嘘の戦争 (第1話/初回2時間スペシャル・2017/1/10) 感想

嘘の戦争

フジテレビ・関西テレビ系・『嘘の戦争』公式
第1話/初回2時間スペシャル『天才詐欺師の復讐劇2時間SPで今夜開幕仕組まれた殺人事件…愛する家族の仇を討て巧みな嘘と罠で因縁の宿敵に地獄を見せろ』の感想。
なお、『銭の戦争 (第11話 最終回・3/17) 感想』あります。


30年前に家族の命を奪った男をタイで見つけた詐欺師の浩一(草なぎ剛)は、男を追って日本に帰国。相棒のハルカ(水原希子)や詐欺師見習のカズキ(菊池風磨)と調べた男の正体は、父の元同僚で、大学病院の准教授・五十嵐(甲本雅裕)だった。さらに、五十嵐の背後の黒幕が大手医療機器メーカー創業者・二科(市村正親)と判明。30年前の事件の真相を暴くため、浩一は身分を偽り、二科の長男の晃(安田顕)や娘の楓(山本美月)に近づく。
上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

私の本作への期待度は、星★5つの最高ランク

脚本は、『銭の戦争』『家族ノカタチ』等の後藤法子氏。演出は、『銭の戦争』『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』等の三宅喜重氏。2015年1月期/冬ドラマとして放送された『銭の戦争』のスタッフが再結集し、主演に草なぎ剛を迎えたフジテレビの今期一押しで二匹目のドジョウを狙ったドラマ。

幼い頃に家族を殺された主人公が成長して天才的な詐欺師となり、巨大企業へ復讐を…って話。私の本作への期待度は、星★5つの最高ランク。期待大だからこそ敢えて書くが、企画は焼き直しだし、一部の脇役が前作よりも好みが分かれるキャスティングが視聴率にどう反映するか?

第1話は “ネタフリが多過ぎ” って感じ

ただ、個人的には視聴率はどうでも良い。興味は二匹目のドジョウとして前作を超える面白い作品であるかどうか?その意味で、この第1話は “ネタフリが多過ぎ” って感じ。序盤のエピソードみたいに、ちゃんと終盤でどんでん返しをして回収してこそ、本作らしい面白味が出るってこと。

実は『銭の戦争』もシリーズの中盤までネタフリと煽ってばかりの繰り返しで、面白みに欠けていた。それが中盤で主人公の素性が次第に明らかになる度に、“俳優・草なぎ剛” の存在感を増して楽しくなったのだ。と言うことは、本作もそのパターンか?

中盤 "草なぎ剛さんを魅せるドラマ" なのが気になった

とは言え、第1話を見終えた感想は、前作以上の期待を裏切らない面白さがあるのは確か。ただ、これは第1話だから、SMAP解散直後だからと思うが、メインのエピソードが序盤(と終盤)で描かれたエピソードに挟まれて、劇中劇とまでは言わないが、草なぎ剛さんを魅せるドラマになっていたのが気になった。

スタッフのファンサービスかもしれないが、もう敢えて “俳優”と括らないが、私が認める草なぎ剛さんに妙な飾り立てをして欲しくなかった。いくら二匹目のドジョウとは言え、主人公の「一ノ瀬浩一」は前作の「白石富生」とは別人なのだから、種明かしが早過ぎる。前作の反省を活かしたにしても早過ぎる。

もっと不思議で謎めいた主人公を演じる草なぎ剛さんを…

もっと、不思議で謎めいている「一ノ瀬浩一」を演じる草なぎ剛さんの演技を、あと数話は楽しみたかった。でも、これでほぼ主要登場人物の紹介は終わったと思えば、次回からは前作同様にいろんなパターンのエピソードと、草なぎさんの “多才で多彩な演技” で魅せてくるのを期待したい。

あとがき

話のテンポは前作よりも速くなっていて、詐欺師のスリリングな雰囲気もあって良かったです。とにかく、1時間枠の次回からが本番。妙に草なぎさんを画面に多く登場させるなんてことはせずに、彼の存在感と演技に賭けた方が良いです。そこをフジテレビが見誤らなければ、前作以上になると期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
銭の戦争 Blu-ray BOX
銭の戦争 DVD-BOX
銭の戦争 オリジナルサウンドトラック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/9354/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/445812590.html でも受付けております。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

嘘の戦争 第1話

9歳の時、父親が母親と弟を殺害し無理心中をしたと見せ掛けて家族を殺害された千葉陽一(草彅剛)は、タイに渡り名前を変えて、偽の経歴を手に入れて詐欺師になっていました。 今の名前は、一ノ瀬浩一。 事件当時、犯人の顔を見ていた浩一は警察に「犯人は父ではない。真犯人を見た。」と繰り返し証言しますが信じてもらえず、「うそつき」と呼ばれていました。 ある日、浩一はターゲットを探して...

嘘の戦争

「天才詐欺師の復讐劇2時間SPで今夜開幕仕組まれた殺人事件…愛する家族の仇を討て巧みな嘘と罠で因縁の宿敵に地獄を見せろ」って、サブタイトル、長っ!2015年1月クールで放送された『銭の戦争』以来の、“草なぎ剛・復讐シリーズ”第2弾だそう市村正親、朝ドラのホワイトな誠実・靴屋さんから、いきなりブラックの頂点、ラスボス(?)に。冒頭から、いきなり見せ場。二科晃(安田顕)の紹介で、晃の父・興三(市...

嘘の戦争 #01

『天才詐欺師の復讐劇 2時間SPで今夜開幕  仕組まれた殺人事件…愛する家族の仇を討て 巧みな嘘と罠で因縁の宿敵に地獄を見せろ』

嘘の戦争 第1話

「天才詐欺師の復讐劇2時間SPで今夜開幕仕組まれた殺人事件…愛する家族の仇を討て巧みな嘘と罠で因縁の宿敵に地獄を見せろ」内容二科晃(安田顕)の紹介で、晃の父・興三(市村正親)会長に挨拶をする一ノ瀬浩一(草なぎ剛)その直後、五十嵐久司(甲本雅裕)がナイフを手に現れ。。。。。 少し前、タイで浩一は、一橋を名乗り、十倉ハルカ(水原希子)とともに、三枝(佐戸井けん太)を騙し大金を手に...

嘘の戦争(草彅剛)騙されたら地獄行き(山本美月)

さて・・・火曜日は先攻フジテレビである。 「草彅剛・復讐シリーズ」というバカっぽいネーミングで・・・前作は韓国ドラマのリメイクを展開したのだが・・・今回はオリジナルである。 国をあげて復讐に燃える韓国とは違い、復讐なんて虚しいというのが日本の風潮である。 それでも・・・「復讐」というエンターティメン

【嘘の戦争】初回(第1話)感想と視聴率(関西15.5%好発進♪)

「天才詐欺師の復讐劇2時間SPで今夜開幕仕組まれた殺人事件…愛する家族の仇を討て

「嘘の戦争」1 ☆☆☆

続編じゃないのね。あの草なぎ剛が詐欺が似合う役者になるとは、思えば遠くにきたもんだ。親の仇二人組のうち1人をまず破滅させ、もう1人に取り入るまでを一気に描いた初回スペシ ...

嘘の戦争第1話 & 相棒15期第11話 & 科捜研の女16期第9話(1.10-12)

・嘘の戦争第1話 家族を殺され、詐欺師になった男一ノ瀬浩一(草彅剛)の復讐劇。 『曲がり角の彼女』『チームバチスタ』『銭の戦争』の後藤法子脚本。 初回は、家族を殺害した男と同じく腕にアザのある人物と遭遇した浩一が その男を陥れ、黒幕と思われる男二科(市村正親)に接近したと。 うん、テンポが良くて、面白かったです。 草彅君は本当に役に染まる人だね。 標的を見つけた浩一が初回から復讐に熱中しちゃ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR