東京タラレバ娘 (第1話/初回10分拡大・2017/1/18) 感想

東京タラレバ娘

日本テレビ系・水曜ドラマ『東京タラレバ娘』公式
第1話/初回10分拡大『あー幸せになりたい恋に仕事に悪戦苦闘!!右往左往』の感想。
なお、原作:東村アキコ氏の漫画『東京タラレバ娘』は未読。


30歳独身の売れない脚本家・倫子(吉高由里子)は、親友の香(榮倉奈々)と小雪(大島優子)の3人で、小雪の父・安男(金田明夫)が営む居酒屋で女子会ばかりやっていて恋愛から遠ざかっている。そんな中、倫子はプロデューサー・早坂(鈴木亮平)から食事に誘われる。8年前に振ったものの、すっかりあか抜けた彼の誘いに期待が膨らむ倫子。当日、倫子の報告を待つ香と小雪だったが、店にはモデルのKEY(坂口健太郎)が来ていて…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

『花咲舞が黙ってない』の仕事パートを削除した感じ

脚本は、『花咲舞が黙ってない』等の松田裕子氏。演出は、『花咲舞が黙ってない』『学校のカイダン』等の南雲聖一氏。「奇麗になっ “たら” いい男が現れる」「好きになれ “れば” 結婚できる!」と言う “タラレバ話” を繰り返し独身アラサー女性の3人が、恋に仕事に右往左往していく姿をコミカルに…って話らしい。

同枠の前作『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』が、働くアラサー女性が恋に仕事に奮闘するお仕事ラブコメとして、かなり丁寧な作り込みで面白かったから、少しはその流れを汲むかと思いきや一切汲まず。

その代わりと言っては何だが、脚本・松田裕子氏が以前に書いた『花咲舞が黙ってない』の仕事パートをバッサリと削除したって感じ。恋愛妄想と飯食ってるだけの印象。これ、原作もこんな雰囲気なのだろうか?

朝ドラ出演者が多過ぎ 配役を工夫して欲しかった

さて、出演者。『瞳』の榮倉奈々さんを筆頭に、『おしん』等の金田明夫さん、『おひさま』の田中圭さん、『花子とアン』の吉高由里子さんと鈴木亮平さん、『あさが来た』の大島優子さん、『とと姉ちゃん』の坂口健太郎さんと加藤諒さん(「タラ」の声)、『べっぴんさん』の平岡祐太さんと、まあ9人も “朝ドラ出演者” が…

偶然か狙ったのかもわからないが、視聴率20%の朝ドラのメインの出演者は、やはりその時の役の印象がそれでなくても強いのに、ここまで揃えると否が応でも、記憶が呼び戻ってしまう。私にとっては前述の3作品は未見でも、かなり朝ドラチックが気になった。もうちょっと工夫して欲しかった。

"3人が30歳" と言う設定が、物語と合ってない

脚本、演出、俳優を含めた全体の第一印象は、テンポが悪過ぎ。ただただ台詞が淡々と続くだけって感じ。それと、ちょっと気になったのが登場人物の年齢設定。実年齢28歳の吉高由里子さん、榮倉奈々さん、大島優子さんが揃って30歳の設定メイクの不自然さもあるが…

一番は内容を考えると35歳前後でないとリアルで無いような…。調べると、原作では33~34歳。30代半ばの女性のことは詳しくないが、30代半ばだからこそ、結婚に焦るとか、他の女たちに勝ちたいとか、ちょっと古い恋愛観や結婚観のドタバタする姿が活きるのでは?

今の30歳って、もっとサバサバしてるし、結婚にさほど焦ってはいないような。たくさんいる魅力的な30代半ばの女優さんで作れば良かったのに…

あとがき

ドラマとしては、もっとテンポを良くして、物語が変化・進行していることをわかり易くした方が良いと思います。そして、作品としては、同年代の似たような悩みを持つアラサー女性が視聴者ターゲットだと思うので、オジサンは完全に排除対象って感じ。

登場人物たちの言葉遣いや恋愛と結婚観が、オジサンから見てもちょっと時代遅れで無理してドラマを作ってるって印象が強いのも、どうかなって感じ。第2話で、本作らしい魅力が見えてきたら継続視聴出来るかもしれません。日テレさん、企画と話題性に先走り過ぎましたね。もったいない…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
日本テレビ系 水曜ドラマ 「東京タラレバ娘」 オリジナル・サウンドトラック
TOKYO GIRL(初回限定盤)(DVD付) 日本テレビで放送される水曜ドラマ『東京タラレバ娘』の主題歌
東京タラレバ娘(1) (Kissコミックス) [まとめ買い] 東京タラレバ娘(Kissコミックス)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/9388/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/446079117.html でも受付けております。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東京タラレバ娘「あー幸せになりたい恋に仕事に悪戦苦闘!!右往左往」

原作は、累計発行部数180万部を突破した東村アキコの同名人気コミックをドラマ化。お久しぶりです。吉高由里子さん。彼女がNHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」以来、約2年ぶりだそう。しかも、8年前、冴えないクンで、彼女にアタック&玉砕。現在、ちょっとグレードアップした友人のプロデューサー・早坂を、鈴木亮平が演じて、初回のメイン話になるあたり、ちょっとした遊び心かな?タラネバ娘とは、「奇麗になっ...

東京タラレバ娘 第1話

東京タラレバ娘の第1話を見ました。 「今年って何年だっけ?」 「2017年」 「え、ね、今度のオリンピックって2020年だよね?」 「…ってことは3年後?」 「そうなるね」 「え!?決まった時、確か…」 7年後だから子どもが生まれてるかもしれないと結婚話で盛り上がっていたにもかかわらず、いつの間にか4年も過ぎていたのに相手すら見つかっていない状況に 倫子と香、小雪...

東京タラレバ娘 第1話

30歳独身で、交際相手もいない、売れない脚本家の鎌田倫子(吉高由里子)は、高校時代からの親友でネイリストの山川香(榮倉奈々)、居酒屋「呑んべえ」の看板娘の鳥居小雪(大島優子)と「女子会」と称して集まっては好き勝手なことを言い合い、酒を飲むのが一番の楽しみでした。 ある日、倫子はドラマ制作会社の早坂哲朗(鈴木亮平)から、「大事な話がある」と食事に誘われます。 早坂は、冴えないア...

東京タラレバ娘(吉高由里子)あるいはタラレバ女(榮倉奈々)なんちゃって三十路だよ(大島優子)

女性に年令を問うのは失礼であるという伝説がある。 あるいは女性の年齢は分かりにくいという物語がある。 そして・・・女房と畳は新しいほど良いという諺がある。 「若さ」については様々な考え方があるが・・・科学的には二十歳を過ぎたら老化が開始されるわけである。 しかし・・・それは性差に関係なく、人類全体に

水曜ドラマ『東京タラレバ娘』 第1話

「あー幸せになりたい恋に仕事に悪戦苦闘!!右往左往」内容2013年。初詣に出かけた高校時代からの親友3人。鎌田倫子(吉高由里子)山川香(榮倉奈々)鳥居小雪(大島優子)7年後。。。2020年までに。。。。と結婚などを妄想して4年。2017年。初詣。。。30歳。。3人は未だ独身だった。残り3年。。。。 売れない脚本家の倫子。ドラマ制作会社のプロデューサー早坂哲朗(鈴木亮平)からの仕事で、何とか...

東京タラレバ娘~ヒロインたちはガツガツ系。個人的には、『逃げ恥』のみくりさんがいいなぁ

「告白を受けてたら  つき合っていたら  きれいになれれば  好きになれれば  本気を出したら、って、  そうやって一生、女どうしで〝たられば〟をツマミに酒飲んでろよ」  KEY(坂口健太郎)が倫子(吉高由里子)たちに言い放った言葉だ。  確かに〝たられば〟な...

「東京タラレバ娘」3人娘の現実1 8年越しの告白を期待するも年下に奪われ傷つくも大人の女性になろうとチャレンジする決意をした

「東京タラレバ娘」は東村アキコ原作の東京タラレバ娘をドラマ化した作品で30歳を迎えた仲良し3人娘があの時の事をタラレバ話をしながら色々な事と向き合っていくストーリーで ...

嘘の戦争第2話 & 相棒15期第12話 & 東京タラレバ娘第1話 & 科捜研の女16期第10話(1.17-19)

・嘘の戦争第2話 仁科家の顧問弁護士六反田(飯田基祐)が30年前虚偽の証言を した新聞配達だと気づいた一ノ瀬浩一(草彅剛)は 六反田を破滅に追い込み、事件の真相が語られたテープを手に入れる。 30年前金持ちのバカ息子が女性に乱暴して死なせてしまい、 仁科が揉み消しに走ったが、医者の助手だった浩一の父親が気づいてしまい、 口封じに消してしまった。うむ、これなら標的が多いな。 大切な人の命を奪...

「東京タラレバ娘」1 ☆

うーん、視聴ターゲット層じゃないのに観てすみません(^^::::::)原作が人気コミックだというから、そのうち面白くなるだろうと待って待って、特に何も起きずに1話終わってしまいまし ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR