嫌われる勇気 (第8話・2017/3/2) 感想

嫌われる勇気

フジテレビ系・木曜劇場『嫌われる勇気』公式
第8話『死者からの復讐!?連続殺人犯からの招待状』の感想。
なお、原案:岸見一郎氏・古賀史健氏のノンフィクション『嫌われる勇気-自己啓発の源流「アドラー」の教え-』は既読。



会社員の松田(横井優一)が撲殺される。松田は15年前に起きた中学生殺害事件の加害者の一人で、当時の被害者・将也(阿久津秀寿)の指紋が松田殺害の凶器から見つかる。蘭子(香里奈)と別行動を取る青山(加藤シゲアキ)は一人で大文字(椎名桔平)を訪ね、犯人の心理にある「安直な優越性の追求」について聞く。青山は将也の自宅に行き、蘭子と遭遇。そこで2人は、将也と蘭子の弟・悠真(堀井新太)が並んだ写真を見つける。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

蘭子の過去の謎を引っ張り過ぎ…

これまでで一番良かった。これが率直な感想。まあ、刑事ドラマとしては、蘭子(香里奈)の過去の謎を引っ張り過ぎて、謎解きの面白さを欠いてしまったのが残念だが…

今回の "青山が主人公で大文字の助けを借りる" が正解

しかし、そんな欠点よりも、蘭子の単独捜査のお蔭で、青山(加藤シゲアキ)が中心で捜査をし、解決にまで導いたことが良かった。更に、今まで話の腰を折るだけの大文字(椎名桔平)のくだりが少な目になった上に、「安直な優越性の追求」だけを解説し、青山の捜査の助けと言う役割が明確になったのも良かった。

やはり、以前から言っているように、青山が主人公で大文字教授の助けを借りる刑事ドラマで良かったってことだ。

蘭子の人物設定が間違っていたのかも…

今回の事件と「アドラー心理学」の馴染みの良さからすると、蘭子が難事件を次々と解決するが、組織になじまない一匹おおかみタイプの女性刑事と言う設定だけで良かったような。むしろ、「アドラー心理学」を地で行く “アドラー女子” と言う設定を外して、「青山+大文字 VS 蘭子」の方が面白かったかも。

あとがき

「アドラー心理学」をあまり意識せずに、気楽に観た方が楽しめますね。特に、今回は青山が主人公のように動いて物語をけん引したお蔭で、普通の刑事ドラマらしい面白さが生まれました。もう第8話ですが、この方向性が正しかったような。それにしても、CM多いですね。

いよいよ、次回は過去のトラウマに支配されている蘭子が、現状から脱却するようですね。上手く青山をメインに描いて欲しいです。次回に期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


               

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
フジテレビ系ドラマ「嫌われる勇気」オリジナルサウンドトラック
嫌われる勇気
幸せになる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教えII
アドラー心理学入門―よりよい人間関係のために (ベスト新書)
週刊ダイヤモンド 2016年 7/23 号 [雑誌] (今こそ! 「嫌われる勇気」 初めてのアドラー心理学)
マンガでやさしくわかるアドラー心理学
【早期購入特典あり】私(CD+STYLEBOOK)(初回生産限定盤)(B2サイズポスター付)
【早期購入特典あり】私(DVD付)(B2サイズポスター付)
私(CD+STYLEBOOK)(初回生産限定盤)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/9586/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/447541262.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

嫌われる勇気 「死者からの復讐!?連続殺人犯からの招待状」

事件現場に残された、謎の数字と、なぜか現場に残された指紋は、15年前に殺害された中学生の鈴木将也だという、というあたりがミステリーな、連続殺人が起こります。最初の被害者、医療機器メーカー勤務の営業マン・松田は、かつては、有名な不良グループの一員で、鈴木殺害の主犯は、グループのリーダーの佐野。見張りをしていたのが、松田と前畑という男でした。佐野は、17年の懲役刑を受け服役中。松田と前畑は、普通...

嫌われる勇気 #08

『死者からの復讐!?連続殺人犯からの招待状』

木曜劇場『嫌われる勇気』第8話

「死者からの復讐!?連続殺人犯からの招待状」内容医療機器メーカーの社員が撲殺される。壁に「六五」と書き残された現場。付近から、凶器のバットも発見されるが、凶器に残された指紋は、鈴木将也という15年前に殺された少年のモノ。そして当時、加害者のひとりが、今回...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR