ボク、運命の人です。 (第3話・2017/4/29) 感想

ボク、運命の人です。

日本テレビ系・土10ドラマ『ボク、運命の人です。』公式
第3話『恋敵がプロポーズ!?奇跡呼ぶ魔法の音楽』の感想。


晴子(木村文乃)に同僚の三恵(菜々緒)が、定岡(満島真之介)と誠(亀梨和也)のどちらが晴子にふさわしいか見極めてあげると提案。そして、4人で居酒屋に行くが、三恵は誠をばっさり切り捨てる。謎の男(山下智久)は、落ち込む誠に「クラシック名曲100選」のCD全曲を覚えたとき、晴子がどちらを選ぶか導き出されると、謎めいたことを言う。しかし、連絡先すら晴子に渡せずにいる誠に対し、定岡が晴子にプロポーズすると明かして…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

俳優たちは役に合ってるし、頑張ってるのは大いに認める

“運命” はそれなりに描かれているため、謎の男(山下智久)の存在の理由も不自然さは無くなり、神と誠(亀梨和也)のやり取りは過去の作品を彷彿させて面白い。しかし、恋バナとしてはホント普通。更にラブコメには程遠いって感じ。俳優さんたちは役に合ってるし、頑張ってるのは大いに認めるが…

『セカムズ』にはもっと "想定外" が盛り込まれていた

本作の脚本家・金子茂樹氏の作品の恋バナ、ラブコメで言えば『世界一難しい恋』では、もっと想定外の展開が盛り込まれ、視聴者がハラハラドキドキ出来た。今風なら “サプライズ” がきちんと盛り込まれていた。どうも、それが本作にはない。

確かに “運命” だからその方向に進むのは当然だが、その事とドラマが “想定内” で進んで行くのは別の事。確かに “運命的” に「偶然出会う」「あかいいとう」なんか分からなくもないが、それとハラハラは違う。ドラマチックとも明らかに違う。定岡(満島真之介)が晴子(木村文乃)に “突然” 言うとかも。

「想定外」に見えるような演出をしたら良いのに

その意味では、電話番号の件も、電話から聞こえる音楽にしても、事前にあれだけ「想定内」であるような演出を盛り込まれてしまうと、サプライズとは言い難い。もっとフラグに見えるように演出するだけでも、だいぶ違うのに。と思ったら、第3話から演出担当が小室直子に交代していた。やっぱり…

あとがき

今回は、演出が残念でした。脚本は運命へ一直線を書いている訳だから、多少は “一本調子” になるのは仕方がありません。俳優はホント皆さん上手いです。でも、演出がフラグをネタバレにしまっては元も子もありません。やはり、演出はベテランの佐久間紀佳氏の方が良さそう。次回に期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
背中越しのチャンス(初回限定盤1)亀と山P(亀梨和也・山下智久)
背中越しのチャンス(初回限定盤2)亀と山P(亀梨和也・山下智久)
怪盗 山猫(Blu-ray BOX)
アルジャーノンに花束を Blu-ray BOX


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/9826/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/449460751.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ボク、運命の人です。第3話

内容定岡(満島真之介)というライバルの出現に焦る誠(亀梨和也)謎の男(山下智久)から、“音楽に愛されなければ幸せは訪れない”と。指示どおり、クラシック音楽を覚えはじめる誠。 そんななか、定岡から、晴子(木村文乃)にプロポーズすると聞き。。。 敬称略 “運命...

ボク、運命の人です 第3話~クラシック、野球のスコアボード。世界は不思議と奇跡であふれている

 クラシックの100曲を覚えれば運が開ける。  <因果応報>という言葉がありますけど、物事には<原因>があって<結果>があるんですよね。  この作品では、  メンデレスゾーンの『結婚行進曲』がライバル定岡(満島真之介)のプロポーズを断るきっかけになり、 ...

ボク、運命の人です。 第3話

晴子(木村文乃)の同級生だった定岡(満島真之介)が恋のライバルとして現れて、誠(亀梨和也)は気が気ではありません。 謎の男(山下智久)によると、定岡は現在、人生最大のモテ期を迎えていて、誠が相当努力しなければ勝てる相手ではないと言います。 そんな中、誠は晴子、三恵(菜々緒)、定岡と食事に行くことになります。 定岡はギターの弾き語りで自作の歌を歌い上げ、晴子を喜ばせます。 ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR