東京タラレバ娘 (第3話・2017/2/1) 感想

東京タラレバ娘

日本テレビ系・水曜ドラマ『東京タラレバ娘』公式
第3話『恋に仕事に迷走中!?私の愛、どこだー!!』の感想。
なお、原作:東村アキコ氏の漫画『東京タラレバ娘』は未読。


KEY(坂口健太郎)との関係が急展開した倫子(吉高由里子)は、香(榮倉奈々)と小雪(大島優子)を呼び出して相談する。だが、女子会ばかりやっていたせいか、3人揃っても次にどう行動すればいいのか分からない。仕方なく、倫子と香は店に戻る小雪に付いていき、酒を飲むことに。その道中、小雪は、落としたジャガイモを拾ってくれた男性・丸井(田中圭)にお礼をするため店に誘う。そして丸井のしぐさや笑顔にときめいてしまう。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

やっと、3人の内面的な個性を際立たせた

これまで存在感の薄かった小雪(大島優子)が丸井(田中圭)と出会ったことで、やっと3人の恋愛話が動き出したって感じ。その意味では、これで漸く物語がスタートラインに立って面白くなる気配が感じられた第3話。

と言う訳で、私はまだ本作を楽しめてはいないのだが、3人の “グダグダ” と “グズグズ” を本作らしさにして、恋愛に悩む30歳の女たちを描こうとする方向性は悪くない。また、第3話でやっと3人の内面的な個性を際立たせて描いたことで、これまでの外見や仕事以外での違いを見せたのも良かった。

更に褒めれば、3人の違いを描きながら、物語の中心はきちんと倫子(吉高由里子)にして、群像劇になりがちな所を食い止めたのは評価できる。

全体的にダラダラしてるし、3人が幼稚過ぎるような…

ただ、あとは気になることばかり。まず気になるのは、3人の “グダグダ” と “グズグズ” がドラマ自体にも影響を与えてしまって、物語が一進一退を繰り返して既にパターン化してきていること。確かに3人の場面を切り返してパターン化を阻止しているつもりだろうが、内容が似ているからダラダラにしか感じない。

それともう一つ気になるのは、私の世間知らずかもしれないが、30歳の女性友だちは、あれほど憧れの男の登場や肉体関係の話をこまめに連絡を取り合い一喜一憂するのもだろうか?ってこと。中高生なら話は分かるが。こんな女たちだから、男に日照り続きってことなのだろうが、リアリティーの部分で気になる…

あとがき

第3話になりましたが、未だに今時の30歳の女性がこんなに恋愛にガツガツしているのかなと言う違和感が拭えません。35歳以上なら共感しますが。また、3人の言動が30歳の女性にしては幼稚過ぎませんかね。ついでに言うなら、女優3人に対して男優が弱いかなと。

いろいろ愚痴を書きましたが、正直本作はメインの3人の女性を活かし切れていないと思います。もっと個性を際立たせて、3人の切り替えを適正化して、その上で倫子を目立たせる。まだまだやれることはありますよ。キャスティングは変えられませんが、脚本と演出や編集で盛り上がる可能性大。次回に期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
日本テレビ系 水曜ドラマ 「東京タラレバ娘」 オリジナル・サウンドトラック
TOKYO GIRL(初回限定盤)(DVD付) 日本テレビで放送される水曜ドラマ『東京タラレバ娘』の主題歌
東京タラレバ娘(1) (Kissコミックス) [まとめ買い] 東京タラレバ娘(Kissコミックス)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/9448/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/446567774.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東京タラレバ娘 「恋に仕事に迷走中!?私の愛、どこだー!!」

仕事を失い、自棄酒で酔っ払った結果。おんぶして自宅まで連れ帰ってくれたKEY(坂口健太郎)と、つい一夜を共にしてしまった倫子(吉高由里子)ですが、彼の素性や思いが分かりません。香(榮倉奈々)も元カレ・涼(平岡祐太)が「ついに、(音楽で少し成功)君に大きな東京タワーを見せてあげられる」に感激し、夜を共にしますが、同棲してる今カノの存在に悩みます。そして、ひとり、ひょうひょうとしてた小雪(大島優...

東京タラレバ娘 第3話

KEY(坂口健太郎)と一夜を共にした倫子(吉高由里子)は、彼の本名も連絡先も、そして肝心な本心もまったく分からないと言う事実に思い悩みます。 一方、香(榮倉奈々)も元恋人・涼(平岡祐太)と一夜を共にしてしまいますが、涼が女性と同居していることを知って、なかったことにしようと決意します。 そして、「傷つくくらいなら恋なんてしなくていい」と言い放った小雪(大島優子)も、ルックスはもち...

水曜ドラマ『東京タラレバ娘』 第3話

「恋に仕事に迷走中!?私の愛、どこだー!!」内容KEY(坂口健太郎)と一夜を共にしてしまった倫子(吉高由里子) 一方、香(榮倉奈々)は、元恋人の涼(平岡祐太)と一夜を。が、翌朝、涼が彼女と暮らしていると知るも、忘れようと決意。その直後、倫子から“第4出動”がかかり、...

東京タラレバ娘 第3話~お前のほしいものは何なんだ? 愛を得たと思った瞬間、幸せだった

「やっぱ終わってないじゃん」  これがKEY(坂口健太郎)のやさしさなんだよな~。  決して女性のご機嫌をとったり、媚びたりしない。  むしろ突き放して叱咤する。  そして、しっかり相手のことを見つめている。  女性にとって、やさしいだけの男って物足りない...

東京タラレバ娘 第3話

東京タラレバ娘の第3話を見ました。 KEYと一夜を共にしてしまった倫子だったが、 KEYの本名も連絡先も本心もまったく分からないという事実に悶々とする。 「付き合えるの…?」 「え、付き合え…ないの?」 「どうなんだっけ!?」 「えっと…」 「そういうことになったら付き合えるんじゃなかったっけ?男と女って」 何年も恋愛から遠ざかっていた倫子は香と小雪に相談するが、3...

「東京タラレバ娘」第3話 感想

 小雪(大島優子)の前に現れた理想的な人、丸井(田中圭)。でも結婚してるという事実を突きつけられます。スタートから険しい道のりの恋。ちょっと気分が重くなりますね。  香(榮倉奈々)も、恋人と同棲している元カレとの復縁。これも嫌だな~。倫子(吉高由里子)だけが今のところ自分磨き次第で幸せを掴めるかも…。  KEY(坂口健太郎)に女子高生みたいにすぐ人に喋ってと指摘されてたけど。それって大多...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR