架空OL日記 (第2話・2017/4/22) 感想

架空OL日記

日本テレビ系・『架空OL日記』公式
第2話の感想。
なお、原作:バカリズム「架空OL日記」(小学館文庫)は未読。


食堂でお昼休憩をとる升野(バカリズム)、マキ(夏帆)、サエ(佐藤玲)。話題は、副支店長が眼鏡からコンタクトレンズに替えたことで、悪口のオンパレードで盛り上がる。そして、仕事終わりに3人は、小峰(臼田あさ美)の副支店長への対応を聞かされ感心する。その後、升野、マキ、サエはジムに行く。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

升野のモノローグの「毒気」が的確にハマってた

第1話の感想で、“ブログ(日記)がネタ元なら、その辺の独白の面白さが追及されないと、本当の面白さは再現されない” と書いた。そして、第2話は少し脚本と演出の方向性の迷いが薄まってような気がする。

特にそう感じるのは、升野(バカリズム)のモノローグが若干多くなった上に、リアルな会話に入る内容もタイミングも良くなっているから。前回の “どこまで行ってもラジオドラマ風の普通のOLたちの会話” だったのが、升野の「毒気」が入ったと言えば良いだろうか。

小峰様やマキちゃんなど、一人一人の個性が見えて来た

その升野の「毒気」を超えるキャラクターが、今回はいい味を出していた。通称・小峰様と呼ばれている升野の先輩・智子(臼田あさ美)だ。あんな女子社員がいたら、私のようなオジサンたちは愚痴のターゲット間違いなし。通称・マキちゃんこと真紀(夏帆)とのバランスも面白い。

と言うか、前回ではOLたちの個々の顔が見えてこなかったのに、第2話でちゃんと一人一人の顔が、性格が見えて来たのは結構スゴイことかも?

あとがき

仕事で疲れて帰って来て、録画を見たのですが、馬鹿馬鹿しくて気分が楽になりました。癒し系BGVとして良いかもしれません。次回にも期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 <

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
架空OL日記 1 (小学館文庫)
架空OL日記 2 (小学館文庫)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/9796/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/449275075.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR