嘘の戦争 (第4話・2017/1/31) 感想

嘘の戦争

フジテレビ・関西テレビ系・『嘘の戦争』公式
第4話『標的は政治家…裏金5億を奪え!激化する天才詐欺師の復讐劇』の感想。
なお、『銭の戦争 (第11話 最終回・3/17) 感想』あります。また、「草なぎ剛」の「なぎ」は “弓ヘンに前の旧字の下に刀” です。


浩一(草なぎ剛)は30年前のOL殺人事件の犯人が国会議員・綾子(ジュディ・オング)の息子・司(森岡豊)らだと突き止める。綾子が二科(市村正親)に事件のもみ消しを依頼したため、浩一の家族が皆殺しにされたのだ。浩一はハルカ(水原希子)を占い師に仕立て、綾子に接近させる。同じ頃、30年前の事件関係者の周辺に「千葉陽一」が出没していると気付いた隆(藤木直人)は、彼の行方を追い、守(大杉漣)の児童養護施設にたどり着く。
---上記のあらすじは[公式サイト]より引用---

冒頭から、本作らしさ満タンな滑り出しに早速感動

前回で、私が観たかった「期待度★★★★★」の連ドラに見事昇格した本作。今回も冒頭の「前回までのあらすじ」の部分から緊張感溢れる編集で見せつつ、スムーズに且つ期待感を高める本編への入り方。流石、演出が第1,2話担当で本作プロデューサーの三宅喜重氏だけあって、本作らしさ満タンな滑り出しに早速感動だ。

浩一の復讐劇と草なぎ剛さんをしっかりと魅せるのがいい

さて、本編。物語は第3話の延長線上にありながら、浩一(草なぎ剛)の復讐劇に更に焦点を合わせて見応え十分。とにかく、脚本と演出が巧みだなと感心するのは、二科兄弟のくだりの面白さを描きながら、あくまでも本筋は復讐劇であり、主人公を演じる草なぎ剛さんをしっかりと魅せていることだ。

"草なぎ剛" の存在感が "一ノ瀬浩一" の魅力を引き出す

普通は、主人公よりもそれを演じる俳優をクローズアップさせると、作品の世界観が壊れるのだが、ここが “俳優・草なぎ剛” の不思議な魅力で、草なぎさんの存在感をきちんと描かないと “一ノ瀬浩一” が活きてこないのだ。

それでいて、草なぎさんも浩一も他の俳優陣とも登場人物たちとも差別化が図られて面白いのだから、やはり “俳優・草なぎ剛” の魅力は素晴らしい。また、草なぎさんは共演者の女優さんの魅力を引き出すと言われるが、第4話に限ればハルカを演じる水原希子さんは、間違いなくその恩恵を受けているのではないだろうか。

視聴者を飽きさせる部分が見当たらない

回を重ねるごとに面白くなっているのは当然の上で、映像作品や連ドラとしての完成度が高まっているのも素晴らしい。実は、天才詐欺師が復讐をすると言う1話ごとの流れはほぼパターン化している。なのに、ただ、潜入や洗脳や盗聴盗撮アイテムなどの上手な工夫で、新鮮味さえ感じる仕上がりになってる。

更に、どんでん返しの入れ方、フラグの立て方など、本当によく計算されて視聴者を飽きさせる部分が見当たらないのはスゴイ。これ、番宣をもっとすれば、更なる高視聴率を叩き出すような。今のフジテレビでは貴重な上ネタの本作。もっと番宣したら良いのに…

あとがき

最初は、天才詐欺師の復讐劇だったのが、次第に “騙し騙され” の連鎖が広がって益々面白くなってますね。それに、第4話はレギュラーの登場人物たちが個々に個性を発揮して動き出したために、物語は広がり謎は深まってきました。もしかしたら『銭の戦争』を超えるかも。次回に大いに期待します。

林ゆうきさんと橘麻美さんが担当する本作のサウンドトラックの発売が決まりましたね。発売予定日は2017年2月22日です。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
カンテレ・フジテレビ系 火曜9時ドラマ『嘘の戦争』 ORIGINAL SOUNDTRACK
銭の戦争 Blu-ray BOX
銭の戦争 DVD-BOX
銭の戦争 オリジナルサウンドトラック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/9441/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/446532344.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

嘘の戦争 「標的は政治家…裏金5億を奪え!激化する天才詐欺師の復讐劇」

今回のターゲットは、30年前に浩一(草彅剛)の家族が殺害される少し前、興三(市村正親)に、家族殺害に関わる事件の、もみ消しを依頼した人物が代議士の四条綾子(ジュディ・オング)息子の司(森岡豊)が、事業にことごとく失敗し借金だらけだと知った浩一は、占い師に扮したハルカ(水原希子)と協力し、綾子に接近。情報を引き出していきます。そして、また息子の尻拭いのため、隠し金庫の場所にいってぎゃふんな目に...

嘘の戦争 第4話

浩一(草彅剛)は、30年前の事件のきっかけになった、当時、大学生だった2人の男が女性会社員を死なせた件を調べ、二科(市村正親)にもみ消しを依頼した人物が国会議員の四条綾子(ジュディ・オング)だと気付きます。 綾子が溺愛する息子・司(森岡豊)が事業にことごとく失敗し、借金だらけだと知った浩一は、占い師に扮したハルカ(水原希子)と協力し、綾子に近付いて行きます。 ハルカは、綾子が危な...

嘘の戦争 #04

『裏金5億奪え…政治家に復讐』

嘘の戦争 第4話

「裏金5億奪え…政治家に復讐」内容父・興三(市村正親)が犯した30年前の事件。それに関係した人間が、次々とトラブルに巻き込まれていることに隆(藤木直人)は、“千葉陽一”が関わっていると推測する。五十嵐(甲本雅裕)を問い正しても、それが浩一(草なぎ剛)と特定できず。会長秘書の七尾(姜暢雄)の調べでも突き止めることが出来なかった。そこで隆は、かつての...

嘘の戦争第3話 & 相棒15期第13話 & 東京タラレバ娘第3話 & 科捜研の女16期第11話(1.31-2.2)

嘘の戦争第4話 一ノ瀬浩一(草彅剛)の次の標的は政治家四条綾子(ジュディ・オング)。 浩一一家が惨殺されるきっかけとなった女性の暴行死事件、 綾子の息子司(森岡豊)が犯行グループの一人と浩一は読んでいた。 浩一は綾子が占いに凝ってることに目をつけ、隠し財産を奪おうとする。 政治家母子を陥れるまでがスピーディーで面白かったな。 草彅君の迫真の演技もイイ。 浩一のバディのハルカが二科妹に勝手に...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR