視覚探偵 日暮旅人 (第8話・2017/3/12) 感想

視覚探偵 日暮旅人

日本テレビ系・新日曜ドラマ『視覚探偵 日暮旅人』公式
第8話『涙と衝撃の告白!!』の感想。
なお、原作:山口幸三郎氏の『探偵・日暮旅人』シリーズは未読。2015年11月20日に「金曜ロードSHOW!」枠で放送された番組と2017年1月17日に放送された映画天国「連続ドラマ化御礼!『視覚探偵 日暮旅人スペシャルドラマVer.』」も鑑賞済み。


旅人(松坂桃李)は一同を前に、自分の過去とこれまでの経緯を打ち明ける。衝撃を受けた雪路(濱田岳)や陽子(多部未華子)たちは、「両親を殺した相手を捜し出し、復讐する」と宣言する旅人を思いとどまらせようとするが、旅人の決意は固い。一方、白石(吹越満)には、息子の昇一(中川翼)を誘拐した相手からドラッグ「ロスト」を持ってくるようメールが届く。旅人の仕業だと思い込んだ白石は、帰宅途中だった陽子を拉致するが…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

前回と今回の白石のくだりで、1話に出来なかったのか?

シリアス路線になったここ数話がとても面白くなってきた本作。ただ、前回に引き続きネタが1時間もたないって感じ。今回も確かに丁寧と言えば丁寧に間違いはないし、前回の延長とも言えなくもないが、白石(吹越満)のくだり以外は、これまでに描いてきたことの復習みたいな内容。最終回直前のおさらいかもしれないが…

終わってみれば、前回の白石のくだりと今回の部分は繋がっているのでは?いや前回と今回をくっつけて1話に仕立てた方が、まとまり感もあるし、引き伸ばし感も無くて良かったような。もう少し旅人(松坂桃李)のキャラクターに深みを持たせてエピソードをたくさん用意しておくべきだった。やや総括になってしまうが…

あとがき

全体的にエピソード不足って感じ。当初のコメディ調の頃は隠れていましたが、こうしてシリアス路線になると、エピソードが薄まっているように感じてきました。決して悪くは無いのですが、これで良いのかな?って感じ。とにかく、最終回では旅人に五感を取り戻してあげて欲しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


         

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
日本テレビ系 日曜ドラマ 「視覚探偵 日暮旅人」 オリジナル・サウンドトラック
探偵・日暮旅人の探し物 (メディアワークス文庫)
探偵・日暮旅人の失くし物 (メディアワークス文庫)
探偵・日暮旅人の贈り物 (メディアワークス文庫)
探偵・日暮旅人の壊れ物 (メディアワークス文庫)
視覚探偵 日暮旅人 [DVD]


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/9630/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/447866762.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

視覚探偵 日暮旅人 「涙と衝撃の告白!!」

ラス前は、サスペンス・フル。旅人(松坂桃李)は全て語りました。その過酷な過去と復讐計画について。それを聞いた陽子(多部未華子)、雪路(濱田岳)、亀吉(上田竜也)、灯衣(住田萌乃)は、旅人の告白に深く心を痛め、復讐を止めようとしますが、おさまりません。その頃、雪路の父・照之(伊武雅刀)が白石刑事(吹越満)を呼び出し「山田手帳」の在り処を探すように命じ、白石は息子の昇一(中川翼)の命と引き換えに...

日曜ドラマ『視覚探偵 日暮旅人』第8話

「涙と衝撃の告白!!」 内容ついに旅人(松坂桃李)から、過去を知らされた雪路(濱田岳)たち。すべては復讐のため。それだけが、生きる希望だったという。 旅人の苦しみを知った雪路は、増子(シシド・カフカ)に協力を求める。 一方、陽子(多部未華子)が誘拐された...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR