貴族探偵 (第3話・2017/5/1) 感想

貴族探偵

フジテレビ系・月9『貴族探偵』公式
第3話『禁断の恋殺人事件!国家権力に怒れる貴族』の感想。
なお、原作:麻耶雄嵩「貴族探偵」「貴族探偵対女探偵」(小説)は未読。



1週間前、廃倉庫で頭と両腕が切断された女性の遺体が見つかり、その頭と両腕を川原に埋めようとしていたとして、教師・浜村(内野謙太)が逮捕された。被害者の主婦・逸子(岩佐真悠子)が、教え子の女子高生・遥(橋本環奈)と付き合う浜村から金を脅し取っていたと分かるが、浜村は犯行を否認する。そんな中、遥から浜村を助けてと依頼された愛香(武井咲)は、捜査を開始。そこへ現れた貴族(相葉雅紀)も協力を申し出る。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

世界観にも主人公にも、私の中の違和感は薄まった

前回の感想で “本作を楽しむには「時」と「慣れ」が必要” を書いた通りに、第3話ともなると、「原作のモチーフは水戸黄門」と言う世界観も貴族(相葉雅紀)のキャラクターにも、私自身の中の違和感は薄まった(感じない訳ではない)。恐らく演出家と相葉雅紀さんの波長が合って来て、方向性が定まったからだろう。

誰もが楽しめる "現代風水戸黄門の推理ドラマ" に…

演出担当が、第3話から本作2人目の『信長協奏曲』『恋仲』『ナオミとカナコ』『好きな人がいること』等の金井紘氏になった。第2話までの中江功氏と違いラブストーリー以外の作品を多く手掛けていると言うのも功を奏したに違いない。

特に、貴族の動きに無駄がなくなり “貴族” らしい風格が表現されるようになったのは良いこと。また、これまで一人で空回りしていた鼻形(生瀬勝久)が小ネタ集が物語に馴染んで「ここで来るな!」と期待させる位にはなった。

更に、脚本も工夫され、貴族探偵が存在しないと事件が解決しないようなストーリーになっているし、最後で実は貴族は最初からすべてお見通しなのをきちんと見せたのも良かった。と言う訳で、好みの問題を抜きにすれば、かなり誰もが楽しめる “現代風水戸黄門の推理ドラマ” になって来たのではないだろうか。

警察の捜査、鑑識の能力の低さは、何とかした方が良い

貴族探偵側がそれなりに見えてくると、今度は警察側に物足りなさを感じてしまう。中でも、警察の捜査、鑑識の能力の低さが目に余る。いくら貴族探偵を目立たせるためとは言え、明らかに警察が無能すぎる。貴族が刑事(六平直政)を責めるのをよりドラマチックにするためにも、警察の捜査が雑過ぎたのは残念で仕方がない。

あとがき

まだ、馴染み切ってはいませんが、全体の “お約束事” みたいなことに面白味を感じます。また、俳優さんたちも肩の力が抜けて自然に “不自然な世界観” を作り出してくれているのも分かります。

やはり、あとは脚本で警察の捜査をもっと有能に描いて、あくまでも警察が無能だから貴族が動くのでなく、有能な警察でも手に負えない難事件を貴族探偵が解決するように魅せれば、益々面白くなると思います。次回に期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
貴族探偵 (集英社文庫)
貴族探偵対女探偵 (集英社文庫)
I'll be there(初回限定盤)(DVD付) フジテレビ系月9ドラマの最新作『貴族探偵』(主演:相葉雅紀)の主題歌
I'll be there フジテレビ系月9ドラマの最新作『貴族探偵』(主演:相葉雅紀)の主題歌


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/9835/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/449518893.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

貴族探偵 「禁断の恋殺人事件!国家権力に怒れる貴族」

だんだん慣れて、ありがちなミステリーになってきたかな?といっても、事件自体はショッキングなのですが、エンディングが抜群にかっこいいだけに、頑張れ本編!     (ストーリー) 貴族探偵(相葉雅紀)の絶大な力は、使用人任せの探偵業でも威力を発揮する。事件現場での貴族探偵の捜査に、警察官も口出し出来ないのはすでにおわかりであろう。そして、貴族探偵の世話をする神奈川県警捜査一課警部補、鼻形雷雨(生...

貴族探偵 第3話

愛香(武井咲)のいる探偵事務所に、怯えた様子の女子高生・遥(橋本環奈)が訪ねて来ます。 1週間前、廃倉庫で頭と両腕が切断された女性の遺体が見つかる事件が起き、遺留品もないため捜査は難航しますが、程なく現場から数キロの河川敷で、頭部と腕、遺留品を埋めている浜村(内野謙太)という男が目撃されました。 警察に連行された浜村は遥の高校の教師で、遥は浜村と結婚を前提とした交際をしていたと言...

貴族探偵 第3話~今回の小ネタはシュピーゲルとバラバンバラ(笑) 鼻形警部、サイコー!

 なにげに鼻形警部(生瀬勝久)の小ネタにハマってます。  生瀬さん、面白すぎ! ★毎度おなじみの〝懐かし昭和シリーズ〟は─── 「犬の名はシュピーゲル。キャプテン・ウルトラ」ww  若い人は何だかわからないだろうなぁ。  でも、おっさん世代は〝シュピーゲル〟と...

貴族探偵 第3話

『禁断の恋の末のバラバラ殺人事件発生!?容疑者は愛しの先生!』内容喜多見切子天帝事務所に垂水遥(橋本環奈)がやってくる。応対することになった愛香(武井咲)1週間前、廃倉庫で女性の遺体が発見された。両腕などが切断された状態。身元が分かるモノがなく、捜査は難航すると思われた。しかし、すぐに、少し離れた河川敷で両腕などが発見され、埋めている男が目撃されていた。男は高校教師の浜村康介(内野謙太)遥の...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR