スーパーサラリーマン左江内氏 (第10話/最終回・2017/3/18) 感想

スーパーサラリーマン左江内氏

日本テレビ系・土曜ドラマ『スーパーサラリーマン左江内氏』公式
第10話/最終回『ヒーロー放棄で絶体絶命!?夫婦愛の奇跡!!』の感想。
なお、原作:藤子・F・不二雄氏の漫画『中年スーパーマン左江内氏』は未読。


もや夫(横山歩)が欲しがっているゲームソフトの発売日と、接待ゴルフが重なり、ソフトを買いそこなった左江内(堤真一)は、ゴルフから戻って捜し回る。その最中のSOSに一瞬、ためらった結果、男の子がベランダから転落してしまった。限界を感じた左江内は、謎の老人(笹野高史)にスーツを返却しようと決意する。責任から解放され、翌朝、気持ちも軽く出社した左江内だが自分の席にはある人物が座っていて…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

「情報」が無い、ただただ面白いだけのエンタテイメント

円子(小泉今日子)たち乗客に銃を突き付け車内に立てこもるバスジャック犯(菅田将暉)に、既にヒーローではなくなった左江内(堤真一)がどう立ち向かうのか言うのが、メインのエピソードだが、そこに至るまでの長いこと。もちろん、長いことに必然性はあるのだが、なぜそうなるのか?を考えると…

やはり、本作が他の作品と完全に違うのは、所謂テレビに有りがちな「情報」が無い、ただただ面白いエンタテイメントだと言う点だ。また、脚本や演出をしている福田雄一氏が、俳優の魅力を楽しむと言う点に拘り続けて作り込んでいることも、素敵なこと。

俳優が素で笑ってるシーンとOKカットにするんだから、極端に言えば、もはやストーリーなんてどうだっも良いと言っているようなものでは無いだろうか。とにかく、エンターテイメント性が一番大事ってこと。この作り手の精神を、ゴールデン枠でも一切妥協無く最終回まで貫いたのは素晴らしい。

こんなに、夫婦の寝室の場面が多いドラマは無いのでは?

左江内は嫁は怖いけれど、結局は何だかんだ言っても家、家族が好きなのだ。実際、仕事終わったら真っ先に家に帰るし。そこで気付いたのが、本作ほど夫婦の寝室の場面が多いドラマは、私の記憶にはあんまりないと言うこと。

鬼嫁だとか、可哀想とか端からは見えても、まるで左江内夫婦の間には、寝室で会話をすることが “掟” か “義務” のような。約束なんて甘いものじゃない、もっと強固な夫婦の絆の1つの形。左江内夫婦の寝室こそ、左江内夫婦の愛の視覚化だ。夫婦の寝室のシーン、今思えば全て愛に溢れたやり取りだったではないか。

円子「あたしの旦那に手を出すんじゃねぇ。    (中略)あいつ殴っていいのはあたしだけだから」

そして、この最終回のバスジャック犯への円子の衝撃の一言に、円子の夫へ愛情が詰まっていた。ホント、夫婦の物語としてもよーく出来たてた。

あとがき

皆さんは、本作の中で、MVPを選ぶとしたら誰にしますか?小泉今日子さん推しの私ですが、やはり順当に考えると、賀来賢人さんですかね。とにかく、あの弾けた演技力は今改めて稀に見る逸材だと思います。

それにしても、最後は “米倉と言う謎の男” と言うより佐藤二朗さんが、全部持って行きましたね。ここまでやってくれると天晴です。そして、Blu-ray&DVD BOXが発売されますね。メイキング映像をメッチャ見たいので、早速AmazonでBlu-ray BOXをポチッとしました。本編一部ディレクターズカット版を収録ですよ。

さて。今期の連ドラの総括をする訳ではありませんが、今期は “作家性” を前面に押し出した作品が多かったのは良かったです。決して万人ウケする訳ではありませんが、超個性的な作品たちと言えば良いでしょうか。

本作を始め『カルテット』『バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~』辺りがそうですね。そう言う時代になってきたのは、作り手の端くれとして喜ばしいことです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


       

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
スーパーサラリーマン左江内氏(Blu-ray BOX)
スーパーサラリーマン左江内氏(DVD-BOX)
日本テレビ系 土曜ドラマ 「スーパーサラリーマン左江内氏」 オリジナル・サウンドトラック
中年スーパーマン左江内氏 (てんとう虫コミックススペシャル)
Happy?(DVD付)日本テレビ系 新・連続ドラマ 「スーパーサラリーマン左江内氏」主題歌
Happy?日本テレビ系 新・連続ドラマ 「スーパーサラリーマン左江内氏」主題歌


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/9656/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/448106225.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スーパーサラリーマン左江内氏 最終回「ヒーロー放棄で絶体絶命!?夫婦愛の奇跡!!」

なんとも摩訶不思議ワールドで、だけど、続編が出来そうな余韻を残した最終回でしたね。子供の怪我、というか転落を救えなかったことに責任を感じる左江内(堤真一)に、再び謎の老人老人(笹野高史)があらわれて、「スーパーヒーローの荷が重い」と、スーパースーツを返却することに。すると、会社に、家庭に、左江内の代わりに存在したのが、米倉(佐藤二朗)が。彼を係長と呼んでいて、左江内の居場所がありません。また...

土曜ドラマ『スーパーサラリーマン左江内氏』 第10話(最終回)

「ヒーロー放棄で絶体絶命!?夫婦愛の奇跡!!」内容相変わらず、家族と会社に振り回される左江内(堤真一)ある日、SOSを聞き、駆けつけたのだが、子供の転落に間に合わず。家族、会社。。。そしてスーパーヒーロー責任の重さに耐えることが出来ず、ついに老人(笹野高史)にスーツを返却する。老人は、全ての責任を引き取ると言い残し、消え去っていく。「それじゃ、永遠に、さようなら」 翌朝。路上で眠っていたこ...

スーパーサラリーマン左江内氏

最終回とまとめ

スーパーマンを止めないで(小泉今日子)

自宅モードの円子が特にブスなわけではないが・・・バス旅行中のおでかけモードの円子はものすごく美人である。 女優魂だな! つまり・・・自宅モードの時の円子は・・・アイドルらしさを消して子育て中の専業主婦なのである。 それを全身全霊で演じているわけだ。 小泉今日子の凄みだよな・・・。 51歳なんだぜ・・

スーパーサラリーマン左江内氏 最終話

渋々スーパーヒーローを受け継いで以来、常にその責任から逃れようとしていた左江内(堤真一)は、もや夫(横山歩)のゲームを探すことに必死になってSOSの受信を聞き逃していたことで、助けを求めていた子供に大怪我を負わせてしまったことで、ヒーローとしての責任の重さに耐えられなくなります。 左江内は責任の重さに耐えられなくなって、老人(笹野高史)にスーパースーツを返却するのでした。 この時...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR