スーパーサラリーマン左江内氏 (第6話・2017/2/18) 感想

スーパーサラリーマン左江内氏

日本テレビ系・土曜ドラマ『スーパーサラリーマン左江内氏』公式
第6話『爆破予告で家族サービス崩壊』の感想。
なお、原作:藤子・F・不二雄氏の漫画『中年スーパーマン左江内氏』は未読。


刑事の小池(ムロツヨシ)はここ数カ月、無意識のうちに事件を解決しては、警視総監賞を幾つも手にしている。実のところ、左江内(堤真一)の手柄なのだが、それを知る者はいない。休日、家族とテーマパークを訪れた左江内は、危険信号を察知して事務所へ。そこにいたのは小池と刈野(中村倫也)で、園内に爆弾が仕掛けられたという。正体を明かした左江内は、家族を帰したら、すぐに戻って捜査に協力することを約束するが…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

小泉今日子さんがミニスカで屋外ロケしただけで大満足

毎回、書くのも何だが、私、本作は小泉今日子さん目当ての視聴のため、いつものような冷静沈着且つ一方的な感想には留まらないとは、最初に拘った上で。キョンキョンがミニスカ履いて屋外ロケに挑んただけでも大満足なのだが…

夫婦の数だけ、家族の数だけ、それぞれの愛がある…

と言っては元も子もないから、少し真面目に感想を書いてみる。基本的に “夫婦の数だけ、家族の数だけ、それぞれの愛がある” ってことを、1時間かけて大真面目に馬鹿馬鹿しく描いた本作の第6話。あとは、劇中の夫婦と家族にどこまで共感できるかって話ではないだろうか。

ゴールデンと深夜枠の融合 十分過ぎる福田ワールド

その意味で、敢えてここまで “福田雄一ワールド” の中でもシュールさと奇抜さを強烈に発信しながら、最後まで “それぞれの愛のカタチ” を描き切ったのは圧巻と評価したい。もちろん、福田雄一の世界観にどっぷり浸かってるファンには物足りないだろうが、ゴールデン枠と深夜枠の融合としては十分過ぎる…

あとがき

リアルタイムで見ながら録画を観直しましたが、どこまでが脚本でアドリブなのか、そちらが気になってしまいました。俳優さんの表情から察すると、かなりアドリブを編集上で残しているような。その辺も、本作の楽しみ。次回にも大いに期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
日本テレビ系 土曜ドラマ 「スーパーサラリーマン左江内氏」 オリジナル・サウンドトラック
中年スーパーマン左江内氏 (てんとう虫コミックススペシャル)
Happy?(DVD付)日本テレビ系 新・連続ドラマ 「スーパーサラリーマン左江内氏」主題歌
Happy?日本テレビ系 新・連続ドラマ 「スーパーサラリーマン左江内氏」主題歌


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/9528/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/447131599.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

土曜ドラマ『スーパーサラリーマン左江内氏』 第6話

「爆破予告で家族サービス崩壊」 内容遊園地に爆弾を仕掛けたと言う連絡を受け、小池(ムロツヨシ)は、刈野(中村倫也)とともに遊園地へ。 そんななか、左江内(堤真一)は、家族サービスで遊園地にいた。相変わらず愚痴る円子(小泉今日子)たちだったが、その時、危険を知らせる音が!遊園地の事務室にいくと、小池達が居た。...

スーパーサラリーマン左江内氏 ムロツヨシ大活躍!?爆弾を見つけ出せ!」

今回は、左江内(堤真一)一家が、休日に遊園地へ。それにしても、池刑事(ムロツヨシ)のナンセンス劇場の、独壇場でしたね。かなり、好みは分かれそうだけど。パロディのてんこ盛り。まさか、犯人が、そんなオチだったとは。変わらぬ、左江内家の人々と、左江内の活躍と共に、脱力感がナイスだったのでした。      (ストーリー)6話は小池刑事(ムロツヨシ)が大活躍!?週末、家族とともに遊園地にやってきた左江...

君の異常な愛情に縛られて海に沈む私でよかった(堤真一)

哀愁というものがどこから沸いてくるのか・・・多くの人々は知らない。 人の心は記憶の断片にすぎないので・・・哀愁には経験による個人差がある。 「あしたのジョー」といえばパンチドランカーである。 パンチドランカーは酔いどれ天使の一種である。 酔いどれ天使はパンチだけでなくギャンブルやもちろん酒にも溺れる

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR