大貧乏 (第2話・2017/1/15) 感想

大貧乏

フジテレビ系・『大貧乏』公式
第2話『今夜は少しサスペンス?大逆転!?手にした30億』の感想。


ゆず子(小雪)は会社の裏金を調べることで子どもに何かあったらと怖くなり、柿原(伊藤淳史)に調査続行を断る。その一方、事務処理で元社長・天満(奥田瑛二)と会ったゆず子は、いつも通り優しい彼が裏金に関わったのかと気になってしまう。柿原はゆず子とつながりを保つため、彼女が働く弁当店に通うが、相手にされない。そんな中、柿原と加瀬(成田凌)は会社の不正を知る梨沙(仲里依紗)と会い、裏金の送金先を聞き出す。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

脚本は、もっとゆず子たちを "大貧乏" に見せよ

33分経過して大量の現金が登場するまで、ほぼ完全にストーリーが停滞状態。その上、全編に過剰演出による賑やかな子ども2人と柿原(伊藤淳史)の存在。そして、今回も大貧乏に見えないゆず子(小雪)。

これ、まず柿原が無駄にしゃべり過ぎ。一部、モノローグにしたら良いのに全部喋ってしまうから鬱陶しい。まあ、そこがラブコメってことで演出しているのだろうが、残念ながらそう見えていない。2人の子どもも同様。元気いっぱいを演出しているつもりだろうがやり過ぎてウザいだけ。絆創膏程度で尻拭い出来ないレベル。

演出は、もっと子供たちの "過剰演出" を止めよ

ただ、何となくストーリーは気になる。まず、子どもへの過剰な演出を止めて、子どもたちを視聴者の味方にするような脚本にするだけでも、だいぶ違うと思う。ただ、スタジオセットばかりの狭苦しい作品とは違って、屋外ロケんのシーンが多くて映像にメリハリがあるのは悪くない。テコ入れ次第でまだまだ良くなるのではないだろうか?

あとがき

前回の感想で、継続視聴かどうか見極めると書きましたが、次回まで見てみます。理由は、「時々シリアス」の部分が前回よりは良くなっているためです。第3話では、少しはおりこうさんな子供たちに成長しているのを期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
小雪 美の養生訓: 女性として心とカラダに向き合った5年間の記録 (小学館セレクトムック)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/9375/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/445968549.html でも受付けております。


【これまでの感想】
第1話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大貧乏 「今夜は少しサスペンス?大逆転!?手にした30億」

あいかわらず、ゆず子(小雪)の子供達は元気いっぱい、というか、ヤンチャ盛り。なんとか、ゆず子の力になりたい柿原新一(伊藤淳史)、ファミリーを会社に招き、事情から、ゆず子がひとりで行かねばならない用事ができた時、ベビー・シッターをかって出てお疲れ様でした。今回は、ゆず子が発見。思わず写真を撮ってしまった札束とか、少しサスペンスの要素が出てきたかな?ちょっと、激戦区では魅力不足かな? しばし、様...

大貧乏 第2話

「今夜は少しサスペンス?大逆転!?手にした30億」内容子供たちと買い物に出かけたゆず子(小雪)気がつくと、実結(野澤しおり)の姿がなかった。まさかを感じ不安を抱き捜し回っていると、実結が浅岡(滝藤賢一)に。。。あまりに考えすぎた末の幻覚だった。 ゆず子は、柿原(伊藤淳史)の事務所を訪ね、子供のために、これ以上関わりたくないと告げる。が。柿原は、それでは、ゆず子を会えなくなると考え、加瀬(成...

大貧乏 第2話  *感想*

フジテレビ系ドラマ 番組HP ゆず子(小雪)は何で宣戦布告したんかね? 子供に何かあったら、、とあんなに怖がっていたというのに、 何故、ワザワザあんな事をするのか、、 あのゆず子の行動は理解できなかったなぁ。 浅岡(滝藤賢一)をワザワザ呼び出して、あえて宣戦...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR