バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~ (第4話・2017/2/3) 感想

バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~

テレビ東京系・ドラマ24『バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~』公式
第4話『バイプレイヤーとアクション』の感想。


直感派の寺島(寺島進)と理論派の田口(田口トモロヲ)は、役作りにおいても気が合わない。自主映画頓挫の一因ともなった不仲の2人が、アクション映画で共演することに。だが、田口のこだわりで撮影が遅れ、寺島は彼に駄目出し。しかし、クライマックスシーンで高所恐怖症の寺島がためらい、険悪な空気に
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

役作りに拘る田口さんと、柔軟に対応する寺島さん

今回は、田口トモロヲさんと寺島進さんがメインのお話。アクション映画で主人公の敵のボスを演じる田口さんと主人公の武道の師匠を演じる寺島さんが、殺陣をめぐって演技論に。

徹底的に役作りに拘る田口さんは現場で監督の演技指導に食らいつく姿や、困惑気味のスタッフや主演の清水富美香さんを和ませながら現場で柔軟に対応する寺島さんの対応が実にリアルで楽しかった。

本人役の誇張の具合と全体のバランスが良かった

ゲストの清水富美加さん、ヒーロー役が似合ってた。劇中ドラマのラストシーンの見所が階段落ちと言う訳で、チラッと登場したのが階段落ちのヤス焼くで一躍有名になった平田満さんが、めっちゃサプライズ。

それに、これだけのバイプレーヤーたちが出演しているのに、演技論的なエピソードが無かったのが少し残念に思っていたから、嬉しかった。更に、脚本と演出の本人役の誇張の具合と全体のバランスは、今回が一番ドラマっぽかくて良かったかも。

あとがき

前半(と言うか大部分)の本人役のドラマパートが前述のようにデフォルメがやや強めになっていたために、最後の「バイプレトーク」でのメンバーの人柄や気心知れた感じとのコントラストが面白かったです。次回も大いに期待します

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


             

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
湯けむりスナイパー 特別編 [DVD]
HANA-BI [DVD]
SHINYA TSUKAMOTO Blu-ray SOLID COLLECTION 「鉄男」 ニューHDマスター
IQ246~華麗なる事件簿~ Blu-ray BOX
孤独のグルメ スペシャル版 Blu-ray BOX
深夜食堂 第一部&第二部【ディレクターズカット版】 [Blu-ray]
わが母の記 [Blu-ray]
BEST BOUT 竹原ピストル


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/9457/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/446658235.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~「バイプレイヤーとアクション」

今回は、アクション。清水富美加をゲストに迎え、寺島(寺島進)と、こだわりまくるラスボス役の田口(田口トモロヲ)がいい味だしてました時折、サンドイッチ構造で並行して進む、自主映画頓挫の回想もスパイスとなって、ふむふむ。でも、最後は、気迫で体当たり演技。いいシーンが撮れましたね。    (ストーリー)直感派の寺島(寺島進)と理論派の田口(田口トモロヲ)は、役作りにおいても気が合わない。自主映画頓...

「バイプレイヤーズ」2~4 ☆☆

おっさん版テラスハウスw動画配信サイトからのオファーを受けて、一軒家での集団生活を始めた大杉漣、遠藤憲一、寺内進、松重豊、田口トモロヲ、光石研。「7人の侍」をリメイク? ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR