真昼の悪魔 (第6話・2017/3/11) 感想

真昼の悪魔

東海テレビ制作・フジテレビ系・オトナの土ドラ『真昼の悪魔』公式
第6話『復讐』ラテ欄『「復讐」悪魔への反撃のシナリオは?』の感想。
なお、原作小説:遠藤周作氏『真昼の悪魔』は未読。


塚(大倉孝二)の父・陽一(団時朗)が診察を受けに来た。率直な物言いの葉子(田中麗奈)を気に入った彼は入院を決める。その頃、病院から脱出した難波(中村蒼)は、葉子への復讐のシナリオを練り始める。陽一の余命は長くはなかった。だが、わがままで尊大な彼は大塚に、自分が死んでも会社を継げないよう遺言書を書き換えると言い放つ。怒りに震える大塚に対し、葉子は遺言書の変更の前に陽一を死に至らしめる提案をする。
上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

いよいよ本丸へと言う感じ…

演出が、第3.4話担当の千葉行利氏に戻り、再び本作らしさを取り戻した第6話。葉子(田中麗奈)に翻弄される男たち、自身の運命に翻弄し始める葉子、両者をメリハリあるテンポの良い演出で魅せた。これで、漸く謎を引っ張ってるだけの印象も薄まって、いよいよ本丸へと言う感じが出たのも良かった。

あとがき

葉子の悪魔らしさをより強調したことで、面白くなりました。次回に期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
真昼の悪魔 (新潮文庫)
真昼の悪魔
W FACE ~ inside ~(Blu-ray付)(スマプラ対応)※東海テレビ・フジテレビ系全国ネット「真昼の悪魔」主題歌「On my way」収録
W FACE ~ inside ~(DVD付)(スマプラ対応)※東海テレビ・フジテレビ系全国ネット「真昼の悪魔」主題歌「On my way」収録


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/9627/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/447827383.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

真昼の悪魔 『復讐』

このドラマ、美しいデビルである葉子(田中麗奈)のサイコ・ドクターっぷりを見るのに尽きるのかもしれません。たしかに、病院では、医師が患者の生死を握る神ですもんね。ある日病院に、我儘で尊大な老人男性が。葉子(田中麗奈)はすぐに、この患者が婚約者の大塚(大倉孝二)の父親だと見抜きます。余命わずかの様子。でも、彼は、大塚に財産を残さない遺言を書く、と言い出し、それを阻止して、実行する前に殺害する決心...

【真昼の悪魔】第6話「復讐」 感想

死が2人を分かつまで、あなたは私から離れられない。 約束どおり私に病院を買いなさい。 患者だけじゃなくて全てを支配するのが私の望みなの。 結婚して…

「真昼の悪魔」 第6話 復讐 

 芳賀(篠原篤)は難波さん(中村蒼)を病棟脱出させることに成功。 大塚(大倉孝二)を恐喝し得た金で面倒をみております。  なんか芳賀さんのスティック風佇まいが癖になりま ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR