スーパーサラリーマン左江内氏 (第8話・2017/3/4) 感想

スーパーサラリーマン左江内氏

日本テレビ系・土曜ドラマ『スーパーサラリーマン左江内氏』公式
第8話『鬼嫁が良妻に!?悩めるスーパーウーマンが人生相談』の感想。
なお、原作:藤子・F・不二雄氏の漫画『中年スーパーマン左江内氏』は未読。


左江内(堤真一)は、父・茂雄(平泉成)の誕生日を祝うため、1泊で栃木の実家に帰省。左江内の妹・真紀子(阿南敦子)夫婦もやって来る。ブランドバッグの購入を同行の条件にした円子(小泉今日子)は、茂雄と春子(立石涼子)夫婦の前では完璧な‘良妻’を演じ、はね子(島崎遥香)ともや夫(横山歩)も協力する。その夜、SOSを感知した左江内は逃走する強盗を追跡。追い付いた現場で‘スーパーウーマン’の桃子(永野芽郁)と遭遇する。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

正統派ホームドラマの部分もしっかり詰め込んで…

ぐーたらで夫の仕事に全く理解を示さない鬼嫁・円子(小泉今日子) が、夫・左江内(堤真一)の実家で良妻賢母を演じようとsるが、実は姑・春子(立石涼子)は息子夫婦の本当の関係を見抜いていて、優し過ぎる息子に対して鬼嫁としてビシビシと躾けて欲しいと言うくだりが、正統派なホームドラマのようで、かなり “いい話” だった。

スーパーマンとスーパーウーマンの遭遇はファンタジー

また、左江内 が実家の栃木で “スーパーウーマン ” の桃子(永野芽郁)と遭遇する話は、「スーパーマン談義」みたいで、仕事を持ちながら “スーパーマン(ウーマン)” を続ける苦労ややりがいなど、我々の平凡な日々でも自治会の仕事などにも通じる一面があって、とても身近に感じた素敵なエピソードだった。

楽屋オチまで視聴者と共通体験させちゃう突き抜けた演出

そして、今回の居酒屋での、滑舌がかなり悪い神出鬼没のアルバイト・米倉(佐藤二朗)のシーンは、一緒に演じてる俳優らも笑いをこらえることが出来ない。佐藤二朗さんのアドリブ前回の名演技で大爆笑。普通ならNGシーンにするような場面をOKにして視聴者に見せる。

もう、これは楽屋オチまで視聴者と共通体験させちゃうと言う監督の思いだろう。やはり、数話まえにゴールデン枠に合わせるのを吹っ切って止めただけある、突き抜けた演出が気持ちいい。

あとがき

永野芽郁さんがドラマ『こえ恋』の時から、だいぶ大人っぽっくなっていて驚きました。また、驚いたと言えばラーメン大好き小池さん(ムロツヨシ)が、メレブになって魔法をかけるって、随分思い切ったことまで盛り込んできましたね。『ヨシヒコ』を見ていない視聴者は分からないのに。

それでも、面白いのですから、流石の福田雄一ワールドの濃さと完成度。次回にも大いに期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
日本テレビ系 土曜ドラマ 「スーパーサラリーマン左江内氏」 オリジナル・サウンドトラック
中年スーパーマン左江内氏 (てんとう虫コミックススペシャル)
Happy?(DVD付)日本テレビ系 新・連続ドラマ 「スーパーサラリーマン左江内氏」主題歌
Happy?日本テレビ系 新・連続ドラマ 「スーパーサラリーマン左江内氏」主題歌


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/9594/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/447604613.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スーパーサラリーマン左江内氏 「鬼嫁が良妻に!?悩めるスーパーウーマンが人生相談」

左江内(堤真一)が、実家の父・茂雄(平泉成)の誕生日を祝おうと、家族全員で栃木の実家に。円子(小泉今日子)が、良妻に見せようと、事前に家族の演技指導したり、逐一、睨んだりするのがコミカルで、キョンキョンしか出せない味だなぁ、と愉快でした。しかし、左江内、信号をキャッチして行ってみると、左江内と同じ格好をしたスーパーウーマンのOL・桃子(永野芽郁)が、先に解決。そして、悩みを聞く羽目に。さらに...

土曜ドラマ『スーパーサラリーマン左江内氏』 第8話

「鬼嫁が良妻に!?悩めるスーパーウーマンが人生相談」内容ある日、父・茂雄(平泉成)の誕生日を祝おうと、左江内(堤真一)は、円子(小泉今日子)ら家族と実家へと帰ることに。円子は、左江内の両親、茂雄、春子(立石涼子)に気に入られようと、はね子(島崎遥香)もや夫(横山歩)と結託し、良妻賢母を猛アピールする。 その日の夜、SOSの声を耳にして、現場へ向かった左江内。金の強奪事件。。。到着すると、左...

スーパーサラリーマン左江内氏 第8話

左江内(堤真一)の父・茂雄(平泉成)が80歳の誕生日を迎え、実家でお祝いすることになります。 左江内は円子(小泉今日子)に、一緒に帰省してほしいと頼みますが、円子は拒絶します。 左江内は高級バッグを買う約束をして、何とか円子と子供たちを連れて栃木の実家へ向かいます。 日頃、家事をしていないことがバレないように、もや夫(横山歩)とはね子(島崎遥香)に円子がいかに素晴らしい主婦...

「スーパーサラリーマン左江内氏」第8話★メレブの呪文に爆笑

スーパーサラリーマン左江内氏 第8話 左江内(堤真一)は、父・茂雄(平泉成)の誕生日を祝うため、1泊で栃木の実家に帰省。左江内の妹・真紀子(阿南敦子)夫婦もやって来る。ブランドバッグの購入を同行の条件にした円子(小泉今日子)は、茂雄と春子(立石涼子)夫婦の前では完璧な‘良妻’を演じ、はね子(島崎遥香)ともや夫(横山歩)も協力する。その夜、SOSを感知した左江内は逃走する強盗を追跡。追い付い...

メンタルヘルスに問題のあるスーパーウーマン桃子の恋(永野芽郁)

メンヘラはあらゆる迫害を許さない人々にとっては立派な差別用語である。 前提としてメンタル・ヘルス(精神の健康)という言葉があり・・・その維持のために通院が必要な精神が不健康な患者をメンヘラーと呼称した・・・一種の俗語であり・・・新語であると思われる。 キッドは精神や身体に問題のある人に対する言葉を狩

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR