「べっぴんさん」残り2話 視聴率下降中だが、半年間見続けて良かったと思える最終回を切望する

「べっぴんさん」残り2話 視聴率下降中だが、半年間見続けて良かったと思える最終回を切望する

3/28,29と2日連続、視聴率ダウン

いよいよ朝の連続テレビ小説『べっぴんさん』の放送が残り2回となった。私の本作への満足度は、今年に入ってから急降下を続けていますが、世間の皆さんも感想も似たようなことらしい。こんな記事を見つけた。

最終回までカウントダウンの「べっぴんさん」18・1% 前回から1・1ポイント下降
     https://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/20170330hochi080

29日に放送された女優・芳根京子(20)主演のNHK総合の朝の連続テレビ小説「べっぴんさん」(月~土曜・前8時)の第148話の平均視聴率が18・1%を記録。前日の19・2%から1・1ポイント下降したことが30日分かった。

 「べっぴんさん」は27日放送の第146話で8放送回ぶりに20%の大台超えとなる20・4%を記録していたが、その後、2日連続の大台割れ。4月1日の最終回に向け、カウントダウンに入った朝ドラが足踏みを続けている。

ネタ切れによる息切れ感が半端なかった第147,148回

第147,148回と連続で視聴率が下がった訳だが、当然だ。最終週に来て、物語の中心が、ヒロインのみれ(芳根京子)でも、娘のさくら(井頭愛海)でもなく、月曜日第146回から突然登場したさくらの10歳になった娘の藍(渡邊このみ)になったんだから、まともに半年間見続けていれば、ポカーンと開いた口が塞がらない。

そして、視聴率が2日連続で下がった回では、藍が祖父が大事にしていたカメラを欲しがり、その晩の内にピンセット1本で完全分解。叱られて、家出をしてしまって、登場人物全員で孫の藍を探す。

「べっぴんさん」残り2話 視聴率下降中だが、半年間見続けて良かったと思える最終回を切望する

が、何故か捜索基地である坂東家を守るすみれがうたた寝。そこへ亡くなったすみれの父・五十八(生瀬勝久)と母・はな(菅野美穂)が幽霊で降臨。夢の中に姉のゆり(蓮佛美沙子)まで登場して、4人で「朝まで子育て討論会」って。流石に、ネタ切れによる息切れ感が半端ない。

やはり五十八とはなの言葉は、さくらに伝えるべきだった

感想記事では、好意的な解釈を書いたが、今日の第149回でのすみれがさくらに「子育てとは?」と語るシーンを改めて観ると、やはり五十八とはながすみれとゆりに言った言葉は、さくらに伝えるべきだった。

「べっぴんさん」残り2話 視聴率下降中だが、半年間見続けて良かったと思える最終回を切望する

事前に何度もさくらが五十八とはなたちの写真を見て、家族の “繋がり” を感じているような描写を積み重ねていれば、五十八とはながさくらの夢枕に立って言っても良かったくらい。この際、辻褄だ違和感だとか言ってる次元ではない。とにかく “繋がり” を描くことに集中すべきだった。

"騒動"の全てが、しょぼくて唐突で糸が切れた凧みたい

まあ、先週あたりから、とにかくこれでもかって位に “騒動” を突っ込んでる。過去の子供服のお直し騒動、栄輔の病気騒動、藍のカメラ破壊と家出騒動と、次々投入はしているが、如何せん話がしょぼい。取って付けた感も半端ない。その上、すべてが糸が切れた凧状態で、フワフワ漂ってるだけ。

本来なら、最終回に向けて、大きな流れを創り出して視聴者をクライマックスに誘い込むべきなのに、それが全く出来ていない。この時点で、もはや今更何を期待するんだと自問自答してしまうのだが…

感情を出さず言葉少なく人間関係構築が不器用な人たち

前回に、こんな台詞のやり取りがあった。この台詞を何度か聞いていると、本作の描くべきもの、描きたかったもの、テーマらしきものを僅かに感じ取った。

さくら「少々、困ったところがあると言う感じやね」
健太郎「そやなぁ」
さくら「あんまり感情を外に出さないし、しゃべらへんのよ。
    何か聞いても黙って答えないし…」

家出から帰宅した藍に何も言わない健太郎(古川雄輝)を見ると、実は、藍はさくらにも健太郎にも似たところがある。

「べっぴんさん」残り2話 視聴率下降中だが、半年間見続けて良かったと思える最終回を切望する

いや、実は明美(谷村美月)など一部の登場人物以外の殆どが、あまり感情を表に出さず、言葉によるコミュニケーションが苦手で、人間関係構築が不器用と言う共通点を持つことが分かる。

だから "モノづくりで思いを伝える" ドラマが出来たのに

そう言う人たちだからこそ、“モノづくりを通じて思いを伝える” そんなドラマが描けるのだし、そこを脚本家が狙っていると信じたい。

正直、ドラマとしては子供服と育児、キアリスと子育ての二本立ては失敗した。しかし、ここまで来たら、残りの2回で、子育てと子供服づくりと言う2本の糸を上手に紡いで、半年間見続けて良かったと思える最終回を切望する。

あとがき

最終回の日は仕事があるので、ゆっくりと感想を書いている時間が取れるか分からないので、ちょっと総括と言うか、本作が描きたかったことを想像してみました。もしこれが当たっているなら、是非とも4人には「べっぴん」を作り続けて欲しいし、すみれははなに貰った四つ葉のクローバーの話を藍に伝えるべき。

とにかく、半年間見続けて良かったと思える最終回を切に願います。最後の最後は、プロの仕事を見せて欲しいです。

[お願い] コメント等でのあらすじのネタバレ厳禁でお願いします。今やストーリー展開が唯一の私の楽しみですので…(困)

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


             

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
べっぴんさんメモリアルブック (ステラMOOK)
【Amazon.co.jp限定】連続テレビ小説 べっぴんさん 完全版 ブルーレイ BOX1 全3枚セット(全巻購入特典:「オリジナルトートバック」引換シリアルコード付) [Blu-ray]
【Amazon.co.jp限定】連続テレビ小説 べっぴんさん 完全版 ブルーレイ BOX2 全5枚セット(全巻購入特典:「オリジナルトートバック」引換シリアルコード付) [Blu-ray]
【Amazon.co.jp限定】連続テレビ小説 べっぴんさん 完全版 ブルーレイ BOX3 全5枚セット(全巻購入特典:「オリジナルトートバック」引換シリアルコード付) [Blu-ray]
NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」オリジナル・サウンドトラック
NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」オリジナル・サウンドトラック Vol.2
ファミリア創業者 坂野惇子 - 「皇室御用達」をつくった主婦のソーレツ人生
familiar[ファミリア] 2017年春夏号 -ママのやさしさで選んだベビー服と雑貨のカタログ- ([カタログ])


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/9700/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。


【これまでの感想】
“視聴率=作品の質”か? 「べっぴんさん」視聴率18%台と7日から大台割れ
「べっぴんさん」初回“総合視聴率”は27% 新視聴率調査でテレビのおばさん化に影響を与えるか?
べっぴんさん "お嬢様"を言い訳にし過ぎたり、各エピソードの"配分"の悪さが、ドラマに今一つのめり込めない原因か?
「べっぴんさん(第43回・11/21)」を"紀夫の立場"で改めて考えてみた
「べっぴんさん」2か月過ぎても、まだ本当の意味で "ドラマ" になってない!?
「べっぴんさん」第50回まで描かれずに残念だったこと。そして、本作の課題と今後に期待すること

第1週『想(おも)いをこめた特別な品』
1 2 3 4 5 6
第2週『しあわせの形』
7 8 9 10 11 12
第3週『とにかく前に』
13 14 15 16 17 18
第4週『四つ葉のクローバー』
19 20 21 22 23 24
第5週『お父さまの背中』
25 26 27 28 29 30
第6週『笑顔をもう一度』
31 32  33 34 35 36
第7週『未来』
37 38 39 40 41 42
第8週『止まったままの時計』
43  44 45 46 47 48
第9週『チャンス到来!』
49 50  51 52 53 54
第10週『商いの聖地へ』
55  56 57 58 59 60
第11週『やるべきこと』
61  62 63 64 65 66
第12週『やさしい贈りもの』
67  68 69 70 71 72
第13週『いつものように』
 73 74 75
第14週『新春、想(おも)いあらたに』
 76 77 78 79
第15週『さくら』
 80 81 82 83 84 85
第16週『届かぬ心』
86  87 88 89 90 91
第17週『明日への旅』
92  93 94 95 96 97
第18週『守るべきもの』
98  99 100  101  102  103
第19週『希望』
104  105  106  107  108  109
第20週『旅立ちのとき』
110  111  112  113  114  115
第21週『新世界へ、ようこそ』
116  117  118  119  120  121
第22週『母の背中』
122  123  124  125  126  127
第23週『あいを継ぐもの』
128  129  130  131  132  133
第24週『光の射(さ)す方へ』
134  135  136  137  138  139
第25週『時の魔法』
140  141  142  143  144  145
第26週(最終週)『エバーグリーン』
146  147  148  149  

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR