銀と金 (第1話・2017/1/7) 感想

銀と金

テレビ東京・土曜ドラマ24『銀と金』公式
第1話『最悪のマネーゲーム』の感想。
なお、原作:福本伸行氏の漫画『銀と金』は未読。


うだつの上がらない森田(池松壮亮)は、ある日、競輪場で裏社会を仕切る銀二(リリー・フランキー)と出会う。森田に借金があることを見抜いた銀二は突然、仕事を紹介する。翌日、指定された場所へ向かった森田は、安田(マキタスポーツ)が運転する古いマイクロバスに乗り込む。中には、くすぶった格好をし、目だけギラギラさせた男たちが乗っていた。森田は到着したアパートで銀二から、段ボール箱に入った10億円を見せられる。
上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

原作の世界観が、チープに実写化されている感が半端ない

脚本は、『仮面ティーチャー』『グ・ラ・メ! -大宰相の料理人-』等の山岡潤平氏。演出は『ケータイ刑事シリーズ』『警視庁 ナシゴレン課』等の古厩智之氏。何事にもやる気が無くギャンブルで憂さを晴らす青年が、裏社会を仕切る仕切る男と出会い…こんな話のようだ。

何なんだろう?原作は未読なのに、原作の世界観がチープに実写化されている感が半端ない。きっとその原因は脚本とそれ以外の要素が全く違う世界観を描いているからだろう。

脚本がいい線いってるだけにもったいない

脚本と言うか登場人物たちが発する台詞からは、うだつの上がらない森田(池松壮亮)が裏社会を仕切る銀二(リリー・フランキー)と出会い裏社会へ足を踏み入れ、大金を奪い合う「究極のマネーゲーム」に身を投じる物語の “凄味” みたいなものが伝わってくるが…

残念ながら、映像では大人になり切れていない若者が、偉そうにしているヤ○ザに巻き込まれていくようにしか、私には見えなかった。予算も関係しているだろうが、もう少し緊張感や訴求力が欲しかった。

あとがき

回を重ねていくと、そして心理戦の内容によっても、面白くなりそうですが、感想記事は第1話で離脱します。継続視聴の皆さんは、以降も楽しんで下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
銀と金 新装版(1) (アクションコミックス)
[まとめ買い] 銀と金
銀と金 新装版 コミック 1-10巻セット (アクションコミックス)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/9345/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方は、
   http://dmesen.seesaa.net/article/445710092.html でも受付けております。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

銀と金 「最悪のマネーゲーム」

祝・池松壮亮の連ドラ初主演「カイジ」や「アカギ」などで有名な、ギャンブル漫画の第一人者・福本伸行の同名作品を連続ドラマ化。大金を賭けた「悪」VS「悪」の怒涛の心理戦が展開するブラックエンターテインメント。かなり、癖がありそうなので、見る人を選ぶ一方、ツボにハマる人にはウケそうしばし、様子見、です。     (ストーリー)うだつの上がらない森田鉄雄(池松壮亮)は、何事も上手く行かず、やり場のな...

「銀と金」 第1話 最悪のマネーゲーム

「やっぱり俺には殺しはできない。無理です。 でも、この世界で生きたい。 俺だってできることなら億という金を掴んでみたい」鉄雄(池松壮亮) 「・・・・・・合格だな」銀二(リ ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR