小さな巨人 (第3話・2017/4/30) 感想

小さな巨人

TBSテレビ系・日曜劇場『小さな巨人』公式
第3話『所轄に裏切り者が?!』の感想。



所轄署の香坂(長谷川博己)と渡部(安田顕)は、風見の娘を殺害した真犯人として、中田(桂文枝)の息子・隆一(加藤晴彦)に目を付ける。だが、三笠(春風亭昇太)は後は捜査一課に任せるよう忠告する。そんな中、捜査一課が所轄署に同事件の捜査協力を求めてくる。態度を一変させた小野田(香川照之)を、香坂は不審に思う。捜査会議では、事件の最重要人物として隆一の名前が挙がる。一方、事件当日の隆一にはアリバイがあった。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

渡瀬暁彦氏の演出で "熱量" が抑えられたのは良かった

演出は、本作は初担当の渡瀬暁彦氏。因みに渡瀬氏は、先日亡くなられた俳優・渡瀬恒彦のご子息。まっ、演出とは関係ないが。第3話の印象は、これまでよりも全体の “熱量” が抑えられ、香坂(長谷川博己)や山田(岡田将生)らの人間味が表現されたってこと。

「半沢直樹」っぽさが抑えられ、落ち着いた作品になった

お蔭で、「半沢直樹」っぽさが抑えられ、落ち着いてみることが出来た。また、脚本的には、引っ張ってなんぼの作品だけに、そこを敢えて責めやしないが、主人公・香坂の本音まで隠して話が進むのは、ここまでくると必要無いような。

全体的な引き延ばし感はあるが、今回もギリギリ成功

その意味で、もっと香坂の内面を見せて、どう小野田(香川照之)に立ち向かうかの作戦だけの引き伸ばした方が得策のような。ただ、今回はギリギリ成功しているとは言える。それは、香坂の中村(竜星涼)への思いや杉本(池田鉄洋)への逆襲がかなり上手に描けていたから。ただ、ギリギリと言わざるを得ないが。

あとがき

物語は面白いです。ただ、引き伸ばし感と既視感が常に気になります。そこが、払拭できたら最高の警察ドラマになると思うんですが。次回に期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
「小さな巨人」公式BOOK ―PHOTOS&INTERVIEWS― (角川SSCムック)
ノンフィクション(初回生産限定盤)
ノンフィクション


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/9831/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/449491709.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小さな巨人「所轄に裏切り者が?!」

どんでんに次ぐ、どんでん。香坂(長谷川博己)が、風見京子(冨永沙織)の死の真相にあと一歩まで迫り、山田(岡田将生)を利用し、捜査二課を動かし、池沢菜穂(吉田羊)を追いつめて、真犯人がいることが明らかになります。でも、直後、小野田(香川照之)の捜査一課が、捜査をはじめ池沢菜穂が供述を翻してしまいます。捜査一課は、所轄との合同捜査本部を立ち上げ、最重要人物として、中田隆一(加藤晴彦)のアリバイ崩...

日曜劇場『小さな巨人』第3話

『所轄に裏切り者が?!』内容風見京子(冨永沙織)の死の真相に迫った香坂(長谷川博己)山田(岡田将生)を利用し、捜査二課を動かし、池沢菜穂(吉田羊)を追いつめたところ、他に真犯人がいた可能性が浮上する。その直後、小野田(香川照之)の捜査一課が、捜査をはじめるのだが、池沢菜穂が供述を翻してしまう。 まさかの事態に憤る小野田。捜査一課は、所轄との合同捜査本部を立ち上げ、最重要人物として中田隆一(...

小さな巨人 第3話

香坂(長谷川博己)と渡部(安田顕)は、山田(岡田将生)の助けを受けながら、殺害された京子(富永沙織)の捜査を続けます。 しかし、真犯人の供述を菜穂(吉田羊)から覆され、警視庁捜査一課と所轄は深い痛手を負います。 そんな中、捜査一課長・小野田(香川照之)が事件解決に向けて、所轄との合同捜査本部を設置します。 この事件の最重要人物とされる隆一(加藤晴彦)は、バーのオーナー・アリ...

「小さな巨人」転落した男の逆襲3香坂は裏切者を更迭に成功するも本当の黒幕がこの事件に絡んでいる事を知り追い込む事を決意した

「小さな巨人」第3話は山田に手柄を持っていかれた香坂だったが、その事件はどういう訳か小野田一課長が突然捜査本部を設置するという異例の展開を見せる。この異例の展開には裏 ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR