ホクサイと飯さえあれば (第6話・2017/2/28) 感想

ホクサイと飯さえあれば

TBS/MBS系・MBSドラマイズム『ホクサイと飯さえあれば』公式
第6話『攻めの味噌煮込みうどん』の感想。
なお、原作:鈴木小波氏の漫画『ホクサイと飯さえあれば』は未読。また、2017年1月17日放送の『第0話/上京・新居飯計画編』は鑑賞済み。


ジュン(池田エライザ)が手編みのマフラーと格闘する姿を目撃したブン(上白石萌音)。乙女の恋する姿に憂いを感じるが、自身も留年の危機で頭を悩ます。
---上記のあらすじは[公式サイト]より引用---

今までで、一番ドラマらしい仕上がり

「冬の景色」を描いた課題について、教授から「もっと攻めの姿勢で、脳みそを使って書きなさい」とダメ出しされ留年の危機が迫るブン(上白石萌音)が、和服に割烹着の純和風の “攻め” のスタイルで、脳みそでなく “味噌” を使った味噌煮込みうどんを作るってお話。

絵の題材と自分の朝食のために作った味噌煮込みうどんを、体の弱ってる永太郎(前田公輝)に差し出すと言ういい話。美術科の大学に通うブンの設定もきちんと描かれたし、今まで興味の無かった “恋” についても少し理解し成長したのも良かった。これまでで、一番ドラマらしい仕上がりだ。

あとがき

今回位にストーリー性がしっかりすると、誰でも楽しめるドラマと言えますね。千住を愛する私としては、荒川土手以外の千住の町をもっと見せてくれたら完璧なんですが。次回にも期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


       

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ホクサイと飯さえあれば Blu-ray BOX
ホクサイと飯さえあれば DVD BOX
新装版 ホクサイと飯 (ヤンマガKCスペシャル)
[まとめ買い] ホクサイと飯さえあれば(ヤングマガジンコミックス)
主題歌 - HY「HAPPY」
エンディングテーマ - GOOD ON THE REEL「小さな部屋」


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/9577/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/447478308.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR