ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

大貧乏 (第3話・2017/1/22) 感想

大貧乏

フジテレビ系・『大貧乏』公式
第3話『ママが入院!?2人きりの夜に大事件裏金奪還の結末』の感想。


裏金との関わりを疑われる浅岡(滝藤賢一)に宣戦布告したゆず子(小雪)は、柿原(伊藤淳史)を代理人とする委任契約書に判を押し、改めて加瀬(成田凌)と3人で裏金30億円の行方を追うことに。田淵家から運び出された段ボール箱の中の現金が国外に出されれば終わりだという柿原。焦る加瀬は、子連れのゆず子を批判し、子どもにも自分たちで留守番できるはずだと告げる。一方、柿原はゆず子から友達だと念押しされてしまう。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

加瀬と子どもたちの部分しか、見どころが見当たらない

うーん。加瀬(成田凌)を上手く使って子ども2人の “大貧乏” の部分は、かなり良いホームドラマになってきたのは認める。何せ、やっと子どもたちが自分たちを “大貧乏” と認めるきっかけのエピソードになっていたから。

ただ、相変わらずゆず子(小雪)とその周辺の描写が、全く“大貧乏” になっていない。いや、美術セットや衣装やメイクを含めて “大貧乏” には見えない。それに、劇中では過労で救急搬送されたとなっていたが、安易に救急車を使うようなエピソード自体がどうかって感じ。

そして、何より不可解なのが、コメディーの部分の空回りっぷり。ラブコメのつもりで描いてる部分に入ると、ストーリーの進行は停止するし、(一応)サスペンスの部分とののりしろの違和感に、加瀬と子どもらの演技も台無しに。これ、迷走を超えて、仕切り直しをするべきレベルでは?

ラブコメの部分が、空回りしすぎ

これ、普通に離婚して仕事を失った憧れの女性を、元同級生の弁護士が助けるってだけの話で良かったのでは?三億円だかサスペンスも全部削除しちゃって。それこそ、ゆず子の就活を支える弁護士のラブコメで。いや、加瀬を含めてちょっと変わったホームドラマでも良かったくらい。なぜ、どっちつかずを作ったの???

あとがき

1時間で、良い所が数分しかないって感じ。それもメインの2人がいないシーンって、ありえないでしょ。どうやら、子どもたちだけでも表現を変えようと努力は見えてますが、小雪さんの優雅な雰囲気はドラマに馴染んでないし、伊藤淳史の笑わせる演技も痛々しいほどドラマに馴染んでない。

フジテレビは、本気で裏番組と戦うつもりで作っているのか、連ドラファンとしては、そこに腹が立つと言うか、残念で仕方ありません。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
小雪 美の養生訓: 女性として心とカラダに向き合った5年間の記録 (小学館セレクトムック)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/9403/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/446216823.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

大貧乏「ママが入院!?2人きりの夜に大事件裏金奪還の結末」

サスペンスに加えて、ラブコメも盛り込んできました。激戦区だけに意欲的…翔太(今井暖大)と実結(野澤しおり)、ママ・ゆず子(小雪)の入院アクシデント。面倒をみてくれた、加瀬(成田凌)の叱咤激励もあり、急に大人になれたかな? ちょっと頼もしかったです。いったんは、追いつめたか?に思えば、敵に去られてしまったものの、ラスト、柿原新一(伊藤淳史)がデータを処分中、ふと気づいて、また急展開?!次回、ゆ...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: