カルテット (第2話・2017/1/24) 感想

カルテット

TBS系・火曜ドラマ『カルテット』公式
第2話『大人の恋はやっかいだ』の感想。



すずめ(満島ひかり)は、真紀(松たか子)の失踪した夫の母・鏡子(もたいまさこ)と接触する。鏡子は真紀が息子を殺害したとにらんでおり、すずめに彼女の身辺を調べさせていたのだ。周辺を観察する中で、すずめは司(松田龍平)が真紀に視線を注いでることに気付き、探り始める。そんな折、司のドーナツ店広報室での同僚・結衣(菊池亜希子)が結婚することに。司は結衣から結婚式でカルテットに演奏してほしいと言われ、3人に相談する。
---上記のあらすじは[公式サイト]より引用---

なぜ第2話から、いきなり恋愛要素が強くなった?

演出は、前回と同じ土井裕泰氏。そして、相変わらずの “坂元節” 全開の坂元裕二氏の脚本。前回は独特な味わいの世界観がすごく不思議な面白さを醸し出していたのに、いきなり恋愛要素が強くなった第2話。

おかげで、かなり人間関係が複雑かつ面倒になったって感じ。苦手な “坂元節” の上に更に苦手な面倒な人間関係の話って…

第2話は、エンドロールの素晴らしさを超えなかった…

私、苦手とは言いつつ、登場人物たちの音楽への情熱とか、4人の週末の暮らしっぷりを楽しみたかったのに。ただ、俳優陣の演技も個性のぶつかり合いも見どころだし、「fox capture plan」の音楽も良いし。

椎名林檎さんが創ったDoughnuts Hole(松たか子・満島ひかり・高橋一生・松田龍平)が歌う主題歌『おとなの掟』が流れるエンディングロールの雰囲気も好き。でも、第2話はそのエンドロールを超えなかったかな。おっと、あくまでも私はってことで…

あとがき

4人の演技は見ていたいので、恐らく最終回まで見ると思いますが、今後の放送回については “書きたい時に書く” のペースになりそうです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
別冊カルテット ドラマ「カルテット」公式メモリアルBOOK 【特別付録】カルテット オリジナルカレンダー (角川SSCムック)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/9412/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/446281762.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カルテッド 第2話~人生は後悔と苦さの連続。結婚する彼女に贈る、SPEED『White Love』

 少しずつお互いを理解し、距離を縮めていく4人。  今回は別府司(松田龍平)の恋愛話だった。  別府は大学時代から巻真紀(松たか子)のことを思い続けていた。  きっかけは大学の学園祭で、バイオリンを演奏する真紀を見たこと。  その後、偶然に立ち食いそば屋...

カルテット 「大人の恋はやっかいだ」

をを、今度は、不思議な距離感から、一気に恋愛要素が強くなりましたね。真紀(松たか子)を監視しては、 依頼主である鏡子(もたいまさこ)に経過報告してた、すずめ(満島ひかり)。 鏡子、司と真紀が共犯で、息子を葬った疑惑を持ってるみたいです。うたた寝半分の宵、実は、司(松田龍平)は学生時代から、真紀(松たか子)に片想いしてたことを知ります。そして求愛、「夫がいなくなったからといって、軽くみないで」...

カルテット 第2話

真紀(松たか子)を監視するために「カルテット」に加わっていた、すずめ(満島ひかり)は、依頼主で真紀の義母・鏡子(もたいまさこ)に経過報告をする中、出会ったカラオケボックスに他の2人がいたことにも何か理由があるのではと疑問を持ちます。 ある日、司(松田龍平)は、一緒にカラオケに行った同僚・九條結衣(菊池亜希子)から、「私、多分結婚する」と聞かされます。 結衣は、戸惑う司に「結婚...

カルテット 第2話「大人の恋はやっかいだ」

公式サイト 真紀(松たか子)を監視するために、カルテットに加わったことが判明した

火曜ドラマ『カルテット』第2話

『大人の恋はやっかいだ』「片思いのはじまり…明かされる秘密、新たな嘘」内容すずめ(満島ひかり)は、録音したモノを持ち、依頼人である巻鏡子(もたいまさこ)のもとにいた。真紀(松たか子)が、行方不明になった息子を殺したかもと。だが、鏡子と話をするウチに、妙な疑問がよぎりはじめる。なぜあのとき、他のふたり、家森(高橋一生)別府(松田龍平)も、同じカラオケボックスにいたのか?と。。。 ...

カルテット #02

『片思いのはじまり…明かされる秘密、新たな嘘』

餃子談義や行間案件で仰天告白だから胸の奥に何か刺さる夜(吉岡里帆)

「寒い朝ベランダでインスタントラーメン食べたら美味しかった・・・それが君と私のクライマックス」(菊池亜希子)でも良かったけどな。 まんまじゃねえか。 商品名は置換したよ! 「時の流れに身をまかせた愛人はつぐなうことになります」(テレサ・テン)は・・・。 (松たか子)だろう・・・。 「カーリングだって

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR