ホクサイと飯さえあれば (第7話・2017/3/7) 感想

ホクサイと飯さえあれば

TBS/MBS系・MBSドラマイズム『ホクサイと飯さえあれば』公式
第7話『愛のマジカルセルフロールキャベツ』の感想。
なお、原作:鈴木小波氏の漫画『ホクサイと飯さえあれば』は未読。また、2017年1月17日放送の『第0話/上京・新居飯計画編』は鑑賞済み。


ジュン(池田エライザ)がブン(上白石萌音)に料理を教えてほしいと頭を下げる。包丁を握ったことがないジュンに指導するブンだが思わず手伝ってしまう。
---上記のあらすじは[公式サイト]より引用---

女子の友情を、料理で描いた清々しくほんわかした30分間

我が家では「ほったらかしおでん」と呼んでいる、土鍋の余熱でじっくり具に火を入れる保温調理法が登場。もう、これだけで今晩のメニューはおでんに決まりって感じ。

物語は、片思いの永太郎(前田公輝)がやつれて元気が無いため、料理未経験のジュン(池田エライザ)がブン(上白石萌音)に料理を教えて欲しいと願い、おでんを作り始めるが、結局ブンが手を出して最後まで作り切ってしまう。どうしても自分の手料理で元気づけたいと、ジュンは「愛のマジカルセルフロールキャベツ」を作る…

ブンが料理上手だけでなく、メニュー選びのセンスも抜群なのが分かった。女子の友情を料理で描いた清々しくほんわかした30分間だった…

あとがき

ホクサイ(声:梶裕貴)のツッコミが絶好のタイミングで繰り出されて面白いです。もう少し北千住らしさが欲しいかな。次回に期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


       

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ホクサイと飯さえあれば Blu-ray BOX
ホクサイと飯さえあれば DVD BOX
新装版 ホクサイと飯 (ヤンマガKCスペシャル)
[まとめ買い] ホクサイと飯さえあれば(ヤングマガジンコミックス)
主題歌 - HY「HAPPY」
エンディングテーマ - GOOD ON THE REEL「小さな部屋」


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/9608/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/447705506.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR