架空OL日記 (第1話・2017/4/15) 感想

架空OL日記

日本テレビ系・『架空OL日記』公式
第1話の感想。
なお、原作:バカリズム「架空OL日記」(小学館文庫)は未読。


升野(バカリズム)、マキ(夏帆)、小峰(臼田あさ美)、サエ(佐藤玲)、酒木(山田真歩)は仲良しOL5人組。金曜日の仕事終わりに悪夢は突然訪れた。会社帰りに更衣室で5人が雑談していると、マキがお金を出し合って買ったハロゲンヒーターがつかなくなっていることに気付く。それは寒がりなOLにとって死を意味していた。うちひしがれながら帰宅し、週明けに出社すると…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

面白味はあるのだが、どこまで行っても普通…

バカリズム脚本としては、前作『住住』よりも、だいぶテレビドラマ風な作り。バカリズムが銀行勤めのOLのふりをして、インターネット上にこっそりつづり書籍化もされた“伝説のブログ”を、本人の脚本・主演で連続ドラマ化したと言う部分は面白いと思うが映像的には、普通のOLの愚痴話の連続。

確かに、現代の若いOLたちの本音が垣間見れたりと、面白味はあるのだが、どこまで行っても普通。何も考えずに見るには良いだろうが、毎週土曜の 25:55 スタートでは、私は確実に録画で見る事になる。ただ、録画を見て感想を綴る程の内容であるかを自問自答すれば、書きたい時だけ…となりそうだ。

あとがき

これ、ラジオドラマの方が良かったんじゃないですか。映像が付いてしまうと、主人公のモノローグが中途半端になってしまってました。

ブログ(日記)がネタ元なら、その辺の独白の面白さが追及されないと、本当の面白さは再現されないと想像できます。もちろん、ドラマならではの面白さを追求すると言うのアリですが、第1話ではそれは失敗していますね。今後に期待します…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 <

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
架空OL日記 1 (小学館文庫)
架空OL日記 2 (小学館文庫)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/9762/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/449058179.html でも受付けております。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

架空OL日記 第1話

なにげないOLの日常なんだけど、なんと脚本家自らが女装してOLになってるなんて斬新!バカリズムがブローしたり、グロス塗り塗りなシーンに素朴にウケてしまいました。しかも、周囲が、それをしっかり受け入れてるところも可笑しいです。ハロゲンヒーターの件も可笑しかったですね。これも面白そう… 様子見です   (ストーリー)升野(バカリズム)、マキ(夏帆)、小峰(臼田あさ美)、サエ(佐藤玲)、酒木(山田...

「架空OL日記」1 ☆☆

何も起きないw 女子更衣室のハロゲンヒーターが壊れたことが最大の山場です。でもそこにバカリズムが一人混じって、当たり前の様にOL然と化粧水選んでメイクしてガールズトークして ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR