真昼の悪魔 (第2話・2017/02/11) 感想

真昼の悪魔

東海・フジ系・オトナの土ドラ『真昼の悪魔』公式
第2話『実験』ラテ欄『「実験」幼き者をつまずかせる者は』の感想。
なお、原作小説:遠藤周作氏『真昼の悪魔』は未読。


老女が謎の死を遂げた。葉子(田中麗奈)は教会のざんげ室で、人が苦しむ姿から生への実感が得られると語り、神父(伊武雅刀)はそこに悪魔の存在を感じとる。一方、難波(中村蒼)は葉子に、死亡患者名が記されたメモの話をするが、それ以降、原因不明の腹痛に見舞われるように。そんな中、仲良しの女児の退院を寂しく思う男児が「まだ治らなければいい」と言うのを聞いた葉子は…。
上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

第1話はサプライズ?今回は葉子の積極性が物足りない

まず最初に感じたのは、前回のあの独特なブツ切れ編集や個性的な音楽の使い方が、かなり普通になっており、脚本家と演出が交代したのかと思いきや、第1話と同じだった。

とは言え、全体的には、葉子(田中麗奈)の普段の顔と悪魔の顔の差が前回よりも際立っていたし、相手が子どもと言う部分でも恐ろしさが強調もされていた。しかし、やはり第1話と違う。それは、葉子の積極性が物足りないのだ。第1話では、サプライズ効果を狙って敢えて強調してきたとでも言うのか。

一話完結で、毎回一人には実行する位の怖さが欲しい

まあ、難波(中村蒼)については積極的と言うよりも、じわじわと攻めてはいるが、結果的に悪のスイッチを入れて実行はしていない。それが、残念ながら引き延ばしに感じてしまった。やはり一話完結で毎回一人には実行する位の怖さが欲しい。このままでは、折角の面白い主人公キャラの方が、脚本と演出に殺されてしまうかも…

あとがき

この調子で、ただ煽ってるだけになってしまわないで欲しいので、是非第1話の面白さを再び取り戻して頂きたいです。やはり、暫し様子見です…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
真昼の悪魔 (新潮文庫)
真昼の悪魔
W FACE ~ inside ~(Blu-ray付)(スマプラ対応)※東海テレビ・フジテレビ系全国ネット「真昼の悪魔」主題歌「On my way」収録
W FACE ~ inside ~(DVD付)(スマプラ対応)※東海テレビ・フジテレビ系全国ネット「真昼の悪魔」主題歌「On my way」収録


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/9493/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/446920080.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

真昼の悪魔 『実験』

田中麗奈の悪魔っぷりが、予想以上に反響があり、おおむね好評だったのに、むくむくと好奇心。それにしても、次から次に犠牲者が出ますね。それを、神父(伊武雅刀)に懺悔なのか、挑発してるかの展開が、ドキドキです。前回、いきなり、アイスピックでブスと、弄ばれた大塚(大倉孝二)、再びアプローチって、Mっ気があるのかな?ついに、疑ってた難波(中村蒼)も餌食に? この恐怖の連続は、どこまで続く?    (ス...

オトナの土ドラ『真昼の悪魔』第2話

『「実験」幼き者をつまずかせる者は』内容入院患者の小林トシが不審な死を遂げる。亡骸のひきとりに、娘・照美(朝加真由美)は現れず。 その直後、葉子(田中麗奈)は、教会の懺悔室にやってくる。そして神父(伊武雅刀)に、本心を吐露する葉子。人の苦しむ姿が、生きている実感を与えてくれると。すると、神父は、悪魔に支配されていると告げ、聖書を読むよう諭すのだった。 そのころ、同じベッドにいた患者のメモ...

「真昼の悪魔」 第2話 実験

 いやはや・・・先週自分を脅してきた小林照美(朝加真由美)を 葉子(田中麗奈)が病院内でボッコボコにしちゃったから、さすがにバレるんじゃ? って思ったけど、暴力に恐れを ...

【真昼の悪魔】第2話 感想

じゃあ、もし神様がいるのなら、どうして世の中はこんなに苦しんでる人ばかりなんですか? どうして私もこんなに苦しんでるんですか?…

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR