ホクサイと飯さえあれば (第2話・2017/1/31) 感想

ホクサイと飯さえあれば

TBS/MBS系・MBSドラマイズム『ホクサイと飯さえあれば』公式
第2話『微笑みのミートボールスパゲッティ』の感想。
なお、原作:鈴木小波氏の漫画『ホクサイと飯さえあれば』は未読。また、2017年1月17日放送の『第0話/上京・新居飯計画編』は鑑賞済み。


デッサンに取り組み空腹になったブン(上白石萌音)は、ジュン(池田エライザ)の誘いを断り買い出しへ。自宅に戻ると居間では謎の少年・凪がくつろいでいた。
---上記のあらすじは[公式サイト]より引用---

女優・桜田ひよりさん演じる謎の少年・凪の今後が楽しみ

今回最大の見所は、謎の少年・凪を演じた桜田ひよりさん。女優にして少年を演じるとは驚いた。桜田ひよりさんと言えば芦田愛菜さん主演ドラマ『明日、ママがいない(2014)』で元お嬢様育ちの孤児・ピア美が印象に残ってる。最初は笑わない怪しい少年が、今後どう変化するなるのか楽しみだ。

あとがき

今回も安定したほんわか感と料理のシーンの美しさで楽しめました。次回にも期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
新装版 ホクサイと飯 (ヤンマガKCスペシャル)
[まとめ買い] ホクサイと飯さえあれば(ヤングマガジンコミックス)
主題歌 - HY「HAPPY」
エンディングテーマ - GOOD ON THE REEL「小さな部屋」


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/9443/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/446535319.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホクサイと飯さえあれば 「微笑みのミートボールスパゲッティ」

今回は、ジュンからランチのお誘いがあるも、頭の中は「肉団子モード」で、それを断り、なぜか、謎の少年・凪と共に、ミートボールスパゲッティを作ることに。けっこう幸福そうに作って食べてましたね。おかげで、創作意欲モリモリになったみたいですが、宿題は、間に合ったのかな?     (ストーリー)美術科に通うブンは、自宅で人物画のデッサンに取り組んでいた。しかし、空腹と画力のせいで、描きかけの自画像が肉...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR