犯罪症候群 Season1 (第1話・2017/4/8) 感想

犯罪症候群 Season1

東海テレビとWOWOW共同制作・フジテレビ・土曜ドラマ24『犯罪症候群 Season1』公式
第1話の感想。
なお、原作:貫井徳郎「失踪症候群」「誘拐症候群」(双葉文庫)は未読。


探偵事務所で働く元刑事の武藤(玉山鉄二)は、警視庁人事二課の環(渡部篤郎)から、身代金が小額の「小口誘拐」を秘密裏に調べるよう頼まれる。犯罪捜査には関わりたくない武藤だが、犯人が未成年である可能性を聞き動揺する。1年前、先輩刑事・鏑木(谷原章介)との結婚を控えた妹を中学生に殺された武藤。刑事を辞めたのは復讐心を抱いた自分を恐れたからだった。少年犯罪の犠牲者をこれ以上生みたくない武藤は調査を引き受ける。
上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

"面白そうな雰囲気" があるのは間違いないだけに…

第1話の脚本は、『連続テレビ小説・まれ』『花実のない森』等の篠崎絵里子氏。演出は、『絶対零度~未解決事件特命捜査~』『SMOKING GUN~決定的証拠~』等の村上正典氏。WOWWOWでの谷原章介さん主演のSeason2を観ないと、完結しなのか心配なのだが…

元刑事の探偵が、警察組織が扱いにくい事件の真相を追いながら、自分の過去に苦悩し、警察組織とは?を描きつつの社会派サスペンス…らしい。既視感が無いと言えば嘘になるが、何となく面白くなる予感はする。ただ、やはり懸念材料はSeason2があることで、実は事件や真相が複雑になり過ぎやしないかってこと。

第1話を観た限りでは、元刑事の探偵・武藤(玉山鉄二)が扱う事件と、第1話からずっと引っ張り続ける “何か” があるのは間違いなさそう。それに、いくら第1話でもフラグを立て過ぎだし盛り込み過ぎ。先にも書いたが、面白そうな雰囲気があるのは間違いないだけに、気になってしょうがない。

あとがき

WOWWOWとの共同制作によって、東海テレビ制作のドラマにしては豪華ですね。やはり、WOWWOWやHulu等のテレビ局以外の資本が入らないと、ドラマ制作が厳しい時代なんですね。とにかく面白そうな雰囲気は十分ありますが、あれこれやり過ぎなのは大きなマイナス。暫く、様子見します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
失踪症候群 新装版 (双葉文庫)
誘拐症候群 <新装版> (双葉文庫)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/9733/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/448854408.html でも受付けております。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

オトナの土ドラ『犯罪症候群 Season1』第1話

内容家で休日を過ごしていた田村公平(甲本雅裕)に妻・蓉子から、思わぬ電話がある。公園で遊んでいた、娘・秋穂の姿が見えなくなったと。警察に電話しようとしたところ、謎の電話がある。500万振り込めば解放すると。それからすぐ、解放され。。。。 元刑事で探偵をする武藤隆(玉山鉄二)に、警視庁警務部人事二課の環敬吾(渡部篤郎)から電話がある。久々の再会。妙な誘拐事件が発生したと告げられる。刑事部長の...

犯罪症候群 Season1 第1話

「オトナの土ドラ」さん、今回は、東海テレビとWOWOWの共同制作にチャレンジ。シーズン1『失踪症候群』『誘拐症候群』は、地上波の春ドラマで全8話、シーズン2が、『殺人症候群』で、6月11日よりWOWOW「日曜オリジナルドラマ」で全4話が放送される予定、なんですってね。『症候群シリーズ』(しょうこうぐんシリーズ)は、貫井徳郎による推理小説のシリーズ。警視庁内の捜査課が表立って動けない事件を処理...

犯罪症候群 Season1 第1話  *感想*

番組HP なんか豪華な印象。 キャストの顔触れのせいか? 落ち着いた作りのせいか? WOWOWとの協力体制のせいなのか? なんかよく分からんが、 オトナの土ドラ史上、最も豪華な雰囲気があるわ。 なんか、新鮮だったわ。 いや、ストーリーやキャラクター自体は、 正直そ...

「犯罪症候群」1 ☆☆

要求金額が500万と妙に控えめな幼児誘拐が。これは通報されなかった案件もあるとにらんだ警察は、人事課の環を通じ、退職し今は探偵業を営む武藤(玉山鉄二)に捜査協力を依頼。か ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR