嘘の戦争 (第5話・2017/2/7) 感想

2017/02/09 18:31 記事更新
嘘の戦争

関西テレビ制作・フジテレビ系・『嘘の戦争』公式
第5話『一流銀行マンに華麗なる復讐!新事実が発覚…首謀者と最接近』の感想。
なお、『銭の戦争 (第11話 最終回・3/17) 感想』あります。また、「草なぎ剛」の「なぎ」は “弓ヘンに前の旧字の下に刀” です。


浩一(草なぎ剛)とハルカ(水原希子)は、パイロットと客室乗務員のカップルに成り済まし、30年前のOL殺人事件のもう一人の犯人で、今は大手銀行に勤務する九島(平岳大)に接近する。ハルカは、九島の不倫相手・芙美(真飛聖)から、彼女が九島の弱みを握っていることを聞き出す。そんな中、百田(マギー)のバーに隆(藤木直人)が突然、現れる。隆はそこにやって来たハルカの顔に見覚えがあるが、どこで会ったのか思い出せない。
---上記のあらすじは[公式サイト]より引用---

折り返しで、かなり盛り込んでるのに、満足感さえある

演出が、第3話担当の宝来忠昭に交替した第5話。結論から言ってしまうと、演出家が交替しても、作品の完成度の高さに違いは無いと言うのはスゴイの一言。そして、折り返しとも言える第5話らしく、かなりの要素を盛り込んでいるのに、少しも散漫になっておらず、満腹感さえ与えたのは驚きだ。

長男・晃の引き込み方が巧み 野球話も良かった

驚きと言えば、これまで今一つ存在感の薄かった長男・晃(安田顕)を上手く物語に引き込んだこと。いつ、どうやって…と期待したのだが、実に自然に仲間入りって感じ。更に、野球話での屈託のない笑顔は “千葉陽一” が表に現れたようなな不思議な雰囲気も良かった。

冒頭から、テンポの良さは秀逸

前回の振り返りから、引き伸ばすことなくサクッと浩一(草なぎ剛)のパイロット姿を見せて、続けて客室乗務員姿のハルカ(水原希子)とカップルに成り済まして、どんどん話を進めるテンポの良さ。九島(平岳大)の人物紹介をしながら、浩一の天才詐欺師っぷりを鮮やかに魅せる。

ロケ先の選び方も、丁寧でセンスが良い

また、個人的な趣味の話で恐縮だが、私はホテルのバーラウンジが好きで、あの浩一と九島がいたラウンジにも行ったことがある。劇中では如何にも飛行場近くの豪華ホテルのラウンジに見えたが、実は千葉県木更津市にある「ホテル三日月 龍宮城スパ」にあるロビーラウンジ「アクア」。

全面ガラスから海が一望でき、特に夕方から夜にかけては最高の眺め。お酒類もそこそこ美味しい。都内でこれだけの規模のラウンジで撮影許可を取るのは結構大変。そんなことを考えると、都内から離れて…と言うロケ先の選び方も丁寧でセンスが良い。
http://www.mikazuki.co.jp/ryugu/fujimi/facilities/lobby/

"俳優・草なぎ剛" の不思議な魅力を持つ演技力

前回も書いたが、やはりこれを書かずにはいられない。誤解されると困るのだが、普通の俳優は自分本来の姿を消して “役” を演じるのだが、“俳優・草なぎ剛” は、少し自分の本来の姿を残して、その “役” を演じることで “登場人物” を生き生きと魅せると言う不思議な魅力の演技力を持つ。

この “少し残こして” が大変重要で、本作の場合は、“一ノ瀬浩一” だけでなく、天才詐欺師だから騙すための仮の姿も演じ分けなけらばいけない。その部分が見事に成功している。私は、チラリと覗かせる “千葉陽一” の時の憎しみに満ちた演技に、一番魅力を感じるのだが。

今後も、あの手この手で楽しませてれるに違いない

いよいよ本丸に入り込んだ浩一。細かい部分にまで作り込まれている上に、各回と全話の構成のうねりも面白い。浩一の仲間たちの動きも上手に物語に組み込まれており無駄が無い。ここからは、騙し方もマンネリ化は通用しないから、あの手この手で楽しませてれるに違いない。フジテレビもやれば出来るってことだ。

あとがき

草なぎ剛さんの “一ノ瀬浩一” と “千葉陽一” の微妙な演じ分けが素晴らしかったです。特に、終盤で別荘の地下室にライフルを持って入って来るシーンでの、喜怒哀楽を捨て復讐の鬼に豹変した浩一を見事に演じていた。

そしてラストシーンから予告編にかけての魅せ方も上手かったです。草なぎ剛さん、市村正親さん、藤木直人さんの3人が一か所に集まった緊張感もさることながら、予告編での3人の存在感と演技力のぶつかり合いに、第6話へ更なる期待が高まりました。1週間が長すぎます…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
カンテレ・フジテレビ系 火曜9時ドラマ『嘘の戦争』 ORIGINAL SOUNDTRACK
銭の戦争 Blu-ray BOX
銭の戦争 DVD-BOX
銭の戦争 オリジナルサウンドトラック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/9472/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/446780207.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

嘘の戦争 #05

『一流銀行マンに華麗なる復讐』

嘘の戦争 「一流銀行マンに華麗なる復讐!新事実が発覚…首謀者と最接近」

次のターゲットは、30年前に起きたOL殺しの主犯で、今は大手銀行に勤める九島亨(平岳大)九島の亡き父は銀行の元副頭取で、30年前、興三(市村正親)に多額の融資をしていて、その融資の犠牲が、浩一(草彅剛)の一家だったようです。それがきっかけで、今のニシナコーポレーションへと成長した模様まずは、相棒のハルカ(水原希子)と共にパイロットとキャビンアテンダントに扮(ふん)し、すれ違いざま、高価なワイ...

嘘の戦争 第5話

「一流銀行マンに華麗なる復讐」内容浩一(草なぎ剛)は、次のターゲットを興三(市村正親)がもみ消した、30年前の殺人事件の主犯で、帝都中央銀行に勤める九島亨(平岳大)に決める。当時、九島の父が、銀行の副頭取を務め、報酬として多額の融資を受け、今のニシナコーポレーションになったと思われた。そこで浩一はハルカ(水原希子)とともにパイロットとCAとして、九島に接触する。九島には、五十川芙美(真飛聖)...

ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館5期第8話 & 嘘の戦争第5話 & 相棒15期第14話 & 東京タラレバ娘第4話(2.5-8)

ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館5期第8話 ローズとアティカスの結婚式がロンドンで行われることに。 だがローズの両親は離婚しているわ、 ユダヤ人であるアティカスの父親は露骨に不快な態度を取るわ、 結婚式をぶち壊そうとする何者かの陰謀が行われるわ、不穏な空気が漂う。 一方、グリーン殺害容疑でアンナが逮捕されてしまう。 ローズ嬢、結婚式中に劇的に破局するものと勝手に思い込んでました。 ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR