真昼の悪魔 (第4話・2017/2/25) 感想

真昼の悪魔

東海テレビ制作・フジテレビ系・オトナの土ドラ『真昼の悪魔』公式
第4話『背信』ラテ欄『「背信」悪魔の囁き…恐怖の人体実験!』の感想。
なお、原作小説:遠藤周作氏『真昼の悪魔』は未読。


葉子(田中麗奈)の父・徳広(村井國夫)が他界。その死に疑問を抱きつつ、難波(中村蒼)は葉子の手術を受けることに。麻酔で意識が薄れる中、難波は葉子から衝撃の事実を明かされる。一方、外科医の渡来(福田ゆみ)は担当する政治家の症状が改善せず焦っていた。葉子は、認可されていないが効果が期待できる新薬の投与を提案し、副作用が心配なら他の患者で実験をと吹き込む。
上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

かなりメリハリがついたし、面白味が増した

第1話以降、何となく葉子(田中麗奈)の日常描写がダラダラと続いた上に、演出家が交代する度に作風が変わるのが大きな違和感だったが、今回は難波(中村蒼)の部分を一歩先に進めた上に、清掃員の芳賀(篠原篤)の素性(本性)を明らかにしたことで、かなりメリハリがついたし、面白味が増した。

第4話でこの "急展開" は意外に良かった

特に、芳賀の立場に変化を付けたのは正解だ。これまでどうしても存在意義が薄かったから、これで存在そのものも興味深くなり、葉子を中心に大塚(大倉孝二)との関係の広がりも出るし。第4話でこの “急展開” は意外に良かった。益々後半戦が楽しみになってきた。

あとがき

演出は第3話と同じ千葉行利さんで良かったです。公式サイトには森雅弘さんの名前しかないので、3名以上のリレーになる可能性が残っており、そこだけが心配。

ただ、他の連ドラが中盤から最終章直前を迎えているのに対して、本作はまだ第4話。放送枠からすると全8話でしょうから、来週が折り返し。その直前でここまで話を整理して進めたのは大成功だと思います。次回に期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
真昼の悪魔 (新潮文庫)
真昼の悪魔
W FACE ~ inside ~(Blu-ray付)(スマプラ対応)※東海テレビ・フジテレビ系全国ネット「真昼の悪魔」主題歌「On my way」収録
W FACE ~ inside ~(DVD付)(スマプラ対応)※東海テレビ・フジテレビ系全国ネット「真昼の悪魔」主題歌「On my way」収録


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/9564/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/447364965.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

真昼の悪魔 『背信』

葉子(田中麗奈)の魔性が、ますます、えらいことになってます。難波(中村蒼)が、手術の麻酔に落ちる直前、大胆・告白するなんて… おかげで、難波は混乱し、「悪い夢を見たのですね」と、手足を拘束され、精神科にまで配属されてしまいました。しかし、葉子は徳広(村井國夫)の他界で、ますます折り合いをつけられなくなりました。投薬に関し、人体実験を考えるようになります。大塚(大倉孝二)は、ますます、飛んで火...

「真昼の悪魔」 第4話 背信 

 さて・・・手術を前に芳賀ちゃん(篠原篤)から葉子(田中麗奈)の悪行を 教えられた難波(中村蒼)は恐怖でパニック状態に。 先輩の医師・吉田(鈴木省吾)にそのことを訴える ...

【真昼の悪魔】第4話「背信」 感想

父親を殺すことで、自分の心が何を感じるのか試したかったんです。なのに、それはもう できません。お父さんが最期に言った言葉が耳から 離れないんです。…

オトナの土ドラ『真昼の悪魔』第4話

『「背信」悪魔の囁き…恐怖の人体実験!』内容葉子(田中麗奈)の父・徳広(村井國夫)が亡くなる。それを知った難波(中村蒼)は、その死に疑惑を抱く。先輩の吉田(鈴木省吾)に伝えるのだが、疑惑を否定されてしまう。 そんななか、覚悟を決めた難波は、葉子の手術を受けることになる。麻酔で意識が薄れる中、葉子から信じられない話を聞かされ。。。。 一方で、渡来(福田ゆみ)から、担当の患者・...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR