嘘の戦争 (第3話・2017/1/24) 感想

嘘の戦争

フジテレビ・関西テレビ系・『嘘の戦争』公式
第3話『嘘を強要した刑事に30年分の復讐…首謀者愛娘に禁断の罠』の感想。
なお、『銭の戦争 (第11話 最終回・3/17) 感想』あります。また、「草なぎ剛」の「なぎ」は “弓ヘンに前の旧字の下に刀” です。


浩一(草なぎ剛)は、30年前、自分にうその証言を強要した刑事の三輪(六平直政)への復讐に動きだす。公園で爆弾事件を企て、三輪をヒーローに仕立てた浩一は、妻子に逃げられた男を装って三輪に接近。浩一は、1歳で死んだ三輪の娘と同じ名前の娘がいるとかたり、三輪と妻・聡子(宮地雅子)に取り入る。一方、30年前の事件の関係者に次々と異変が起きていることに不審を抱く隆(藤木直人)は、浩一への疑念を募らせる。
---上記のあらすじは[公式サイト]より引用---

"俳優・草なぎ剛" の演技に魅了される満足感を味わった

そう、これが、こう言うのが観たかったのだ。草なぎ剛さんの “無表情の冷酷さ” と “充血した目の恐ろしさ” と “憎めない笑顔の優しさ” の雑妙なアンバランスさが生み出す独特な演技力を。そして、そんな草なぎさんが演じる主人公・一ノ瀬浩一の、辛い過去を持つ天才詐欺師の活躍の痛快活劇を…

印象的なシーンは。刑事の三輪(六平直政)がハルカ(水原希子)の盗撮騒ぎで警備員と揉める場面。階下の太い柱の陰から姿を見せる浩一のあの表情。これまでの恨みや憎しみの全てを復讐に込めて三輪を射ち堕とし、流した一筋の涙は背筋がゾッとする芝居。“俳優・草なぎ剛” の演技に魅了される満足感を味わった。

ついに浩一を、知的に計画的に頭脳犯らしく魅せた

さて、物語も主人公が騙す相手を絞り込んで、チームを巧みに活用しながら、じわじわと攻め込んでいくようになり面白かった。実はその部分が、これまで欠落していたから、私の「星★5つの期待度」が点滅していたのだ。やはり、偶然に頼りつつターゲットに近づいて話が動くより、知的に計画的に頭脳犯らしく魅せるべきなのだ。

当然、前回までも全く頭脳犯に見えなかったわけではない。ただ、脚本の運び方が偶然に頼り過ぎたのがいけなかった。今回も見ようによっては都合良く運びすぎるようにも見えるが、浩一が天才詐欺師にきちんと見えるかどうかが、今回の方が遥かに優れていたってこと。これで、安心して第4話を楽しみに出来る…

あとがき

草なぎ剛の演技、やはり凄いです。これから撮影する部分の脚本しか読まずに本番に臨んでる(以前の番宣でご本人がおっしゃっていました)のに、あの演技力っていろんな意味で凄すぎます。

でも、実際の生活も実は一寸先はどうなってるかわからないんですよね。そんなことを、本作の草なぎさんは鬼気迫る浩一を通して教えてくれるのかも。

「星★5つの期待度」が、裏切られそうにないので、一安心です。脚本も、主人公が際立って、脇役が少し後退し、敵役や関係者と主人公の対立構造が明瞭化したのも良かったです。

また、演出担当が前2話の三宅喜重氏から、『銭の戦争』不参加の宝来忠昭氏に交替して、全体的に少し明るいテイストが入ったのも、明暗のコントラストが効いて良かったです。次回にも大いに期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
銭の戦争 Blu-ray BOX
銭の戦争 DVD-BOX
銭の戦争 オリジナルサウンドトラック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/9411/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/446281098.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

嘘の戦争 「嘘を強要した刑事に30年分の復讐…首謀者愛娘に禁断の罠」

今回のターゲットは、30年前、うその証言をした見返りに二科家の顧問弁護士にまで上り詰めた六反田(飯田基祐)その傍らで、晃(安田顕)や楓(山本美月)兄弟との距離を縮めて、じりじりと興三(市村正親)に近づいていきます。六反田が、うその証言をした弱み。それは、当時、1歳の娘の病気で大金が必要だったのでした。浩一(草彅剛)、本名では、海外で平和に生活してる同姓同名のサイトをつくり、偽名では、ハーバー...

嘘の戦争 第3話

浩一(草彅剛)は復讐の次のターゲットとして、30年前の事件で捜査を担当した三輪刑事(六平直政)を狙います。 三輪は、浩一の家族が意図的に殺害されたことを知っていながら殺人を隠ぺいし、9歳だった浩一に「事件は父親による無理心中だった」と、嘘の証言を強要した人物でした。 早速、ハルカ(水原希子)と浩一は三輪の身辺を調べますが、何も不都合な話が出て来ません。 浩一たちがアナログだ...

嘘の戦争 第3話

「嘘の強要刑事に30年分の復讐」内容30年前の事件の隠蔽に関わった三輪郁夫(六平直政)刑事を、次のターゲットに決めた浩一(草なぎ剛)被害者である幼い浩一こと陽一に、殺人と知りながら、父が犯人とウソの証言を強要した刑事だった。「あいつだけは、この手で直接、...

嘘の戦争 #03

『嘘の強要刑事に30年分の復讐』

傾城の皇妃最終話 & 嘘の戦争第3話 & 東京タラレバ娘第2話(1.23-25)

・傾城の皇妃最終話 愛する蜀皇帝チーヨウを失ったものの 北漢や周の力を借りて、父の仇の叔父を討つマー・フーヤー(林心如)、 だが共に行動をしていた弟こそチーヨウの命を奪った元凶だと知り、 弟を殺害する。 登場人物、ほとんどが死んだ(苦笑)。 北漢の皇太子が死んだあたりから展開がおかしくなったな。 フーヤーとチーヨウが蜀宮廷で陰謀を巡らせていたあたりは面白かったです。 ・嘘の戦争第3話 か...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR