下剋上受験 (第6話・2017/2/17) 感想

下剋上受験

TBSテレビ系・金曜ドラマ『下剋上受験』公式
第6話『俺の娘を泣かせるな! 父親同士の代理戦争』の感想。
なお、原作:桜井信一氏のノンフィクション本『下剋上受験』は未読。


信一(阿部サダヲ)は全国模試で佳織(山田美紅羽)の偏差値が52まで上がったことを喜ぶ。だが、その後は伸び悩み、結果が出ないまま6年生に。一方、麻里亜(篠川桃音)の成績は落ち始めていた。徳川(要潤)は佳織との付き合いが原因と考え、信一に「2人の交流をやめさせて勉強に集中させよう」と提案。信一はそれを受け入れ、佳織に麻里亜との付き合いを禁じる。佳織はショックを受け、香夏子(深田恭子)に抱きついて号泣する。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

1時間ドラマの物語としては、面白味も感動もあった

今回は、1時間ドラマの物語としては、佳織(山田美紅羽)と麻里亜(篠川桃音)、信一(阿部サダヲ)と徳川(要潤)を上手く対比させながら、お受験ドラマとしてかなり面白味も感動もあった。

肝心の模擬試験を描かず時間経過してしまったのが残念

ただ、連ドラの第6話として全話の後半戦に突入している物語として見ると、模擬試験の結果を受けての展開なのに、その肝心の模擬試験を描かず時間経過してしまったのが大いに残念。また、みどり先生(小芝風花)が “ライバル” の話もすごく良かったのに、かなり唐突な感じが残念。

もっと成績が落ちてきて悩んでいるように描いたら…

やはり、前回の感想にも書いた通り、お受験の1年前以上前からの話を3か月(全10話前後)に詰め込むために、省略せざるを得ない部分がマイナスに働いているような。描きたいことも分かるし、大きく失敗しているとは思わない。ただ、今回に限れば、もっと成績が落ちてきて悩んでいるように描いたら、より感動的だったろうに…

あとがき

河原のバーベキューで徳川が娘の麻里亜の頭を両手で撫でる場面は良かったです。それと、香夏子(深田恭子)が回を重ねる毎に、父と娘の “良き接着剤” 的な役割になってきているのも良かったです。あとは、どこを端折ってどこを残すか、それだけのような気がします。次回に期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
下剋上受験-両親は中卒 それでも娘は最難関中学を目指した!
下剋上受験[文庫版] ―両親は中卒 それでも娘は最難関中学を目指した!


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/9523/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/447103389.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

下剋上受験 「父と娘の大喧嘩!受験までの最後の休日」

今回は、佳織(山田美紅羽)と徳川麻里亜(篠川桃音)の成績が伸び悩んでることに関して、親達が一喜一憂するオハナシで、境遇こそ別れたけれど、もともと、幼馴染気な信一(阿部サダヲ)と徳川直康(要潤)、大人達が本気でとっくみあってたのに、本気を感じました。でも、町のみんなも協力して開いた「最後のお楽しみ」としての、バーベキュー大会。結局、友人や仲間達もやってきて、ワイワイ楽しむ結末になったのがヨカッ...

冬の終わりの打ち上げ花火はエビングハウスの忘却曲線のように(深田恭子)

あまり多くは語られないが徳川家の家庭教師が大河原(岡山天音)が黒崎(菊田大輔)にチェンジしている。 チェンジの理由は「もっとかっこいい人にして」という児童の希望であった。 岡山天音といえば・・・時々、二枚目枠でも登場するのだが・・・どちらかといえば個性的な顔立ちの整ったブサイクだと思うので妥当だと思

金曜ドラマ『下剋上受験』 第6話

「俺の娘を泣かせるな!父vs父の代理戦争」内容全国模試で、以前より成績が上がった佳織(山田美紅羽)だったが、その後は、一進一退が続いていた。信一(阿部サダヲ)と勉強は続けていたものの、睡眠時間を削っているため、学校で居眠りをするようになってしまっていた...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR