ホクサイと飯さえあれば (第8話/最終回・2017/3/14) 感想

ホクサイと飯さえあれば

TBS/MBS系・MBSドラマイズム『ホクサイと飯さえあれば』公式
第8話/最終回『友情のモチモチ羽根付き餃子』の感想。
なお、原作:鈴木小波氏の漫画『ホクサイと飯さえあれば』は未読。また、2017年1月17日放送の『第0話/上京・新居飯計画編』は鑑賞済み。


朝からご機嫌にギョーザを作るブン(上白石萌音)。しかしジュン(池田エライザ)からある事実を知らされ不穏な状況に。そして、いつもはツッコミを入れるホクサイ(声:梶裕貴)に異変が。
---上記のあらすじは[公式サイト]より引用---

完全に一人ぼっちの孤独感に苛まれるブン…

久し振りに実家の家族が北千住のブン(上白石萌音)のアパートにやって来るとあって、朝から上機嫌で大量の餃子の準備をするブン。しかし、ジュン(池田エライザ)はブンが以前から “ろーちゃん” こと永太郎(前田公輝)と知り合いだったことを隠されていたのに腹を立て不穏な状況に。

更に、父親が足を骨折し実家の家族の状況も無しに。ぬいぐるみが喋ると言うブンをおかしな子扱いする凪(桜田ひより)その上、いつもは軽快なツッコミを入れるホクサイ(声:梶裕貴)が突然何も話さず動かずの状態に。完全に一人ぼっちの孤独感に苛まれるブン…

以前より楽しくて平和な日常がブンの目の前に広がった

自分と家族のためにしか料理をしてこなかったブン。何よりも料理を最優先させてきたブン。そして、人見知りが激しくて友だちのいなかったブン。そんなブンが、無言のホクサイから親友や仲間たちの大切さに気付かされる。必死にジュンを捜し歩くブンだが、一向に見つからず途方に暮れる…

しかし、家に戻ると、そこには、凪、ジュン、ろーちゃんが待っていた。餃子パーティーが始まると、何とホクサイも喋り出す。ホクサイの6時間の沈黙のお蔭で、以前より楽しくて平和な日常がブンの目の前に広がった。そして、ブンは少しだけ大人になったのだ…

あとがき

最終回は、上白石萌音さんの演技力も歌唱力も活かされた内容でした。殆ど話題にならないドラマでしたが、私は楽しく観てました。もちろん、生まれ故郷が舞台だったのもありますが。上白石萌音さんみたいな女優さんが、朝ドラのヒロインに推したいです。地味な作品でしたが、面白かったです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


         

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ホクサイと飯さえあれば Blu-ray BOX
ホクサイと飯さえあれば DVD BOX
ホクサイと飯さえあれば Blu-ray BOX
ホクサイと飯さえあれば DVD BOX
新装版 ホクサイと飯 (ヤンマガKCスペシャル)
[まとめ買い] ホクサイと飯さえあれば(ヤングマガジンコミックス)
主題歌 - HY「HAPPY」
エンディングテーマ - GOOD ON THE REEL「小さな部屋」


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/9641/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/447934735.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホクサイと飯さえあれば 最終回「友情のモチモチ羽根付き餃子」

家族が集まって餃子パーティをすることになり、朝から皮作りから始め、はりきるブンでも、ひょんなことから、親友のジュンから仲違い。ブンがかつて、土手でモデルを頼んだジャージ男は、ジュンの片思いの相手「ろーちゃん」だった、とのこと。「どうして隠してたの?」と言われ、知らなかった、と言えず、困ってしまうブン帰宅してみると、お父さんが怪我して、パーティは中止になったとのこと。なぜかホクサイも喋らなくな...

コメント

同感です
上白石萌音さんのような方を朝ドラのヒロインにというご意見、全く同感です。そして「べっぴんさん」に対する毎回のコメントも頷きながら拝読していました。朝ドラは何も有名な方の一代記ではなくても、ひたむきでその辺にいるような地方の女の子が成長していく物語でも良いと思うので。要は、朝から元気をもらいたいし、応援したいようなそんなドラマの方が視聴者も楽しいし、毎朝が待ち遠しくなる。やっつけ仕事で帳尻を合わせるだけのドラマに大金と時間をかけるのは勿体ないと思います。
上白石萌音ちゃんは、人を惹きつける温かい存在感と可愛らしさが良いなと思いました。このドラマも彼女をヒロインにしたおかげでファンになった人がいると思います。
  • 2017-03-16│14:12 |
  • awayuki URL│
  • [edit]
Re: 同感です
☆awayukiさん
コメントありがとうございます。

なかなか本作を見ている人が少ないので、
コメントを頂くだけでうれしいです。

上白石萌音さんのような女優さんが朝ドラのヒロインに合いますよね。
内容なんて、普通で良いですよ。
一人の女の子が成長していく物語で。
無理に、19歳に60歳を演じさせなくても、
普通の女子大生の等身大の半年間を描くだけでも良いと思います。
  • 2017-03-16│14:41 |
  • みっきー URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR