リバース (第3話・2017/4/28) 感想

リバース

TBSテレビ系・金曜ドラマ『リバース』公式
第3話『ついに犠牲者が…!迫りくる告発犯の影』の感想。
なお、原作:湊かなえ「リバース」(小説)は既読。


深瀬(藤原竜也)は小笠原(武田鉄矢)から、広沢(小池徹平)の件について今まで考えもしなかった可能性を示され、驚く。さらに小笠原は、事故現場の第一発見者は谷原(市原隼人)だと告げ、初めて知る事実に深瀬は混乱する。一方、浅見(玉森裕太)、谷原、村井(三浦貴大)にも「人殺し」と糾弾する紙が届き、相談のため集まった4人。事故の件を谷原から思うように聞き出せない深瀬だが、帰り際、村井が深瀬に声を掛ける。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

元刑事でジャーナリスト・小笠原の存在が活きてる

前回の感想で、「基本的に原作と比較しない立場ですが、原作はもっと面白い」と書いた。やはり、この類のドラマ、特に本作はオチがすべての作品だから、原作既読だと、比較しないと言うのは難しい。

しかし、今回は面白かった。その理由は原作には出てこない長野県警の元刑事でジャーナリスト・小笠原俊雄(武田鉄矢)というキャラクターの活躍だ。これによって、かなり毎回見せられる大量の回想シーンに必然性が生まれている。いつもの私なら「不要な引き延ばしだ」とバッサリ斬り捨てるところなのに…

小笠原に動揺する深瀬たちや俳優の演技にも見応えアリ

従って、小笠原に揺さぶられる深瀬(藤原竜也)の心の迷いに始まり、谷原(市原隼人)、浅見(玉森裕太)、村井(三浦貴大)たちのそれぞれの動揺の仕方の違いなど、俳優の演技力の違いによって凄く見応えの作品に仕上がった。テンポもアップし、面白さも増した第3話。これは今後に期待できそうだ。

あとがき

原作で描かれている結末は第9話までで、最終話の第10話は湊さんのオリジナルの書き下ろしとのこと。これは、原作既読者でも楽しめる作品になりそうで良かったです。次回にも大いに期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
リバース (講談社文庫)/湊かなえ
Destiny/シェネル ドラマ「リバース」主題歌


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/9820/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/449432804.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リバース 第3話

10年前の事件の秘密を打ち明けたことで、深瀬(藤原竜也)と美穂子(戸田恵梨香)の間に距離ができてしまいます。 幸せな生活が覆り、深瀬は心のダメージを隠すことができませんでした。 そんな中、浅見(玉森裕太)、村井(三浦貴大)、谷原(市原隼人)たちの元にも彼らを「人殺しだ」と糾弾する差出人不明の告発文が届きます。 改めて広沢(小池徹平)の事件のことを思い出し、互いを探り始める4...

リバース 第3話

リバースの第3話を見ました。 10年前の事件について恋人・美穂子に“秘密”を打ち明けた深瀬はそのことがきっかけで2人の間に距離ができてしまい、潤いのある生活が突然覆ってしまい、心のダメージを隠せずにいた。 そんな中、浅見、村井、谷原らゼミ仲間の元にも何者かから告発文が届く。 あらためて広沢の事件のことを思い出し、お互いを探りはじめる4人だったが、深瀬は「昔の話」だと言い、ど...

リバース 第3話

小笠原(武田鉄矢)に問い詰められ、深瀬(藤原竜也)は、ついに10年前には、隠していた、飲酒運転のことを告白します。でも、どうやら、自己と、遺体の発見現場が遠すぎる不自然さから、事故と事件の両方から考えているよう第一発見者である谷原(市原隼人)が、まず疑われてるようでした。過去を告白したことで、ちょっと深瀬と恋人・美穂子(戸田恵梨香)に距離ができ、失って初めて、その存在がいかに貴重だったか、思...

金曜ドラマ『リバース』第3話

「ついに犠牲者が…!迫りくる告発犯の影」内容小笠原(武田鉄矢)に問い正される深瀬(藤原竜也)10年前の事故は、殺人事件の可能性があるという。“なにか隠していることがあるのでは”と問われた深瀬は、広沢(小池徹平)が酒を飲んでいたことを、小笠原に告白する。そのことで、一同の挙動の怪しさに納得した小笠原は、車が見つかった場所と遺体が見つかった場...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR