常営業が楽しみでしょうがない。

あとがき

今週は、毎日のように「物足りない」と言ってきましたが、冷静に考えれば、岡田圭和さんの腕なら数日分で描く内容を、薄めて延ばしていたんですね。予告編で納得です。月曜日から、また待ち遠しい『ひよっこ』が帰ってくるのが楽しみです。

昨日も連休中にも関わらず、前回の感想に111回ものWeb拍手と数々のコメントを頂き、ありがとうございました。大型連休もあと1日。週末の連ドラの感想の投稿は確実に遅れますが、必ず書きますのでよろしくお願いします。当blogは、引き続き本作を応援します。

【追記 2017/05/07 00:11】
皆さんの、Web拍手に込めて下さってる気持ちは伝わっています。週明けは、みんなで『ひよっこ』談義をしましょう!

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


         

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説 ひよっこ Part1 (NHKドラマ・ガイド)
NHK連続テレビ小説 ひよっこ 上
NHK連続テレビ小説「ひよっこ」1964年の食卓 (TJMOOK)
三丁目の夕日の時代 ’64(昭和39年)篇―写真と資料で読む昭和39年大図鑑!! (C&L MOOK)
NHK人形劇クロニクルシリーズVol.2 劇団ひとみ座の世界~ひょっこりひょうたん島~ [DVD]
朝ドラ~NHK連続テレビ小説テーマ集~


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/9855/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/449648352.html でも受付けております。


【これまでの感想】
[妄想] 「ひよっこ」の昭和40年と言う時代設定に、再び“名作の予感”(2017/05/04)

第1週『お父ちゃんが帰ってくる!』
1  2  3  4  5  6
第2週『泣くのはいやだ、笑っちゃおう』
7  8  9  10  11  12
第3週『明日(あす)に向かって走れ!』
13  14 15  16  17  18
第4週『旅立ちのとき』
19  20  21  22  23  24
第5週『乙女たち、ご安全に!』
25 26 27 28 29 

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ひよっこ 第30回

内容日本橋の米屋で働く三男(泉澤祐希)は、主人・善三(斉藤暁)、娘・さおり(伊藤沙莉)の仲が悪いため、板挟みになってしまっていた。 そして。。。みね子(有村架純)初めての休みの日。幸子(小島藤子)は、デートへ。優子(八木優希)は、体調不良で休息。時子(佐久間由衣)は、テレビ局などを見て回ろうとしていた。澄子(松本穂香)は、寝て過ごそうとしていた。豊子(藤野涼子)は、勉強。みね子は。。。。 ...

ひよっこ 第5週~乙女寮での生活! 八木優希、藤野涼子、松本穂香など若手女優陣も登場!

 ひと皿のカレーライスに感動できる時代である。  自分のつくったトランジスタラジオが日本を代表して世界と戦っていると思える時代である。  寮も女の子5人の共同生活。  プライバシーなどあったものではないが、みんなで言い合いや励まし合ったりして、それが楽し...

日曜日>『ひよっこ』第30話

初めての休日― つまり、みね子達が就職してちょうど一週間ってことだな。 今週は一週間かけて、その一週間を描いたわけね。 …ひじゅにですが何か? 「まだ話してなかったんだ」byみね子 日曜日は女子トークでスタート>あ、いつもか 一週間で何とか仕事に慣れ 同室の人達とは親友とも呼べる仲に。 なかなか順調。 そして日曜日。 それぞ...

日曜日>『ひよっこ』第30話

初めての休日―つまり、みね子達が就職してちょうど一週間ってことだな。今週は一週間かけて、その一週間を描いたわけね。…ひじゅにですが何か?「まだ話してなかったんだ」byみね...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR