ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん (第3話・2017/5/2) 感想

ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん

MBS制作/TBS系・『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』公式
第3話『お父さんにゲームオーバーはなかった。』の感想。
なお、原作:ブログ「一撃確殺SS日記」(マイディー)と、ドラマ化原作本とされる書籍『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』は未読。ゲーム「ファイナルファンタジー」もプレーしたこと無し。



難しい顧客を担当し、クレームを受ける光生(千葉雄大)。そんな中、ゲーム内でボスに何度倒されても決して諦めない父・博太郎(大杉漣)の姿に光生は何かを感じ取る。
---上記のあらすじは[公式サイト]より引用---

正味25分も無いのに、人間ドラマを見事に描いた秀作

“一度諦めたら、諦め癖がつく” を主軸に、父・博太郎(大杉漣)のゲーム内のボスへの何度倒されても決してあきらめない姿を見て、成長・変化した息子の光生(千葉雄大)。そして、父もゲームを通して、現役時代から余生を変えようとしているのも嬉しい。正味25分も無いのに、人間ドラマを見事に描いた。素晴らしい。

あとがき

今期、一番の掘り出し物ドラマになりました。多くの人に見て貰いたいです。次回にも大いに期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん
AKANE/あわあわ ドラマ「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」エンディングソング
Jacarandaの花のように/meg ドラマ「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」挿入歌


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/9841/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/449546880.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話  第2話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR