住住 (第1話・2017/1/24) 感想

住住

日テレ系・『住住(すむすむ)』公式
第1話『二階堂ふみもいる』の感想。



都内のとあるマンションに住むバカリズム(本人)と若林正恭(本人)は、互いの部屋を行き来する仲。
ある日、バカリズムはエレベーターで二階堂ふみ(本人)と遭遇。同じマンションに住んでいることが判明した二階堂が、若林の部屋へと挨拶にやってくる。しかし、すぐ帰ると思っていた二人をよそに、二階堂は部屋に上がりこみ、くつろぎ始めてしまう。
出前のピザを頼もうと思っていた二人は、一緒に食べようと誘ってみるが、二階堂は「大丈夫です」の一点張り。二階堂が見詰める中で二人はピザを食べ終えるが、二階堂が突然部屋を出ていってしまい…。
---上記のあらすじは[公式サイト]より引用---

どこまでが台本で、どこからがアドリブなの?

原案は、バカリズム氏。脚本は、バカリズム氏、オークラ氏、安部裕之氏。お笑い芸人のバカリズムさん、女優の二階堂ふみさん、オードリーの若林正恭さんが本人役で登場する、3人が住むマンションを舞台したシチュエーション・コメディドラマらしい。

作品自体は、「どこまでが台本で、どこからがアドリブなの?」って感じの、リアルとフェイクの間を行き来する“バカリズムワールド”が全開。ドラマは淡々と進んで行くだけに、その「素」の部分の境目がちらちらと覗いて見えるのが、不思議な面白さを醸し出していた。

視聴者までくつろげる、舞台の若林家のマンションの一室

それと、舞台になっている若林家のマンションの一室のセットもいい感じだ。くつろぐし居心地易い雰囲気が出ていて、視聴者までくつろげる。そんな居心地の良い舞台の中で、バカリズムさんとオードリーの若林正恭さんが、ボケとツッコミを交互に繰り広げる会話のテンポが良かった。

自然体の二階堂ふみさんが楽しめるドラマ

もちろん女優の二階堂ふみさんにお会いしたことは無いが、映像作品などから想像していた二階堂ふみさんのイメージそのままの “超天然系” が全編に炸裂。二階堂さん自身も脚本に自分の要素を入れてくれるように依頼したそうだから、正に自然体の二階堂ふみさんが楽しめるドラマと言うわけだ。

あとがき

本作の放送時間が、毎週火曜の 25:29~25:59 なんです。ですから、第1話は録画で朝に観ました。でも、本当は午前2時まで見たら、ゆっくりと眠れそうです。この歳でリアルタイム視聴は厳しいので、しばらくは録画視聴で。でも、いつ見ても楽しいドラマなのは間違いありません。次回にも期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
素敵な選TAXI DVD-BOX
素敵な選TAXIスペシャル~湯けむり連続選択肢~


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/9414/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/446283376.html でも受付けております。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

住住(すむすむ) 「二階堂ふみもいる。」

お笑い芸人のバカリズム、女優の二階堂ふみ、オードリーの若林正恭が出演する異色作。3人が住むマンションを舞台に、芸能人のリアルな日常を描くシットコムドラマで、それぞれ本人役として登場東京都内の某マンション。お笑い芸人のバカリズムと若林正恭は同じ階に住んでおり、バカリズムはよく若林の部屋に遊びに来ていたが、2人は芸能人でありながら派手に遊ぶこともなく、地味な独身生活を送っていました。そんなある日...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR