視覚探偵 日暮旅人 (第7話・2017/3/5) 感想

視覚探偵 日暮旅人

日本テレビ系・新日曜ドラマ『視覚探偵 日暮旅人』公式
第7話『いよいよ最終章!!』の感想。
なお、原作:山口幸三郎氏の『探偵・日暮旅人』シリーズは未読。2015年11月20日に「金曜ロードSHOW!」枠で放送された番組と2017年1月17日に放送された映画天国「連続ドラマ化御礼!『視覚探偵 日暮旅人スペシャルドラマVer.』」も鑑賞済み。


旅人(松坂桃李)とけんかした雪路(濱田岳)が出て行き、陽子(多部未華子)は灯衣(住田萌乃)から、2人を仲直りさせてほしいと頼まれる。その頃、ホステスのハルカこと灯果(ともさかりえ)が事務所に姿を現した。20年前、旅人を監禁した一人が灯果だった。しかし、灯果は期待する情報を何も持っておらず、旅人はいら立つ。しかも旅人は灯果のもう一つの顔に気付く。一方、増子(シシド・カフカ)は白石(吹石満)に不審を抱いて…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

ともさかりえさんの演技力と存在感に、かなり助けられた

登場人物の1人である灯衣(住田萌乃)の話であり、主人公・旅人(松坂桃李)と無関係の話でも無いが、正直全体のテーマと言うか旅人の物語としては、わざわざ1話を割いてまで描くべき内容だったかは、些か疑問。正直言って、灯果を演じたともさかりえさんの演技力と存在感に、かなり助けられたのでは?

あとがき

最終章に向けて様々な伏線を回収しつつあるのは認めますが、その回収の過程で更に話があれこれ繋がっていくのは、収束に向かっているような感じと逆のことだから、これで良いのかな?って感じ。但し、最終章に向けて増している “ブラック感” と “泣けるストーリー” は悪くないです。次回に期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


       

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
探偵・日暮旅人の探し物 (メディアワークス文庫)
探偵・日暮旅人の失くし物 (メディアワークス文庫)
探偵・日暮旅人の贈り物 (メディアワークス文庫)
探偵・日暮旅人の壊れ物 (メディアワークス文庫)
視覚探偵 日暮旅人 [DVD]


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/9598/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/447637924.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

視覚探偵 日暮旅人 「いよいよ最終章!!」

今回は、陽子先生(多部未華子)の出番が多くて嬉しかったです。また、旅人(松坂桃李)の目は、灯果(ともさかりえ)が、灯衣(住田萌乃)の実の母だったことを見抜きます。ランドセルをプレゼントしてくたる人、という設定で、灯果と灯衣が直接、話すことができて良かったです。灯衣も、何かを感じて、「お母さん?」と呼べて、ホッ。結果、悲劇ではありましたが、旅人と雪路(濱田岳)の関係は、まだギクシャクしたままだ...

視覚探偵 日暮旅人 #07

『最終章!最愛の娘が実の母と涙の再会!!』

日曜ドラマ『視覚探偵 日暮旅人』第7話

「いよいよ最終章!!」内容旅人(松坂桃李)は、自分を“ロスト”の実験台にした“ドクター”こと灯果(ともさかりえ)に、両親を殺した犯人の名を尋ねるだが、知らなかった。怒りに打ち震える旅人。そこに陽子(多部未華子)がやってくる。旅人と雪路(濱田岳)の関係を心配した灯衣(住田萌乃)に頼まれ来たのだが、そのことで、灯果が、灯衣の母だと知ってしまう。 ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR