東京タラレバ娘 (第4話・2017/2/8) 感想

東京タラレバ娘

日本テレビ系・水曜ドラマ『東京タラレバ娘』公式
第4話『初めての大ゲンカ!!固い女の友情に亀裂』の感想。
なお、原作:東村アキコ氏の漫画『東京タラレバ娘』は未読。


小雪(大島優子)は妻と別居中という丸井(田中圭)と不倫関係に陥り、香(榮倉奈々)は本命の彼女がいる涼(平岡祐太)の‘セカンド’という立場を受け入れていた。恋愛をしている2人をうらやましく思う倫子(吉高由里子)は、「いい女」になりたいと占い師(いとうあさこ)に相談する。一方、温泉旅館宿泊券が当たった小雪は、丸井と行く約束を。しかし、倫子は不倫旅行に反対し、その話をきっかけに小雪や香とけんかになってしまう。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

面白さより丁寧さを重視して、何となく堅苦しい感じに…

第2話で、前半は第1話のノリで漫画チックな演出と “タラレバ” を連呼して面白かったのに、後半になったらまるで別のドラマのように、普通の恋バナのドラマになり、第3話では、その後半の延長線上で、3人の恋バナを整えた本作。どうも作風が安定しないの気になってしょうがない。

そして迎えた第4話。演出は本作では3人目で、『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』等の小室直子氏。全体的には、また雰囲気が変わったなと言う印象。脚本的にはモノローグが多くなって説明的な描写が増えたし、演出も面白さより丁寧さを重視したせいで、何となく堅苦しい感じに。

もっと軽快でリラックスでカジュアルで良くない?

まあ、ストーリーが前回までの恋を掴み取るまでの、ある意味ハッピーな状況から、3人それぞれが不安を抱え、更にケンカまでしたのだから、多少シリアスな方向に進むのは悪くない。実際、恋バナと言うより “3人の女の友情” のドラマとして見ると、完成度も高いし面白い。

だから、もう少し第1話のような「タラ」「レバ」を登場させたり、劇画風の演出を盛り込んで、本作らしさを復活させてはどうだろう。更に今回は演出家のせいもあって、『校閲ガール』みたいな “面白真面目” が前面に出たし。

1話くらいならこんな雰囲気も悪くないが、個人的には、もっと軽快にリラックスにカジュアルなノリで良いのでは?

あとがき

3人のアサラー女子たちが可愛いらしく見える演出とそれに応える演技が良いですね。女子のケンカも本音トークみたいで迫力もありました。また、大島優子さんが、回を重ねる毎に性格がサバサバしてる鳥居小雪に見えてきます。

でも、最後の温泉宿のシーンなんて、最終回みたいなまとめ方。悪くはないですし必然性も感じますが、やはりもっと弾けて気軽に観られるドラマを目指したら良いのに…。

それにしても、本作って「アラサー独身女性たちの応援歌」なのか「惨めな独身女性見てストレス解消する既婚者のためのドラマ」なのか、どっちを目指してるんでしょう???そこも、まだどっちつかずなんですよね。原作はどちらなのかなあ。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
日本テレビ系 水曜ドラマ 「東京タラレバ娘」 オリジナル・サウンドトラック
TOKYO GIRL(初回限定盤)(DVD付) 日本テレビで放送される水曜ドラマ『東京タラレバ娘』の主題歌
東京タラレバ娘(1) (Kissコミックス) [まとめ買い] 東京タラレバ娘(Kissコミックス)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/9480/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/446816208.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東京タラレバ娘 「初めての大ゲンカ!!固い女の友情に亀裂」

どうやら、KEY(坂口健太郎)が、倫子(吉高由里子)に接近してきたり、憎まれ口を叩くのも、思い入れある人と似てるから、みたいですね。 小雪(大島優子)の相手が、丸井(田中圭)が妻と別居、といっているのも、出産で里帰りしてる気配。香(榮倉奈々)は元カレに優しさにまんざらじゃなく、気がつくと、セカンドに甘んじてしまいました。小雪は商店街の抽選会で「高級温泉旅館ペア宿泊券」を引き当て、いったんは、...

水曜ドラマ『東京タラレバ娘』 第4話

「初めての大ゲンカ!!固い女の友情に亀裂」内容KEY(坂口健太郎)に好意を寄せはじめた倫子(吉高由里子)だったが、恋愛出来ないと言われ、落ち込んでしまう。 そんななか、本命チョコレートを買う小雪(大島優子)に遭遇。問い正すと。。。相手は、丸井(田中圭)だという。香(榮倉奈々)を呼び出して、事情を聞くと。。。。つき合うことになったと。が。。丸井は妻帯者だった。小雪のまさかの宣言に、言葉を失う...

東京タラレバ娘 第4話

東京タラレバ娘の第4話を見ました。 一夜を共にしたKEYから「あんたとは恋愛できない」と言い放たれたことを引きずり、落ち込んでしまった倫子はバレンタインムード一色の街で幸せそうにキラキラする女子達から逃げるように歩く。 そんな中、高級店で本命チョコを選んでいる小雪を見かけた倫子は香も呼び出して話を聞くと、小雪は妻帯者の丸井と付き合うことになったことを知る。 石橋を叩いて渡る...

東京タラレバ娘 第4話~あれが楽しいんじゃない! あたしはこれからも、あいつらとつるんでやる!

「この12年で、あたしたちは夢と希望と引き替えに重たいものを背負ってしまった気がする。  それは見栄、プライド、妥協、あきらめ……。  いや、それは多分、不安だ。  未来への不安がなかったあの頃のあたしたちには戻りたくても戻れないのかな?」  東京にやって来...

「東京タラレバ娘」3人娘の現実4小雪は不倫の現実にぶつかり香は都合の良い女扱いをされ倫子は吹っ切れて3人で温泉旅行で心を癒した

「東京タラレバ娘」第4話はKEYの一言で落ち込む倫子だったが、吹っ切れる事ができない。そんな中小雪が不倫に走ろうとしていた事で倫子と香が制止しようとするが、これがキッカケ ...

ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館5期第8話 & 嘘の戦争第5話 & 相棒15期第14話 & 東京タラレバ娘第4話(2.5-8)

ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館5期第8話 ローズとアティカスの結婚式がロンドンで行われることに。 だがローズの両親は離婚しているわ、 ユダヤ人であるアティカスの父親は露骨に不快な態度を取るわ、 結婚式をぶち壊そうとする何者かの陰謀が行われるわ、不穏な空気が漂う。 一方、グリーン殺害容疑でアンナが逮捕されてしまう。 ローズ嬢、結婚式中に劇的に破局するものと勝手に思い込んでました。 ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR