°○°東京ディズニーシー 2017年春~初夏の季節のカクテル@テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ

°○°東京ディズニーシー 2017年春~初夏の季節のカクテル@テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ
※運良く、前列3列目のど真ん中の座席が当選。
ミッキー&ミニー・マウスたちが目の前でダンスしてくれました!


2017年は、「春~初夏限定」の季節のカクテル

2017年の春のテディ・ルーズヴェルト・ラウンジは、2017年4月4日(月)から始まる「東京ディズニーシー スペシャルイベント『ディズニー・イースター』」に先駆けて、3月18日(金)から6月14日(水)までの期間限定で、春から初夏限定の季節のカクテルが発売中です。

そこで、今回もいつものように、テディ推しの管理人みっきーが、レシピやお味を解説します。なお、このカクテルは公式サイトに載っています。

季節のカクテルのテーマは「春うらら」

今回の季節限定のスペシャルカクテルのテーマは「春うらら」。空が晴れて、日が柔らかくのどかに照っている雰囲気、小鳥の声などが晴れ晴れとして楽しそうなさま、心にわだかまりがなく、おっとりしている様子など、“春のうららかさ” をカクテルに込めたそうです。

°○°東京ディズニーシー 2017年春~初夏の季節のカクテル@テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ

また、全体の見た目は「桜の花」。桜の花びらのピンク色のグラデーション、桜の葉に見立てたミントの葉、桜を印象付けるサクランボのマラスキーノ・チェリー、桜吹雪みたいに光がキラキラと反射するイメージのクラッシュド・アイスです。

レシピのご紹介

まずは、レシピ(分量は秘密です)のご紹介を。

 ● サントリーリキュール ジャポネ「桜」
 ● 白ワイン
 ● モナン「パッションフルーツ・シロップ」
 ● リンゴジュース
 ● デコレーション用「マラスキーノ・チェリー」1個
 ● デコレーション用「ミントの葉」1枚
   ※アルコール度数:約6.7%

°○°東京ディズニーシー 2017年春~初夏の季節のカクテル@テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ

リキュールとシロップの解説をします

聞き慣れないお酒もあると思うので、1つずつ簡単に解説しますね。春と言えば、日本では桜ですが、桜のリキュールには大きく2種類あります。1つは、今回使用しているサントリーリキュール ジャポネ「桜」です。小田原の「八重桜」の花と、伊豆の「大島桜」の葉を漬け込んだ、桜の浸漬酒がベースのリキュールで、桜餅を思わせる独特の甘みが特徴です。

因みに、もう1つは、ドーバー 和酒リキュール「桜」です。こちらは大島桜の花でなく葉だけが漬け込んであり、桜色と人工的な甘みが強いのが特徴。今回は、日本人が好きな桜餅のあの甘みをカクテルに活かすために、サントリーリキュール ジャポネ「桜」を選んだそうです。アルコール度数は22%。


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
サントリーリキュール ジャポネ「桜」 500ml

モナン「パッションフルーツ・シロップ」は、1930年代から世界中でカクテルブームに火をつけた数多くのシロップを作るブランド「MONIN(モナン)」から発売中。南国を思わせる独特の柑橘系の香りを持つパッションフルーツのシロップで、夏を感じさせてくれる爽やかなフレーバーが特徴です。

実は、このエキゾチックな味わいが、カクテルの販売期間の6月14日と深い関係があります。このカクテルは春から初夏までの3か月間販売されるので、桜を全面に出すと初夏に合わない。

更に、桜茶など桜の味や香りは独特で、あまり得意でない方もいるので、桜の味は控えめにして、赤い「マラスキーノ・チェリー」1個と「ミントの葉」1枚で桜を目で楽しんでもらおうと言うアイデアなんです。


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
MONIN(モナン) パッションフルーツシロップ 250ml

甘くて果実感があってちょっとの酸味で飲みやすい

さて、お味ですが、テディで席に案内される段階で、キャストから「季節のカクテルは、桜のリキュールを使ったカクテルです」と紹介されるので、誰でもほのかに桜餅のような味と香りを感じることは出来ると思います。

また、不思議なことに、ネクターピーチのような白桃の味わいを感じることが出来ます。実は、パッションフルーツと桃は相性が良いのです。トワイニング社からは「ピーチ&パッション フルーツ」と言う紅茶、メンズ&ガッサー社からは「果実100 ピーチ・パッションフルーツ」と言うジャムが発売されています。

 
★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
片岡物産 トワイニング ピーチ&パッション フルーツ 7P×3個
果実100 ピーチ・パッションフルーツ240g

よーくかき混ぜてから飲むのが、美味しく頂くポイント

全体的には、エキゾチックな果実感と過ぎない甘さ、ほのかな桜のテイストに爽やかな酸味があり、とても飲みやすいです。最初は、桜のリキュールが沈殿していますので、よーくかき混ぜてから飲むのが、美味しく頂くポイント。苦みが程好く隠れて、より美味しくなります。

°○°東京ディズニーシー 2017年春~初夏の季節のカクテル@テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ

なお、前述の通りアルコール度数は約6.7%ありますが、一般的なビールやチューハイが、5%から10%前後ですから、缶チューハイを1杯飲める方なら問題ないと思います。※詳しくは、キャストに聞いて下さい。

あとがき

今回のレシピ考案者は、女性バーテンダーの「UCNさん」。2016年4月の “ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ” で、ブランデーベースのカクテル、2016年12月の “クリスマス・ウィッシュ” で紅茶のリキュールベースのカクテルが採用されたバーテンダーです。。

彼女に、レシピ考案時のエピソードを聞いたところ、「春のうららかさ」をメインにしながらも、初夏まで楽しめるカクテルを考えるのが大変だったそうです。クラッシュド・アイスにしたことで、「蒸し暑い梅雨時でも、冷たいのど越しを楽しめると思います」と言ってました。

2017年6月14日までの期間限定です。是非、「のむアップルパイのカクテル」を味わってみて下さい。UCNさん、忙しいのにお話を聞かせて頂き、ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
リメンバー・東京ディズニーシーR15周年 ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ"
東京ディズニーシー(R) ビッグバンドビート~15周年アニバーサリー・バージョン~
東京ディズニーランド&シー裏技ガイド 2017
東京ディズニーシー ディズニー・イースター 2017


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/9674/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR